« 麺爆怒門@新潟県上越市 | トップページ | 中華 久華@群馬県高崎市 »

2012年10月24日 (水)

やりくり食堂@新潟県上越市

国道253号から、細い路地に曲がった所にひっそりと佇む。

Dsc00598
以前、こちらのすぐ隣のスーパーに買い物に行き見つけた。
丁度昼頃、入ろうとすると「ウチは夜だけなんです」と・・・Orz
しかし今回は釣りで粘った。こちらを思い出し向かった。夜6時頃到着。

Dsc00601
ガラリと戸をあける・・・うおっ、ほぼ一杯のカウンター。
店員との会話から皆さん常連のようだ。カウンターに着席した。
カウンターと小上がりの小さな店。雰囲気はいい。

Dsc00602
メニュー
ラーメンはもとより、丼物、うどん、スープ類、餃子・・・
しかし人気は「おでん」の様である。

Dsc00603
店員は年配の、ご夫婦らしい男女。優しさあふれる感じ。ママさんは饒舌。
ラーメンを食べている客はなし。みな小皿におでん、そしてそれをつまみにビールを飲んでいる。

中華そばをお願いした。釣られて二人の客が中華そばを注文。
店主が寡黙にラーメンを作り始めた。

鍋を火に掛け、丼にカエシ、そして化調をちゃっちゃっちゃ・・・基本どおりのラーメン作り。
ダシを投入、麺を投入。トッピング、そして最後にコショウをちゃっ!
8分ほどで着丼である。

Dsc00605_2
中華そば 550円

シンプルな姿に感激(^^)

Dsc00607
澄んだ琥珀色のスープが、丁寧な仕事を裏付ける。
丼の縁に付着した油玉が美しい。コショウがデフォ。言えば抜いてもらえると思う。

Dsc00609
ふわりと上がるガラ感がいいではないか。
ほんのり、かつシッカリした豚、鶏などのガラ。そして野菜、僅かな甘みは煮干か?
すっきり冴えた味。ほんのりしょうが。醤油は尖らず、ダシのうまみをアシストする感じ。
スープ温度高めは、雪国・新潟ではまたとないご馳走。

Dsc00610_2
細縮れの典型的な中華麺。ほんのりかん水の香り。
加水率そこそこ。モチモチシコシコな歯ごたえ。絡んだスープで、噛むと口中に広がる小麦の香りと甘みが融合する。

Dsc00611
チャーシューは薄めのモモあたり。
ダシを取ったリサイクルだが、うまみが完全に逃げないように塩漬けであろう。
噛むと軽い塩味と豚のうまみが滲み出す。

Dsc00612
カリカリ歯ごたえ良いメンマ。浅めの味付け。

Dsc00613
やっぱり中華そばには、なるとははずせないアイテム。心が和む。

Dsc00614
最初から最後まで破綻のない味。スープまで完飲できる。

昔ながらの中華そば、現代になっても全く廃れない。
「最近のラーメンは・・・」と嘆くアナタ。大いにお勧めである。

Dsc00600
Dsc00599
やりくり食堂

新潟県上越市春日新田2-10-4(地図)

TEL 025-543-5248

営業時間 17:00~23:00

定休日 水曜日

席数 カウンター10席 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 なし

交通アクセス 国道253号を十日町から上越方面へ走行。国道8号と交差する「三ツ屋」信号を超え約500m先「スーパー原信 春日新田店」のすぐ先・・・

Dsc00597
この看板(写真は逆方向から撮ってます)のある路地を左折。約20m右手。

« 麺爆怒門@新潟県上越市 | トップページ | 中華 久華@群馬県高崎市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55963186

この記事へのトラックバック一覧です: やりくり食堂@新潟県上越市:

« 麺爆怒門@新潟県上越市 | トップページ | 中華 久華@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ