« 中華 天鳳@埼玉県秩父市 | トップページ | らぁめん 廣 5@群馬県太田市 »

2012年6月17日 (日)

ラーメン二郎 栃木街道店@栃木県壬生町

関東最北の二郎。県道2号のほとりに佇む。

Dsc08660
開店時間ちょっと過ぎ。うおっ、店の裏側まで行列は続いている。

Dsc08665
推定40人。その後ろにジョイントする。若い方のグループでの来店が多い。

Dsc08671_2
行列は遅々として進まず・・・約40分後、ようやく入り口に到達。
ローカルならではの、こんなお願いが書かれている。

Dsc08672
それから10分後、券売機にたどり着く。

Dsc08673
但し書き。
行列店ゆえ、ラーメンの円滑な提供を心がけるこちら。ぜひご協力願いたい。
同時においしい食べ方も指南されている。自分は「ラーメン」のボタンをポチる。

Dsc08674
店内に入っても、10席程度の中待ち席で待つ。
先頭5人目になった時に食券提示を求められた。食券をかざす。
退席者が出る。店員の「どうぞ」の声で、退席者と替わって先頭の人が着席する。
店員は若い男性と女性の二人体制。ご夫婦であろうか?

Dsc08678
奥にはテーブル席あり(2卓あるが実質1卓)。ファミリー優先の優しさがいい。
オール黒烏龍茶の自販機が見える。

Dsc08676
店内には修行先の写真が飾られる。
小金井二郎、野猿二郎、そして聖地・三田本店・・・

Dsc08675
そしてこんな貼り紙も・・・二郎では唯一であろう。
二郎は奉仕。ゆえに写真撮影にも寛大であるが、余程の事があったのであろう。
最近のラヲタの横柄さは異常。店内やラーメンを撮るのはまだいい。
しかし食材や寸胴の中身(企業秘密)をあつかましく撮影するという。
しかもほかの客の迷惑を省みず、シャッター音を響かせて・・・
公共の場では、シャッター音を消すのがマナーだと思う。

オペから7杯1ロット。自分の前の前の客に「ニンニク入れますか?」と声が掛かる。次は自分か?と身構える。
店主の視線を感じ「ニンニク入れますか?」と手を差し出される。
反射的に「ニンニク・アブラでお願いします」と返す。
すかさず着丼であった。

Dsc08680
ラーメン(ニンニク・アブラ) 650円

艶かしいアブラがいい。

Dsc08682
ヤサイノーコールで結構いい山を築く。モヤシ/キャベツは9:1位であろう。
そこそこ張りのある茹で具合。

Dsc08683
スープは修行先の「多摩二郎」の掟どおりの乳化タイプ。
ダシとカエシの「煮詰まった」感じの濃厚さが融合する。甘辛い。

Dsc08685
今や説明不要の二郎麺。
粗蛋白高めの日清製粉・オーションを使った極太麺。
しかし各店特徴あり。硬いのからうどんライクまで・・・
こちらはうどんライクなつるつる感あり。粘度あるスープが絡む。

Dsc08687
ロースの脂身を掃除した感じの「ぶた」。ヤサイの下に隠される。
スープのダシガラ。そしてカエシに漬けられる。
カエシの染み込みは表面に留まり、中心はほんのり豚のうまみ。
直径6cm、厚さ5mm程の物が3枚載る。

同ロットの人に負けじと掻っ込む。
やはり直系二郎。食べ進むうちに甘クドさマシマシ。飽きてくる。何度か水を汲む。

同ロットが席を立ち始める。何とかブービーで席を立つ。
ボリュームは二郎標準の麺量300gと推測する。

昨今の二郎人気は異常。多くのインスパイア店があちこちに並ぶ。
この店のすぐ近くにも、二郎に似せたドカ盛りラーメンを出す店はあるが・・・

なぜか皆、スルーしてこちらに来る。1時間も並んでまで食べる。
やはり二郎の味は麻薬なのであろうか?
そういえば同じインスパイアでも、二郎出身の店と、そうでない店とでは客入りに雲泥の差がある。姿は真似できても、二郎で修行しなければ得られない秘密があるみたいだ。

「二郎はラーメンではない。二郎という麻薬である」

依存性マシマシ合法ドラッグ。大いにお勧めする。

Dsc08670
※注意。以前は月曜休みであったが日曜日が休み(祝日は不定休)になった。

Dsc08659
道の向かい側に第二駐車場もある。かなり広い。安心。

Dsc08663
街道を行く人に呼びかける。

Dsc08662
ラーメン二郎 栃木街道店

栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67(地図)

TEL 不明

営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00 土曜日11:30~15:30(麺切れ終了)

定休日 日曜日(祝日は不定休)

席数 カウンター13席 テーブル2卓(実質1卓) 

レンゲ あり

喫煙 不可(店外に行列用の灰皿があります)

駐車場 あり(店の周り・道の反対側)

メルマガ 00513343s@merumo.ne.jp

交通アクセス 県道2号(壬生バイパス)を宇都宮から栃木市方面へ走行。「上田街道十字路」の信号先約1km左手。

« 中華 天鳳@埼玉県秩父市 | トップページ | らぁめん 廣 5@群馬県太田市 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

確かに最近のラヲタは酷いですねぇ
ラーメン以外撮影禁止と注意書してるのに客や店内を撮影する輩も存在しますし…
彼らは頭が小学生以下ですな

>>ひかりさん

ゆとり教育とかいう甘やかしで、善悪の区別がつかない、他人を思いやれない人が増えました。
店側としても迷惑な客は排除したい。しかし迷惑とはいえ店と客、なかなか店側からは言えないでしょう。

自分が「撮影禁止」の貼紙を記事で訴えることで、少しでもお店に対する迷惑が減れば・・・と思います。

>>二郎板から さん

あの手の匿名掲示板に書き込む人は始末に負えませんね。
見ず知らずの人をきちがい呼ばわり。刑法では名誉毀損、侮辱の罪。しっかり犯罪者です。
ろくな躾けもされなかったゆとりでしょう。バカ親の顔が見たいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54981490

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 栃木街道店@栃木県壬生町:

« 中華 天鳳@埼玉県秩父市 | トップページ | らぁめん 廣 5@群馬県太田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ