« ラーメン あおきや 喜多町店@新潟県長岡市 | トップページ | 宝龍@埼玉県皆野町 »

2012年9月11日 (火)

自家製ラーメン 大者 11@群馬県高崎市

ブログのファンから「麺少なめは何グラムですか?」の質問を頂いた。
本日、検証の為、店に向かった。

P1010790
6時半頃到着。並びなしはラッキーであろう。
開店待ち組が退けたあと、会社帰りのサラリーマンが来店するまでの空白時間である。

P1010774
券売機に書かれた注意書き。それで値段が変わるわけではないが・・・
そういえばかつて二郎を「麺少なめ・味薄め」で食べていたっけな。初心に帰ってみよう。

P1010773
てきぱき動く、愛想のいい「ダルマさん」と愛称される助手に、麺少なめの重さを聞く。
「200gです。普通で300g」との答えであった。麺少なめ、加えて「味薄め」を申告する。

P1010779_2
麺少なめは、目印として食券を横にして置かれる。

P1010775
基本、盆暮れ正月を除き定休日はないが臨時休業があるこちら。
県外から来てフラレンジャーでは泣くに泣けないであろう。メルマガができた。登録必至。

自分のロットでは5杯。じっくり丁寧なオペレーション。結構麺茹でに時間が掛かる。
12分後「トッピング~」の声。「豚1枚・ニンニク」を申告。「どうぞ~」の声で着丼であった。

P1010780

ラーメン(麺少なめ・味薄め・豚1枚・ニンニク) 700円

P1010785
この手の店で麺少なめを頼むと情けないラーメンになってしまうが・・・
丼とスープ、麺、ヤサイのバランスがよく、結構普通のラーメンに見える。

P1010783
霞がたなびくような表面。味薄め(カエシ控えめ)ではスープの乳化具合がよくわかる。

P1010786
カネシの尖り控えめ。その分マイルドかつクリーミーなダシのうまみが前面に出る。
化調の甘みがほんのりアシスト。いつもはカネシに隠されていた味が顔を出す。

P1010788
加水率少なめ、ゴワゴワの剛麺は、二郎定番のオーション使用。
しかし二郎の柔麺に比べて、固ゆでうどんのような食感。「大者麺」と呼んでもいいだろう。
ワシワシ掻っ込む。小麦の甘味と風味が存分に楽しめる。
ヤサイはモヤシ/キャベツは8:2.キャベツはちょっと硬めで甘い。

P1010787
カエシにしっかり浸かった豚。赤身部分はちょっとしょっぱめ。
しょっぱいのが苦手な自分はいつも減らしてもらっているが・・・
今日はプルプル脂がたくさんついた部分、自分の好みの豚だった。
スープに沈めて置くと、カエシが抜けて味が頃合になる。

いつもは「早く胃に収めて店を出たい」というプレッシャーがあるが、今日はじっくり堪能。
普段は最後にはしょっぱくてたまらないところだが、味薄めのおかげで今日は最後まで破綻なき味。
腹八分目で、余裕を持って食べ終わった。ロット2番目でごちそうさま。

質問をくれたファンは、こちらで食べて「不味い」と思ったらしかった。
かく言う自分も、初二郎が三田本店だったが、あまりのくそまずさに半分残した。
そんな事から始めた「麺少なめ・味薄め」。二郎全店で味薄めを通した。
過激な味から一転、二郎のやさしい一面が見えた。

こちらに尻込みしているアナタ。まずは「麺少なめ・味薄め」。大いにお勧めである。

P1010776
二郎ルールがわかりやすく解説される。

P1010778
卓上調味料はお好みで。

P1010789
P1010791

自家製ラーメン 大者

群馬県高崎市貝沢町1282-1(地図)

TEL 不明

営業時間 11:00~14:15 18:00~22:45

定休日 不定休

席数 カウンター13席

喫煙 不可

メルマガ 00607499s@merumo.ne.jp

駐車場 あり(共用60台)

交通アクセス 高崎駒形線を高崎インターチェンジより高崎市街方面へ走行。「上大類町」信号右折。一つ目の信号(五差路)を過ぎたすぐ右手。「利根書店」並び(入り辛いので気をつけてください)。

« ラーメン あおきや 喜多町店@新潟県長岡市 | トップページ | 宝龍@埼玉県皆野町 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

サイレンスさん、こんばんは。
ウチの嫁さんはコチラのラーメン、「麺半分」で注文します。
その時は、カウンターのプラ券は斜めに置かれていました。
という事は、麺普通=縦、麺少な目=横、麺半分=斜め、って事なんですね。
最近気がつきました(^^)。
味薄め、今度試してみようと思います(・∀・)

麺、減らせるのですね。
そろそろ二郎系再チャレンジ開始したい所存です。
「麺半分、野菜少なめ、ニンニク少し」

私の質問にわざわざお店にまで行って確認していただき、ありがとうございます。
麺半分(150gなんでしょうね)も可能なんですね。
味の再確認がしたいので、麺半分、味薄め、野菜少なめ、ブタ一枚でチャレンジしてみます。

>>下仁田のキーボーダー さん
ご夫婦でこちら、いいですね。
「二郎はボリュームが売り」のイメージがありますが、以前女性数人連れが一口、「あ、おいしい・・・」と言いながら召し上がっていました。味わうラーメンでもあるはず。
トッピングの自由度を見れば、いろいろ楽しめると思います。

>>ランディさん
大食漢のあなたがなんてことを・・・
ぜひ大豚全マシをオーダー、事の顛末をブログで書いてください(^^)

>>もう一度さん
こちらこそ、初心に帰れました。
二郎系では、同じような疑問を持っている方は多い。食べてみたいが残すのは罪悪と思っている。
そんな中で「麺少なめ・味薄め」はジロリアンに「ギルティ!二郎を食う資格なし」と言われますが・・・
これも二郎の味わい方の一つと思っております。
ネットでは「大豚ダブルヤサイマシマシニンニクアブラカラメ」は多いですが「麺少なめ・味薄め」の記事は少ないと思います。参考になれば・・・
尚、こちらで「ヤサイ抜き」コールの方もいらっしゃいました。達人だと思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55633320

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製ラーメン 大者 11@群馬県高崎市:

« ラーメン あおきや 喜多町店@新潟県長岡市 | トップページ | 宝龍@埼玉県皆野町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ