« 長崎ちゃんぽん 松風@群馬県安中市 | トップページ | 新ラーメンショップ 狭山本部@埼玉県狭山市 »

2012年8月26日 (日)

ラーメン 虎ノ門店@東京都港区

国会議事堂から程近い、国道1号「桜田通り」からちょっと入った所に佇む。

Dsc00776
元・ラーメン二郎虎ノ門店。いわゆる「フーズ系」。
到着は11時10分頃。自分が到着した丁度にシャッターが上がった。ちょっとルーズ?
先客なし。一番乗りであった。

Dsc00777
食券制
年季の入った券売機。メニューはかつて二郎だった事をうかがわせる「豚入り」「豚ダブル」のネーミングが残る。「ラーメン」のボタンを押す。

Dsc00784
カウンターに着席。靖国神社からここまで歩いてきたので喉がカラカラ。
卓上に置かれたポットから水を注いで飲んでいると「お好きなトッピングどうぞ」と促された。
いきなりコールタイムである。

Dsc00779
・・・と言っても、二郎ルールでまごつく事はない。
「ニンニクアブラで」とお願いした。

Dsc00781
店員は中年男性二人。世間話をしながら一方は調理、一方は店の整理をしてる感じ。
手は止まらないから悪印象は受けない。愛想は良くなく悪くなく・・・ さっぱりした物。
7分位で着丼であった。

Dsc00786_2
ラーメン(ニンニク・アブラ) 600円

Dsc00787
ちょっとおしゃれな意匠の丼。
接客同様、豚骨醤油背脂チャッチャに、モヤシトッピングのシンプルな姿である。

Dsc00789
レンゲに背脂がどろどろ~と流れ込む。ふっと豚臭。
しかしスープは無乳化。背脂の向こうに鮮やかに澄んだ琥珀色が見える。
深い色どおりに切れがあり大いにインパクトあり。
スープ自体はかなり甘辛ショッパ目。ほんのり化調の甘み。
マイルドな背脂の味わいとはいいバランス。温度は熱め。

Dsc00792
麺は二郎とは全く異なる、正方形断面の中細中華麺。わずかにウェーブ。
加水率低め、茹で加減硬めのカリポリした食感。小麦の風味と甘み一杯。
スープと麺のせめぎ合いで、思わず口の中がパラダイス。

Dsc00791
ヤサイは100%モヤシ。これもパリッとした茹で具合で歯ごたえよし。

Dsc00794
豚は小ぶりな、一般的なサイズが2枚載る。
腕肉辺りと推測。ダシガラをカエシに漬けて味付け。ちょっとショッパ目、硬め。

ケレン味のない単純で軽快な味と食感。サバサバ啜り込む。ニンニクは控えめ。
麺量は概ね180g位か?ボリュームはヤサイに負うところも多い。スープを少し残してごちそう様。

2004年より「二郎」のネーミングが取れてしばらく経つ。
もはや二郎らしさは微塵もなく、典型的な東京豚骨のようである。

それは決して悪い事ではない。ジロリアンが来ない代わりに、一般のお客さんが食べやすいラーメンである。
後客を見れば、客層も比較的二郎より年齢が高そうだ。

二郎ではなくなったが、その分取っ付きやすい味。大いにお勧めである。

Dsc00780
おなじみの二郎のお願い。しかし二郎でなくても便宜を図ろう。

Dsc00774
Dsc00775
ラーメン 虎ノ門店

東京都港区虎ノ門3-2-3(地図)

TEL 不明

営業時間 11:00~19:00

定休日 日曜 祝日

席数 カウンター15席

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス 国道1号線「桜田通り」を霞ヶ関官庁街より南下。「虎ノ門三丁目」信号右折、約50m先左手。

« 長崎ちゃんぽん 松風@群馬県安中市 | トップページ | 新ラーメンショップ 狭山本部@埼玉県狭山市 »

元ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55513819

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 虎ノ門店@東京都港区:

» 虎ノ門 ラーメン 豚入りラーメン [Tommyのきままなグルメランチ日記]
■虎ノ門 ラーメン 豚入りラーメン 今日のランチは、虎ノ門にある「ラーメン」虎ノ門店の 豚入りラーメン700円です。 ※野菜ダブルにんにく ■ライトな元二郎ラーメン ... [続きを読む]

« 長崎ちゃんぽん 松風@群馬県安中市 | トップページ | 新ラーメンショップ 狭山本部@埼玉県狭山市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ