« 美松@新潟県長岡市 | トップページ | 気むずかし家 2@長野県長野市 »

2012年6月26日 (火)

みよし飯店@新潟県十日町市

国道117号からちょっと入ったところにひっそりと佇む。

Dsc09563
17時頃。ちょっと微妙な時間ながらノレンが出ていた。

Dsc09564_2
店前に作り物のサンプルが並ぶ。典型的な食堂・中華屋の雰囲気。
ノレンをくぐる。年配のママさんに「いらっしゃい」と迎えられた。

Dsc09567_2

Dsc09575_2
小ぢんまりした店内。昔懐かしい感じの雰囲気は落ち着ける。
先客は年配の新潟美人一名・・・

Dsc09565

Dsc09566_2

Dsc09571
メニュー
結構豊富。丼物、一品物、アルコールあり。ライスはコシヒカリ?
自分の店名をつけたメニューがあるのはこの手の食堂に多い。お勧めか?
しかし基本の「ラーメン」をお願いした。
厨房には店主らしい年配の男性が見えた。ご夫婦であろう。
10分後、ママさんからサーブされた。

Dsc09579
ラーメン 550円

中央にメンマが鎮座する。

Dsc09581_2
醤油色濃い目。透明ではなくほんのり濁る。油の浮きは少なめ。

Dsc09582
ガラ感控えめ、野菜感控えなスープ。醤油も色ほどは尖らない。
インパクト控えめ。作り手の年齢による嗜好であろうか?

Dsc09584
スープが控えめな分、麺の香りが際立つ。黄色みを帯びる。
細め縮れの典型的な中華麺。立ち昇るかん水の香り。啜る時の「ぞぞぞぞ」の、いかにもラーメンを食べている音がする。流行のラーメンでは聞かれない音。

Dsc09586
色の濃いメンマ。
こちらは色どおりの濃い目の味付け。甘さが勝る「きゃらぶき」みたいな感じ。
素朴感一杯。

Dsc09585
こちらもメンマ同様、甘めのチャーシュー。
肩あたりの赤身と脂が交差する部分は両方のうまみが楽しめる。
ホロトロと赤身と脂が分離する。

Dsc09587
しかしながら・・・やはり全体的に弱い感じ。
卓上の「具入りラー油(店名入りがすごい)」を2杯投入・・・

ほんのり辛味が出て「台湾ラーメン」風な味わいになった。
なるほど、こんな楽しみ方もあったのだ。

Dsc09588
インパクトが少ない分、最後まで飽きることなくいけた。
長旅(高崎~上越~長岡~十日町)の疲れを癒すようなラーメンであった。
おそらく近所の常連さんでにぎわう地域密着型の店であろう。
正直、事前の知識なし。通りすがりで入ったお店であったが・・・
思いがけなく出会えた素朴な味。ラーメンの神に感謝である。

Dsc09561
駐車場は店裏に7台。

Dsc09589
みよし飯店

新潟県十日町市中条甲824-2(地図)

TEL 025-757-3397

営業時間 11:00~19:30(中休みありとも思われる)

定休日 木曜日

席数 カウンター2席 テーブル2卓 小上がり2卓

喫煙 可(灰皿がありました)

駐車場 あり(店裏7台)

交通アクセス 国道117号を小千谷市街から十日町方面走行。「中条」信号直前に・・・

Dsc09590
こんな看板が見えます。ここを右折。約10m先にあります(^^)

« 美松@新潟県長岡市 | トップページ | 気むずかし家 2@長野県長野市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55057863

この記事へのトラックバック一覧です: みよし飯店@新潟県十日町市:

« 美松@新潟県長岡市 | トップページ | 気むずかし家 2@長野県長野市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ