« 自家製ラーメン 大者 11@群馬県高崎市 | トップページ | とんちん軒@東京都日野市 »

2012年9月12日 (水)

宝龍@埼玉県皆野町

秩父から熊谷に向かう、小さな町の駅近くに佇む。

P1010669
鄙びた街並みに似合いのレトロな店構え。11時頃、近くの駐車場に車を置いて入店。

P1010651 
カウンターのみのシンプルな店内。古いがきれいに手入れされていてピカピカ。

P1010649
「いらっしゃい」と、明るく迎えてくれた店主とママさん。
この道ウン十年の雰囲気ある店内。カウンターに着席。さっとお冷が出てくる。

P1010645
P1010646
メニュー
デフォのラーメンはなかなかお安い。「宝龍メン」など店の名を冠したメニュー。
チャーハンや中華丼などご飯物、定食、一品物もある。駅前の食堂のメニューである。
外の看板に「たんめん」とあったので、そちらをお願いした。

まず中華鍋に油を敷き、野菜と肉を軽く炒め、次にスープを投入、茹でる。
頃合を見計らって麺を茹ではじめる。具に調味料を加え・・・
茹で上がった麺を丼に投入。そこにスープと具をジャーッとかける。適当に均して・・・
「ラー油を入れて食べてみてください」のアドバイスと共に着丼であった。

P1010654
タンメン 580円

P1010657
具を炒めた油とスープが熱で反応して乳化したスープ。うんまげ。

P1010659
具をスープで煮てしまうタンメン。
そうする事によって、具のうまみがスープに溶け出し、逆に具にスープがしみ込む。
ほのかなガラ感、やさしく塩味、野菜の甘味が調和する。もちろんスープも具も熱々。

P1010661
かなり細めの中華麺。わずかに縮れる。茹で具合柔めは作り手の年齢もあろう。
主張なく、具のひとつになっている感じ。

P1010664
色とりどりの野菜や豚バラ肉が入る具。
若干柔めだが、その分スープの甘みを吸って一体感があった。麺と一緒に頂く。

P1010666
店主から伝授されたラー油を投入。ピリッとした辛さと香ばしさが加わった。
タンメンにラー油を入れたのは初めて。おすすめ。

P1010667_2
まだ暑さが残る季節。汗をかきながらさばさば掻っ込んだ。
結構深みあるスープ。レンゲで一匙一匙頂いた・・・

ママさんに「ここ、ずいぶん長いんですか?」と聞くと・・・
「48年やってます。トシだし、もうそろそろやめたいんだけど・・・」との事である。
しかし・・・きっと、そんな事を言いながらも続けていくのではあるまいか?
後に年配の男性二人連れが来店。店の方との世間話は常連であろう。

深まり行く秋。秩父方面は絶好のドライブ、ツーリングの目的地であろう。
特にバイクの方、肌寒さを温めてくれる一杯。大いにお勧めである。

P1010642
P1010641
駐車場は、歩いて30秒くらいの所に二台(場合によっては店前可)。

P1010668
P1010644
宝龍

埼玉県秩父郡皆野町皆野971-1(地図)

TEL 0494-62-0539

営業時間 未確認(11:00?~)

定休日 水曜日

席数 カウンター15席

喫煙 可

駐車場 あり(2台)

交通アクセス 国道140号を秩父市街から熊谷方面走行「木毛」信号を左「皆野駅」方面へ。約1,200m先の路地(三叉路手前)を左折。一つ目の十字路を右折、約10m先左手。

 

« 自家製ラーメン 大者 11@群馬県高崎市 | トップページ | とんちん軒@東京都日野市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

いや~~旨そうですね~~!
皆野って結構近いので水汲みの際にでも行ってみたいと思います。
こういう、昔ながらの中華屋さんが今では貴重なお店になってますよね。

>>象さん
自分の持論「小さな町の駅前には、お宝店がある」は健在であります。
旅の途中、鄙びたところで出会う一杯は、時として至宝の味に感じます(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55642179

この記事へのトラックバック一覧です: 宝龍@埼玉県皆野町:

« 自家製ラーメン 大者 11@群馬県高崎市 | トップページ | とんちん軒@東京都日野市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ