« 麺将 武士@長野県上田市 | トップページ | 麺爆怒門@新潟県上越市 »

2012年10月22日 (月)

割烹わたせ@新潟県糸魚川市

国道8号から、能生の内陸に向かう道沿いに佇む。

Dsc00412
割烹料理店が、昼はラーメンを提供しているらしい。
店前でうろうろしていると、Yショップから出てきた女性に「ラーメンですか?」と聞かれた。

Dsc00435
ちょっとコツのいるお店。前金制。まずこちらで支払いを済ます。

Dsc00413
レジにあるメニュー。
ベースは一種類。そしてトッピングで変化をつけるようだ。チャーシューメン並盛をお願いした。
先ほどの女性「二階へ上がって右側の部屋でお待ちください」と・・・言われたとおり、二階へ上がる。

Dsc00420 
ガラリと戸を開ける。 床の間には掛け軸が下がる。落ち着いた雰囲気。
おおよそラーメンを食べるにはもったいない高級感いっぱい。しばしわびさび・・・

10分ほどで「お待たせいたしました」と、ラーメンが運ばれてきた。

Dsc00421
チャーシューメン(並盛) 700円

Dsc00423
ちょっと場違いな、濁ったスープ。
聞けばこちら、横浜家系おーくら家で修行したとの事。ちょっと納得した。

Dsc00424
豚、しかも髄の風味のちょっとクセのあるスープ。
しかしとろみ少なくシャバなライトな感じ。浮く油はそれほどしつこく感じない。
塩分少な目。ダシのうまみを上手くサポートしている。

Dsc00426
麺は中細の縮れ。加水は高そうでしっかりモチモチ感いっぱい。
縮れにスープが絡み口の中に融合する。悪くない取り合わせであろう。

Dsc00429
チャーシューは腕などの赤身多い、ダシの良く出る部分。
しっかりダシを取られてダシガラに近いがほんのりうまみを残す。噛むとうまみが滲み出す。
逆にスープに味付けされる感じ。これが5~6枚入る。

Dsc00428
家系では定番のほうれん草。しょっぱくなった舌に甘みをもたらす。

Dsc00427
半熟の黄身にスープが融合・・・
Dsc00431
メンマも彩り、ボリュームを与える名脇役。ネギがさわやかさをもたらす・・・

Dsc00419
家系ならでは、味変えの薬味。しかしこれを使う必要がないほど完成度は高い。

Dsc00432_2
それほどボリュームはなく(麺量130g)、押し付けがましくないないこちら、完飲できる。

自分の中では、家系というよりむしろらぁめん廣を二回りライトにした感じに思えた。
この界隈には珍しい味。病み付きになりそう。大いにお勧めである。

Dsc00433
「食べ終わったら器はそのままで結構ですから」と言われたが・・・
ご馳走様を言いに、再度Yショップに行った。

Dsc00434
Dsc00411
Dsc00414
割烹わたせ

新潟県糸魚川市大沢541-1(地図)

TEL 025-566-2710

営業時間 11:30~13:30 夜営業は未定(要電話確認)

定休日 不定休

席数 座敷4卓

駐車場 あり(7台)

喫煙 未確認

交通アクセス 国道8号を新潟より富山方面へ走行。「能生」信号左折、約5,000m先左手。

« 麺将 武士@長野県上田市 | トップページ | 麺爆怒門@新潟県上越市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55949072

この記事へのトラックバック一覧です: 割烹わたせ@新潟県糸魚川市:

« 麺将 武士@長野県上田市 | トップページ | 麺爆怒門@新潟県上越市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ