« 春紀@新潟県柏崎市 | トップページ | 味の栄珍@群馬県高崎市 »

2012年9月25日 (火)

ラーメンショップ 月夜野インター店@群馬県みなかみ町

国道17号沿い、新潟を目前にした辺りに佇む。

P1000454
こちら、山梨が本拠の「ヤマキンチェーン」と呼ばれる系統のラーショである。
土曜の夜7時ころ到着。ライトに煌々と照らされたテントが闇夜に浮かぶ。

P1000456
「いらっしゃい」と向かえてくれたのは、二人の年配の上州美人。
大きな厨房を囲うようなカウンター。メニューの向こうにチャーシューをスライスする機械が見える。
先客なし。カウンターに着席した。

P1000457
P1000458
メニュー
5円という中途半端な価格は消費税であろう。
こちらの系統の売り「天国ラーメン」「地獄ラーメン」の表記が見える。
以前、他所で地獄ラーメンを頂いた事があったが・・・
デフォのラーメンを「コッテリ」でお願いした。

客は自分だけのため、作り手はマイペースの模様で着実なオペ。
7分後に「どうぞ~」の声と共に、大きな丼で着丼である。

P1000465
ラーメン(コッテリ) 575円

P1000466
柔らかそうな細かい背脂が、雪のように降りかかっている。

P1000467_2
見慣れた巨大レンゲ使用。たっぷりとスープを掬って頂く。
おおよそ、ラーショの「甘辛ショッパクドー」とは裏腹な控えめな味わい。
ライトとんこつ&ショッパさ控えめ。これはいい。
背脂は嫌な臭みやしつこさもなくふんわりした味わい。

P1000468
ちょっと縮れが入るが、太さはラーショ基準であろう黄色い細麺。
茹で具合はラーショ標準より固めのカリポリ感あり粉っぽさが風味よし。

P1000461
ちなみに、麺箱はこちら・・・
P1000471
チャーシューはダシ用の煮豚。赤身多い部分。
ほんのりうまみ残るチャーシューをスープと一緒に噛み砕く。ウマー

P1000472
P1000473
彩りを添える昆布やメンマ。栄養バランスも考えてあると思う。重要な脇役。

P1000470
そして・・・ヤマキンのアイデンティティーのコーン。
賛否両論のこれ。缶詰であろうが・・・甘みいっぱい。実は自分は大好きである。

P1000460
もちろん縛りのゆるいラーショ。ラーメンも味変え自由。卓上にならぶアイテム。

P1000474
ズルズルサバサバ食い進む。重くないスープは飽きることなく完飲できる。

御勘定がてら店員に「ヤマキンチェーンのラーショって珍しいですね」と聞くと・・・
「群馬ではウチ一軒だけです」と、誇らしげに胸を張った。
女性の作るラーメンは、なぜかやさしい味がするというのは気のせいか?

しかしながら、毎日でも食べられそうなラーショ。大いにお勧めである。

P1000453 
向かいにはトラックターミナルあり。大型も安心して食事・仮眠できる。

P1000478
ラーメンショップ 月夜野インター店

群馬県利根郡みなかみ町政所1043(地図)

TEL 0278-62-6543

営業時間 未確認(11時頃~10時頃?通し営業の模様)

定休日 不定休

席数 カウンター20席 小上がり3卓

喫煙 可

駐車場 あり(普通車10台位。大型も向かいにトラックターミナルあり安心)

交通アクセス 国道17号を前橋から新潟方面へ走行。みなかみ町に入り「政所河原」信号を過ぎて約500m先右手。

« 春紀@新潟県柏崎市 | トップページ | 味の栄珍@群馬県高崎市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

こちらのラーショ、大変美味しかったです。

 また行きたいラーショの一軒です。

 美人さんの奥さん?も感じよく、遠くまで行った甲斐があったお店でした。

>>こんちゃん

こちら、妙に「口に合う」味具合でありました。
何百軒もラーメン屋をまわっておりますが、こういうラーメンに出会うのはマレ。うれしいです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55743770

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 月夜野インター店@群馬県みなかみ町:

« 春紀@新潟県柏崎市 | トップページ | 味の栄珍@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ