« 宝龍@埼玉県皆野町 | トップページ | 御食事処 末廣@新潟県三条市 »

2012年9月15日 (土)

とんちん軒@東京都日野市

国道20号沿いに佇む。

P1010732
自分はよく八王子界隈をドライブするが、いつ前を通っても店前に車があり興味があった。
予備知識なし。マイブームの八王子ラーメンだろうか?1時半頃到着。

P1010739
「いらっしゃい」と、年配の男性一人、多摩美人お二人に迎えられる。
カウンター数席とテーブル3卓のこじんまりした店内に二組、6人程の先客であった。
カウンターに着席。すかさずお冷が届く。

P1010751
P1010752
メニューの撮影を申し出ると快諾された。
醤油味一本、トッピングでヴァリェーションを持たせている様だ。
手羽先もお勧めの様で、あちこちに貼り紙がしてあった。基本の中華そばをお願いした。

P1010735
目の前のクーラーにあったチャーシュー。
これは直径30cm近い大皿である。横の長さは10cmありそうだ。

寡黙なオペの店主。女性がトッピング。6分ほどで着丼であった。

P1010741
中華そば 600円

うおっ、チャーシューでかっ!

P1010743
ほんのり濁り。色合い、薬味のネギから八王子ラーメンではない模様。
P1010745_2
油は少なくあっさりラーメンタイプ。
ガラ感、野菜感、魚介感が控えめに融合する、典型的な支那そば・中華そばの味わい。
最近流行のラーメンからすれば、やや主張に欠けるが、ほっと安心できるラーメン。

P1010748_2
角断面の細麺。わずかにウェーブが入るもののストレートに近い卵麺。
ツルツル、スムーズに啜りこめる。ほのかにかん水臭がうれしい。
やはり、ラーメンはかん水臭がしてこそ「ラーメン」だと思う。

P1010749
ほんの少しだけ、甘味を感じる味付けをされたメンマ。そろった幅で歯ごたえもシャックリ快感。

P1010747
丼面のほとんどの範囲を覆う超巨大チャーシューは二郎も顔負け。これでデフォなのだ。
柔らかな茹で豚は、スープの熱で脂がとろけて箸では持ち上げる事は不可能。
ホロホロで、食べているうちにばらばらになってしまった。味付けは浅めで豚の味を残す。

実はこのチャーシューが優れもの!
最初はあっさりなラーメンだったが、食べ進み、チャーシューの脂が融け、うまみがスープに融け出し、コッテリ濃厚スープに変身するのだ。これは店の意図したところであろうか?

P1010750
単調ではなく、味に変化に釣られて箸やレンゲを動かす。完食。

チャーシューメンを頼んでいる人が多かった。うまみの出はデフォのラーメン以上であろう。

一見何の変哲もないラーメン屋。しかし人気の理由がわかった。
超巨大チャーシュー、大いにお勧めである。

P1010740
味変えはお好みで・・・

P1010736
通し営業は頼りになる。こんな事も客に支持される理由であろう。

P1010733
P1010754
とんちん軒

東京都日野市多摩平3-31-13(地図)

TEL 042-581-8387

営業時間 11:30~19:30

定休日 水曜日 第二・第四木曜日

席数 カウンター6席 テーブル3卓

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス 国道20号を新宿から山梨方面へ走行。「さくら町」信号先約50m先左手。

« 宝龍@埼玉県皆野町 | トップページ | 御食事処 末廣@新潟県三条市 »

東京のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55666778

この記事へのトラックバック一覧です: とんちん軒@東京都日野市:

« 宝龍@埼玉県皆野町 | トップページ | 御食事処 末廣@新潟県三条市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ