« ラーメン武蔵 会津@福島県会津若松市 | トップページ | 長崎亭@新潟県長岡市 »

2012年10月10日 (水)

らぁめん 廣 6@群馬県太田市

禁断症状出まくり。高崎から1時間以上・・・

Dsc00013
開店時間をちょっと過ぎたあたり。しかし駐車場に数台の車が見えた。
辺鄙な場所。派手な宣伝もしていないのになかなか来客は多いようだ。

Dsc00014
店前に掲げられたお勧めメニュー。
こちらの売りは濃厚豚骨スープのラーメンだが・・・変化球の「とりシオ」で行ってみよう。

Dsc00016
「おーいらっしゃい」
旧・日本一時代からの顔見知りのマスター。そして若い助手がお出迎え。
先客5名様。後から3名様ご来店は悪くない客入り。本日は惜しくも「濃い目のスープ」はなし。
他の人から聞いたところ、自分はマスターに「高崎のシト」と呼ばれているそうな・・・
とりシオをお願いした。

Dsc00017
絶妙なコンビネーションのマスターと助手。大量の背脂を寸胴に投入。
新築なはずの店内はなかなかの汚れ、換気扇のカバーも外れワイルド。
日本一ファンである自分。「こうでなくちゃ」と思う。10分ほどで着丼である。

Dsc00019
とりシオラーメン 800円

Dsc00021
鶏塩と聞けば、群馬では燵家製麺なかじまの「端麗系」を思い浮かべるであろう。
しかしこちらは、そんなお上品ぶったラーメンは出さない。問答無用の濃厚泥濁りスープ。
表面に浮かぶ胡麻の香ばしい。小技が効く。

Dsc00022
豚だろうが鶏だろうが徹底的にうまみを煮出すこちら。
ダシどころか、鶏の髄まで煮出した感じ。しかし豚と違って雑味や臭み少なくクセはない。
また、鶏白湯ほどゼラチン質がなく、うまみはストレート。似合いの軽めの塩味がいい。

Dsc00024
麺は豚骨ラーメンに使用されるものと同じ。県外より取り寄せのこだわり中太麺。
やはり、しっかりしたこちらのスープを受け止めるには、このくらいしっかりした麺が必要。
モチモチしっかりな食感に強めのスープが絡む。

Dsc00028
チャーシューは肩あたり。甘めのカエシを身に纏う。
いつ頂いてもやさしい味。これが2枚半。

Dsc00027
これも甘めのカエシで味付られたと思われるメンマ。コショウが効いて香ばしい。

Dsc00026
ふんだんに載ったネギ。
しかし、濃厚なスープをさっぱり食わせる中和剤にあらず。
逆に、その相乗効果によってワイルドな味が増す。ネギラーメンウマー

Dsc00029_2
正直、ここでしか味わえない、代りのないラーメンであろう。
日本一時代も、栃木ナンバーの車を多く見た。道はUターン禁止にも関わらず・・・

すこしクセはあるが、それが病みつきになる事請け合い。大いにお勧めである。

Dsc00018
卓上の自家製ラー油ニンニクは評判。作ってもすぐなくなるらしい。

Dsc00015
Dsc00030_2
らぁめん廣

群馬県太田市新田村田町1224-7(地図)

TEL 0276-57-3811

営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00(スープ切れ終了)

定休日 不明

席数 カウンター14席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 あり

お店のブログ http://profile.ameba.jp/r-gunmaken 

交通アクセス 県道39号線「伊勢崎足利線」を伊勢崎市街から太田、足利方面へ走行。「新田市野井」信号を右折。約200m先の路地を左折。約150m先の用水路に掛かる橋のたもとを右折、すぐ右手。
県道2号線(前橋古河線)を伊勢崎より太田方面へ走行。「新田村田町」交差点を左折。約1,700m先「スーパーこやま」を左に見て、用水路沿いに走る道を右折。約150m先左。

« ラーメン武蔵 会津@福島県会津若松市 | トップページ | 長崎亭@新潟県長岡市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55862029

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 廣 6@群馬県太田市:

« ラーメン武蔵 会津@福島県会津若松市 | トップページ | 長崎亭@新潟県長岡市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ