« 信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣@長野県諏訪市 | トップページ | 信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣 3@長野県諏訪市 »

2012年10月30日 (火)

信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣 2@長野県諏訪市

信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣。まずはこちらから行った。

Dsc00767
群馬から参戦?のあってりめん こうじ

長野県軽井沢、群馬県安中に店舗を構える。
あっさりとこってりが絶妙に融合する「あってり」な味わいが話題の店だ。

Dsc00769
燃える情熱を表す赤いユニフォームを身に纏うスタッフ。
麺上げをする店主・小路五郎氏。信州の若いラーメン店主達の兄貴分的存在だ。
深ザルに着けられた金具が湯きり時「シャンシャンシャン」と効果音を放つ。
6分ほどでママさん?から「おまたせしました」と手渡された。

Dsc00774
僕が考えたあってり麺 700円

大きな海苔がハーレーの風防の如くそそり立つ。風が強かったので飛ばされないように注意して着席。

Dsc00775
香味油の奥に濁ったスープが見える二重構造。
レンゲは着かない。スチロールの丼の縁からスープを頂く。魚粉のザラリとした舌触り。
しかし、よくある魚粉ブチコミの魚臭ささ、エグ味はない。ストレートながらも丁寧な味わい。
醤油・・・と言うより、醤油の塩分が立つ。赤唐辛子も効きシャープな味付け。

Dsc00776
麺は群馬の有名ブランド小林製麺謹製。
細め。僅かにウェーブが入る、鶏塩によく組み合わされるタイプ。かん水少なめのモチボソな食感。
加水もそれほど高くなく小麦の風味と甘みが楽しめる。スープとのバランスは絶妙。

Dsc00777
チャーシューは煮豚。浅めな味はスープに味付けされる感じ。

Dsc00778
手でちぎったような、不思議な切り口の味玉。
メンマ共々控えめな味わいは、スープに花を持たせる演出であろう。

ちなみに今回のイベントで見事優勝したのはこちら。なんと三日間で1,997杯!(実数2,000杯)売ったと言う。

あってりめん、恐るべしであろう・・・

Dsc00770

Dsc00771

Dsc00772
あってりめん こうじ 軽井沢店

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3062-1 キャピタル中軽井沢1F(地図)

TEL 0267-45-7922

営業時間 11:30~15:00 17:30~23:00

定休日 不定休

喫煙 未確認

駐車場 なし(中軽井沢駅前駐車場が1時間無料で利用可)

ホームページ http://www.atteri.com/

店主ブログ http://atteri.jugem.jp/

交通アクセス しなの鉄道「中軽井沢駅」下車。前に走る道を右手方面に約50m歩き左手。

« 信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣@長野県諏訪市 | トップページ | 信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣 3@長野県諏訪市 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56005877

この記事へのトラックバック一覧です: 信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣 2@長野県諏訪市:

« 信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣@長野県諏訪市 | トップページ | 信州ラーメン合戦 諏訪・匠の陣 3@長野県諏訪市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ