« 気むずかし家 2@長野県長野市 | トップページ | 豊年屋@新潟県柏崎市 »

2012年7月 1日 (日)

そばよし@新潟県柏崎市

釣り場を上越・名立から北上、柏崎港辺りに移す。JR柏崎駅近くに佇む。

Dsc09630
魚が食い渋る11時ちょっと過ぎに到着。隣接する駐車場に車を止めて入店。

Dsc09634
何だよっ!この混み方はよっ!まだ開店時間10分過ぎである。9割5分の入り。
シャッター待ちの人がいらっしゃるという事である。
二つだけ空いていたカウンターの一つに腰掛けた。越後美人からお冷が届く。

Dsc09635
メニュー
典型的な駅前の中華屋・食堂のオーソドックスな構成である。
しかしこちらの名物はチャーシューメンであるという。
なぜにチャーシューメンが名物?謎を解き明かす為、それをお願いした。

Dsc09636
スタッフは男性二人、越後美人4人の大所帯。厨房中央で調理の男性は店主であろう。
「いらっしゃい」とやさしい対応。しかし調理や店員の動き、客の動きの目を配る・・・
手際よし。杯数分の麺を手で揉みほぐしながら鍋に投入していた。
スタッフもきびきびした無駄のない動き。8分程で着丼であった。

Dsc09637
チャーシューメン 750円

うおっ、何だよっ!このチャーシューの量はよっ!

Dsc09638
広め、浅めの丼。辺り一面、大きなチャーシューに遮られて麺が見えない。

Dsc09639
とりあえず浮いたスープを掬って頂く。
控えめなスープはおとなしめ。ホッとする味わい。ほんのり煮干香る和風。
作り手の優しさを感じさせるできばえである。

Dsc09641
幾重にも重なるチャーシューをよけて麺を引っ張り出した。
これだけチャーシューが載るラーメン。さぞパワーのある麺と思いきや・・・
繊細さいっぱいの細縮れは自家製麺。
白っぽい見た目からわかるように、かん水無添加である。
もっちりシコシコ感はないが、ふんわりしたはかなさが味わえた。

Dsc09640
二郎も顔負け。10cm以上の大きな物が10枚近くも載るチャーシュー。
ダシを取られた煮豚と思われる。
薄くスライスされたそれは、ほんのり豚のうまみ。味も淡い。そして柔らか。
年配者が多い客層ゆえの配慮であろう。バランスの取れたチューニング。
デフォのラーメンに、わずか200円のオンは大いにお得と思う。

Dsc09643
メンマは塩漬け戻しと思われる。
塩気がちょっとだけ尖る。スープや麺、チャーシューが控えめなラーメンにチクッとアクセント。

Dsc09644
チャーシューで麺を巻いて頂いた。一体感マシマシである。

Dsc09646
むさぼり頂く。浅めのやさしいスープはもちろん完飲であった。

駅前という立地柄、誰が食べても文句の出ない味わいは重要であろう。
それは見事に成し遂げられていると思う。年配者やファミリー客が多いのが証拠である。

これからの海水浴の時期、近くには整備された海水浴場もある。
そしてお昼にこちらで、てんこ盛りのチャーシューに驚く・・・大いにお勧めである。

Dsc09647
駅前にもかかわらず駐車場完備。安心して向える。

Dsc09632
Dsc09648
そばよし

新潟県柏崎市駅前2-1-70(地図)

TEL 0257-23-9337

営業時間 11:00~20:00

定休日 火曜日

席数 カウンター11席 テーブル4卓

喫煙 可

駐車場 あり(12台)

交通アクセス JR信越本線「柏崎駅」下車。駅を背にして(駅前の信号を含めず)一つ目の信号を超えてすぐ左手。

« 気むずかし家 2@長野県長野市 | トップページ | 豊年屋@新潟県柏崎市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55094787

この記事へのトラックバック一覧です: そばよし@新潟県柏崎市:

« 気むずかし家 2@長野県長野市 | トップページ | 豊年屋@新潟県柏崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ