« 味の栄珍@群馬県高崎市 | トップページ | らーめん食堂 渚@新潟県柏崎市 »

2012年9月30日 (日)

熊本火の国ラーメン 越後長岡店@新潟県長岡市

深夜のJR長岡駅近くの繁華街に佇む。

Dsc00201
新潟への釣行。こちら到着は土曜日の午前二時頃。
カウンターのみの店内は飲んだ後の〆ラーメンの客で賑わう。一番隅に着席した。

Dsc00203
店員は若い男女の二人体制。カウンター内で忙しく手を動かす男性。ホール担当は女性。
この時間でもなかなか活気がある。

Dsc00202_3
メニュー
きりのいいワンコインメニューが置かれる。
お冷を持ってきてくれた越後美人に「醤油とんこつラーメン」をお願いした。

Dsc00205 
なかなか威勢の良い感じの男性。手際がいい。
飲み足りない人のためにも球磨焼酎なども置かれ、おつまみも抜かりない。
6分ほどで、女性からサーブされた。

Dsc00206
醤油とんこつラーメン 600円

肥後もっこすのさっぱりした気質か?シンプルな姿。

Dsc00208
それ程乳化していない、ややライトなとんこつスープは奥の淡い醤油色が透けて見える。
油の玉が適度に浮く。青い部分を刻み込んだねぎが彩りを飾る。
油多めを打診したが不可との事。

Dsc00210
炒ったニンニクの香ばしい香りがいっぱいのスープ。
塩気は頃合。ニンニクの甘みが口中に広がる。マイルドだが重くないスープがいいバランス。
スパイシーな刺激あり。メリハリありストレートな味わい。
たとえは悪いが、業務用スープの様なわかりやすい、万人に「うまい」と思われる味。
温度は熱め。飲んで重くなった舌と、疲れた胃にカツが入りすっきりする。

Dsc00211
麺は中細。適度にウェーブが入る。
熊本ラーメンがこのスタイルかどうかは不明だが、自分は博多に代表される九州の細麺より、こっちの方が好きである。
ライトな豚骨醤油であるから、モチモチ、ちょっとだけ強めな麺がマッチ、融合する。

Dsc00213
チャーシューは巻きバラ。熱いスープで脂が溶けてバラバラになりそうなので急いで撮影。
ダシ用茹で豚。ほのかにカエシで外側を味付けられるも、赤身は豚のうまみを保持。
噛み締めるとそれが滲み出す。脂はとろとろに溶ける。ウマー

Dsc00214
メンマはほんのり味付、風味とシャックリした噛み応え。
少量ながら高菜が入り、アクセントとなる。
インパクトはありながら、押し付けがましい味わいはない。一心に緬とスープを啜りこむ。

Dsc00215
完食・完飲は自分に「丁度いい」と言う事であろう。ジロリアンである自分。高台に丼を上げた。

少しだけ肌寒い秋の風が、火照った頬を冷やす。先週は店先にテーブルを出しての営業。
寒い中で掻っ込むのも味わいのひとつだと思う。

Dsc00216_2
後客はまだまだやってくる。まだ宵の口か?
雪国にやってきた火の国のラーメン。大いにお勧めである。

Dsc00200
Dsc00217
熊本火の国ラーメン 越後長岡店

新潟県長岡市殿町3-3-12(地図) 

TEL 0258-35-7912

営業時間 21:00~29:00

定休日 隔週水曜日

席数 カウンター22席

喫煙 可

駐車場 なし

交通アクセス 国道8号を関越道「長岡IC」から長岡市街方面へ走行。「新町一丁目」信号右折。JR長岡駅前の「大手通り」信号を過ぎて二つ目の「殿町二丁目」信号を右折、約150m先の路地角右手。

« 味の栄珍@群馬県高崎市 | トップページ | らーめん食堂 渚@新潟県柏崎市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55784430

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本火の国ラーメン 越後長岡店@新潟県長岡市:

« 味の栄珍@群馬県高崎市 | トップページ | らーめん食堂 渚@新潟県柏崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ