« ふじ久@群馬県富岡市 | トップページ | 麺屋 彩月 2@群馬県高崎市 »

2012年7月 9日 (月)

おいしんぼ えつ@群馬県安中市

旧・榛名町から山越え、安中に向かう街道沿いに佇む。

Dsc09736
ブログの読者から情報を頂いた。
ラーメンのノボリが出ていないので、ラヲタは素通りすると思う。

Dsc09745
閉店間際の1時40分頃到着。
さっぱりした店内。カウンター席、そしてテーブルがある。
テーブルには常連であろう家族連れが見えた。
カウンターに着席。アルバイト?お手伝い?の、かわいい上州美人にお冷を頂いた(以降はセルフ)。

Dsc09741
Dsc09743
Dsc09747
ラーメン、丼物、ご飯物、一品物多し。
街道沿いの何でも屋。誰が行っても、誰と行っても食べるものがあるのはありがたい。
※の「その他色々あります」の表記あり。興味津々・・・
夏のメニューとして、冷たいラーメンやつけ麺もあった。
メニュー先頭の「みそらあめん」をお願いした。

Dsc09744_2
手際よく切り盛りする女店主。
上州名物「かかあ天下と空っ風」。群馬の女性は働き者。
かつてくるまや安中店(おおぎや発祥の店)でラーメンを作っていたという。
「えっちゃん」と愛称されていたらしい。店名の由来であろう。

暑い厨房、噴出す汗・・・しかし物ともせず、一心不乱に中華鍋を振るう。
油通しした野菜にスープを掛けてさらに加熱して茹でる。
餃子も人気であろう。向こうの鍋の水を切り、油を掛けまわす。
そうしながらも常連へ掛ける言葉は絶やさない。

手伝いの上州美人に指示が飛ぶ。家族連れのラーメンと同じロットで着丼・・・

Dsc09748
みそらあめん 650円

Dsc09750
こってり濃厚そうなスープ。細かい赤い唐辛子粒が見える。

Dsc09752
ヤサイはこんな感じ・・・って、二郎かよっ
モヤシラーメンを見ると、ついつい横から撮ってしまう悲しい性・・・Orz
モヤシ、玉葱、ニラ、刻み長ネギ比率は8:1:0,5:0,5。

Dsc09754
油は多め。当然ながら味噌味が前面に出るが・・・
深いコク、そしてほんのり甘み・・・どっしりしたうまみを持つ。
これはダシが秀逸な証拠。味噌のうまみをしっかり受け止め、助長する。
見事なバランス。

Dsc09760
しっかりしたスープに負けずに、麺もしっかりしたもの。
中太のモチモチ麺は食べ応えいっぱい。しっかりスープを受け止める。

Dsc09758
パリパリ歯切れいい茹で野菜。唯一非加熱の刻み長ネギが鮮烈。

Dsc09756
頂上に載るニンニク。結構効く。
味噌ラーメンにニンニクは必須だと思う。

Dsc09761
そしてこの系統での自分の得意技。必殺ラー油掛けまわし。
いっそうこってりまったり・・・

モチモチシコシコシャキシャキパリパリ・・・
スープに和えられた麺や野菜がいい感じにたまらない。
丼を箸で掻き回しながら掻っ込む・・・

このお店で頂いた事を知り合いのラヲタ運ちゃんに話すと・・・
「一回食べたよ。くるまやみたいな味だったけど・・・」
店の経歴を話すと「道理で・・・」と、納得していた。

しかも、今のくるまやではなく「昔のくるまやの味がした」と・・・
いにしえのくるまやの味を継承するこちら。大いにお勧めである。

Dsc09762
テラスのような外席もあった。
ラーメンと共に、大自然を満喫するのも一興であろう。

Dsc09763
おいしんぼ えつ

群馬県安中市中秋間1522-1(地図)

TEL 027-381-3255

営業時間 11:00~14:00 17:30~20:30

定休日 月曜日

席数 カウンター8席 テーブル3卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道18号を高崎から長野方面へ走行。「城下」信号右折。突き当たりの信号を左折「安中榛名駅」方面へ。「自性寺」信号直進。次の信号を左折、約2,500m先左手。

 

« ふじ久@群馬県富岡市 | トップページ | 麺屋 彩月 2@群馬県高崎市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

関東方面を徘徊したおりに、この御店突撃していました。
同じく「みそ」を食らいましたが、コクのあるスープにモヤシと、ニンニクの仕業で私的には、何か薄っぺらいスープ?と、最初は感じましたが、お姉さんの「七味も美味しいですよ」に釣られて・・・うま~。
みそらーめんに七味。ら~油。ありですね。

ちなみに、いままでこの御店の名前。「えっ?」と思っていました。

PS:最近富山では、「県民が富山ブラックとは思っていない某、ラーメン博常勝店の経営者」が何やら
   たくらんでいますので、お近くにお立ち寄りの際、本当のブラック御店で富山のブラックを覚えて
   おいてください。

おおぎやラーメンの創始者にあたる方になるんですかね?

他のブログか何かで見たことがあります。

詳しくは解りませんが・・・

間違ってたら削除・訂正願います。

>>おまめさん
関東、しかもこちらで食されたとは恐れ入ります。自分はまったく知りませんでしたので・・・Orz
味噌ラーメンは、どちらかというとダシより味噌、そしてニンニクで食わせる傾向がある模様。
しかし辛味噌+ニンニクは病みつきになる味だと思います。
群馬にも「富山ブラック」を標榜するお店もありますが、本当の富山ブラックは日本人の味覚の原点。
小細工なしの「醤油と飯の見事な融合」と思っております(^^)

>>マキゾーさん
自分もよくは存知あげませんが・・・
くるまや安中店(おおぎや発祥の店)の従業員だったことは間違いない模様であります。
しかし驚くべきは、チェーン店から独立・開業。その味を守っている事です。
ラーメン二郎や大勝軒・・・その他有名店出身のお店はその経歴だけで注目される。
一方、ファミリー向けのチェーン店は、ラヲタに一顧だにされない傾向がありますが・・・
実は逆。休日昼時のおおぎや、くるまや、後楽苑等の賑わいに目を見張ります。
「くるまや系」が「二郎系」「大勝軒系」に引けをとらない事は我が群馬のおおぎやを見ればわかります。
誇っていい事であると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55158422

この記事へのトラックバック一覧です: おいしんぼ えつ@群馬県安中市:

« ふじ久@群馬県富岡市 | トップページ | 麺屋 彩月 2@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ