« 喜一@福島県喜多方市 | トップページ | ちんちん亭@新潟県魚沼市 »

2012年6月10日 (日)

らーめん 旭@新潟県五泉市

喜多方から国道49号線を新潟方面に約100kmひた走る。
五泉市役所向かいにその店は佇む。

Dsc08479
2012年2月開店。
テナントの一角。居酒屋風な佇まいである。11時30分頃到着。

Dsc08489
中はオール座敷。時代が300年前にタイムスリップ・・・先客様4名。
「いらっしゃいませ」とまじめそうな男性と、おそらく奥様であろう新潟美人に迎えられた。

Dsc08485
メニュー。
シンプルに盛りを違えただけ。トッピングで差をつける。
燕三条系というこちら。売りの背脂もお好みで・・・
アブラーマンの上州人の自分、「ラーメン、背脂大で」とお願いした。
加えて「限定」とあった味玉も・・・

Dsc08493

Dsc08487_4
待ってる間、店のこだわりや略歴を読む。それによると・・・
店主は背脂ラーメンを食べて玉砕、あまりの悔しさにラーメン屋になったらしい。
自分が初二郎の三田本店であまりのくそまずさに半分残し、悔しくて全店回ったのに似ている。

8分後、前客にラーメンが提供された。「そろそろか?」と身構える。
そのすぐ後に着丼であった。

Dsc08499
ラーメン(背脂大) 600円+味玉 100円

Dsc08502_2
厚いラード、そして背脂が勇ましく層を作る。なかなか勇ましいラーメンである。
ぜひ埼玉の某ラー友にお勧めしたいわけだが(木亥火暴)

Dsc08503
どろどろ~とレンゲに流れ込む上澄みは熱い!
雪国ゆえ、熱さはご馳走のうち。背脂には嫌な臭みもなく上質な物。
ほのかな醤油のうまみと一緒に啜り込む・・・まったりうまい。

Dsc08505_4
中太の中華麺。結構ウェーブあり。多加水であろうか?プルプルシコシコと力強い。
なぜか最近流行ののラーメン屋は、中華そばのこの感触を否定。うどんやそばのようなモチモチ感ない麺が流行っているようだが、この食感なしに何がラーメンであろうか?
小麦の風味とうまみいっぱい。サバサバ啜り込む。

Dsc08507_2
デフォでも薄めの巻きバラが三枚入り贅沢感あり。
ほのかなカエシの香りを身に纏い、しかしあっさり。味の抜けたやさしい味わいである。

Dsc08508
柔らかめな処理のメンマ。
無化調同様、乾燥戻しではないか?と思われた逸品。竹本来のうまみを感じた。

Dsc08497_2

Dsc08509_2
おいしい味玉の作り方まで解説。しかしこの濃厚な味は企業秘密であろう。

Dsc08510_2
薬味のネギは多め。さわやかさを奏でる。最後になるとを頂いてフィニッシュであった。

最後のほうで浮いた背脂を掬って頂き、素のスープを味わってみる・・・
琥珀色の澄んだ美しいスープ。鶏ガラ、豚ガラ、煮干がバランスしたような上品な味わい。
無化調ながらのすっきりな、素材感いっぱいの味であった。
事実、先客はスープをほとんど残さなかった。

正直、安易に「背脂大」をお願いした事を申し訳なく思った。
燕三条系は、食器生産工場が多く、従って出前が多かったこの地に於いて、「スープが冷めるのを防ぐために背脂でフタ。伸びるのを防ぐための太麺使用」であった。
背脂はあくまでスープを冷まさない道具に過ぎない。本当のうまさは背脂の下にある。

店で食べるのなら背脂無し。これが本来の味わい方であろう。真価がわかると思う。
せっかくの無化調ラーメン。襟を正して頂きたい。

世間には背脂前提のクドい味付けをして、平気で「燕三条ラーメン」という不届きな店もあるが・・・
おおよそ本物の燕三条ラーメンをバカにしていると思う。

まがい物を「燕三条ラーメン」と喜んでいる奴。一度本物を食べる事をお勧めする。

Dsc08492_2
日ごろは市役所関係者でにぎわうであろう。
地元と思われる後客は「背脂中」であった。これが本来の嗜好であろう。
釣り場を上越から寺泊港に移し、再訪を思う。

Dsc08511

Dsc08512_2

らーめん 旭

新潟県五泉市旭町3-45 旭プラザ内(地図)

TEL 0250-47-3047

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

定休日 月曜日(祝日の場合は営業。翌日休み)

席数 小上がり4卓

喫煙 不可

駐車場 あり(店前に但し書きあり)

交通アクセス 国道49号を会津坂下から新潟方面走行。「原町」信号左折。県道41号を走り「太田新田」信号右折。左手にケーズデンキ、ファミリードラッグを見る。
五泉市役所を左に見た信号左折。約50m先右手。市役所向かいのテナント。

« 喜一@福島県喜多方市 | トップページ | ちんちん亭@新潟県魚沼市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

早速訪問されたのですね。
関係者でも友人でもありませんが
とても嬉しいです。
なかなか苦戦されているようで地元でも
好き嫌いがはっきりしているお店です。
的確な味の表現にやはりこちらのラーメンは
これで良いんだと改めて思いました。
応援したいお店 こういう店主が頑張るお店
お越しいただきありがとうございました。

はじめまして。つたないブログを書いているしばっちと申します。

ラーメン旭はOPEN当初から応援しておりまして、こちらのブログで絶賛されたとのことで嬉しく思い、
コメントさせていただきました。

旭の店主にもこのことを伝え、喜んでいただけたらと思います。

>>新潟のまささん

背脂大好き。燕三条系は元より、東京豚骨やラーメンショップでは必ず「脂多め」のコールの自分。
しかしこちら、「背脂振らずに頂いたほうがよかったんじゃないか?」という感想でした。

繊細、そして上品な一杯でした。

>>しばっちさん

ラーメン後進国・群馬に於いては、ラーメン王国・新潟に行くことは楽しみであります。
釣りが目的なのか?ラーメンが目的なのか?おそらく両方でしょうが・・・
こちらを後に、加茂経由で帰路に着きました。道すがら、いい感じのお店がたくさんありました。
サイト「ラーメンデータベース」ではこの辺りにユーザーがいないのか?未登録店ばかり・・・
穴場に思えました。

こちら、ラーメンデータベースに登録させて頂きました(^^)

http://ramendb.supleks.jp/s/58118.html

いつも、勉強させて頂いております。

群馬より7/28に行ってみたら、暫く休業の貼り紙が…(涙)

問い合わせしなかった自分が悪いんですが。。。

いつ復帰するか、不明ですが絶対に食べてみたい一杯です。

何か新たな情報があれば宜しくお願いしますmm

>>よしをさん

ネットで検索致しましたところ、店主の体調不良による休業だそうです。
地元ブロガー氏のブログ・・・
http://rarararamenbreak.blog84.fc2.com/blog-entry-591.html
こちらを参考に(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54929043

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 旭@新潟県五泉市:

« 喜一@福島県喜多方市 | トップページ | ちんちん亭@新潟県魚沼市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ