« ラーメンの駅 和可山@新潟県柏崎市 | トップページ | 食事処 大将 2@群馬県高崎市 »

2012年7月31日 (火)

ラーメンショップ 湯沢駅前店@新潟県湯沢町

JR上越線「越後湯沢駅」前に佇む。

Dsc00072
釣行の際、腹ごしらえはこちらでと思っていたが、午前二時半近くの到着。タッチの差で間に合わなかった。
リベンジ、19時半頃到着した。

Dsc00077_2
Dsc00078
ちょうど入ろうとしていた年配のアベックの後に続いた。若く活発そうな男性店員に迎えられた。
カウンターはなく、テーブル&小上がりの店内。テーブルに先客1名。

Dsc00075
Dsc00076
繁華街ということもあるのか?ちょっと高めな価格設定。
新潟、特にこの界隈は米がうまい、酒がうまい・・・「八海山」の札が見えた。
セルフの水を汲みがてら、店員に「ラーメンお願いします」と申告した。

Dsc00081
手馴れた感じの店主。オペを見ていると、結構スープは良い感じに濁っている。
10分ほどで着丼であった。

Dsc00083
ラーメン 650円

適当感のあるラーショも多いが・・・レイアウトは悪くない。

Dsc00084
アブラノーコールでも、きめ細かいアブラが表面を覆う。

Dsc00085

ふんわりしたコラーゲンが見える。

Dsc00087
スープは微クサ。良い感じにまったりコクがある。
カエシはラーショの「甘辛ショッパー」であろうが、あえて控えた感じでダシのうまさを前面に出す。
ダシが主、カエシが従の柔らかい味。温度は雪国ゆえ熱め・・・

Dsc00088
麺はラーショ定番の、正方形断面の少しウェーブした細面。
加水は適度。モチモチ感と小麦のうまみが味わえる。アブラのおかげで啜り心地も良い。
そしてスープのうまみがよく絡み、口の中で麺と融合する。

Dsc00089
チャーシューはモモ辺りのうまみ多い部分。ちょっと硬め。
適度にカエシに漬けられ、噛み締めると豚のうまみとカエシのうまみが染み出してくる。
これが2枚載る。

Dsc00091
見た目とは裏腹に、柔らかいメンマ。しっかり竹のうまみが残っていた。

Dsc00090
栄養バランスを考えた?ワカメ。そして海苔が一枚載る。ミネラル、ヨード豊富。
自分は最近釣りで柏崎原発の前を頻繁に通るが・・・ありがたい措置である。

Dsc00092
わずかに控えめな味付けは、更なる一口を舌が要求する・・・
通常だとラーショは最後に飽きが来るが、こちらはそんなことがなく、スープまで完飲であった。

街道沿いではなく「駅前ラーショ」のこちら。
ラーショといえばトラック運ちゃん御用達であろうが、こちらは客層が違う模様。
万人向け+ちょっと豚クサ。病み付きになる味だと思う。
ラーショとしてはマイナー。しかし洗練度は高い。大いにお勧めである。

Dsc00093
新潟方面のラーショで見かける「こうちゃん」のタオルがあった。
店員に由来を聞いてみたが、要領を得なかった。研究課題であろう。

Dsc00074
夜営業のみ。
駐車場はない模様。「店前に止めてもらっていいですよ」と言われたが・・・
大型は無理であろう。

Dsc00073
ラーメンショップ 湯沢駅前店

新潟県魚沼郡湯沢町湯沢2229-1(地図)

TEL 025-784-1061

営業時間 18:00~26:00

定休日 木曜日

席数 テーブル5卓 小上がり3卓

喫煙 可

駐車場 なし(乗用車は店前駐車可?)

交通アクセス JR上越線「越後湯沢駅」西口下車。真正面。国道17号を群馬から新潟方面へ走行。「宮林」信号左折。線路を超えた突き当たりを右折。右に駅を見た反対側。 

« ラーメンの駅 和可山@新潟県柏崎市 | トップページ | 食事処 大将 2@群馬県高崎市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55322586

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 湯沢駅前店@新潟県湯沢町:

« ラーメンの駅 和可山@新潟県柏崎市 | トップページ | 食事処 大将 2@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ