« ラーメンしみず 新保店@新潟県長岡市 | トップページ | 麺将 武士@長野県上田市 »

2012年10月16日 (火)

はすみ@群馬県板倉町

国道354号、群馬と埼玉と栃木と茨城の県境近くに佇む。

Dsc00357_2
道沿いから見ると間口狭い素朴な感じだが・・・二階には宴会場がある。
12時頃到着。当日は法事の客があったらしく黒服の方が多かった。

Dsc00358_2
Dsc00365
関東の穀倉地帯であるからして、ラーメン、そば、うどんは定番。
かつ板倉は、群馬の米どころとして有名。定食や丼物も多彩。

Dsc00360_2
Dsc00362
さらに一品物、セットメニューも豊富。豪華なメニューでも750円は贅沢気分一杯。

Dsc00361
先客7人は地元の方であろう。
入口近くのテーブルは4卓。しかし奥二卓は「予約席です」と言われた。合席・・・
デフォのラーメンは450円。しかしチャーシュー麺650円も相場から見れば激安。
麦茶を持ってきてくれた上州美人にお願いした。
合席の方の、麺類+マグロのブツ+半ライス+お新香700円は豪華+お得の一言。

10分後、着丼であった。

Dsc00366
チャーシュー麺 650円

Dsc00368
濃い目の黄金色のスープ。結構油が浮く。

Dsc00371
しっかりした豚ダシが香るスープ。ほんのり生姜が効く。
醤油の尖り控え目。甘みは化調か?はっきりわかりやすいスープである。温度高め。

Dsc00372
東毛(群馬県東部)では当たりまえに出てくる手打ち麺。
青竹の表面の滑らかさを転写した麺はピカピカ光る。不揃いな太さがいい。
もっちりシコシコ、噛む歯を受け止める。かん水少なめですっきりした味わい。

Dsc00377
チャーシューは巻きバラ。ダシで煮られた物であろうが・・・
最初は脂が硬く見えたが、熱めのスープで徐々に融解、うまみが活性化する。
噛み締めると、赤身に残った豚のうまみが滲み出す。

Dsc00378_2
幅広柔らかメンマ。ほんのり甘い味付け。隠し味は日本酒か?

Dsc00375
ワンポイントのナルト。甘みが舌休めとなる。

Dsc00379
最近のラーメンのような押し付けがましくない味。スープ完飲でウェルバランス。

世間では佐野ラーメンが「ご当地ラーメンの雄」ともてはやされているようだが・・・
実は国道50号を隔てただけの同地域なのである。

そして、佐野ラーメンより一段スープが力強いのが「東毛ラーメン」であると思う。

自分はかつて約1年半、仕事でこの界隈(佐野、館林)をテリトリーとし、毎日ラーメンを食べていた。

毎日食べても飽きない東毛ラーメン。大いにお勧めである。

Dsc00356
Dsc00380
はすみ

群馬県邑楽郡板倉町板倉1248-3(地図)

TEL 0276-82-0147

営業時間 11:30~未確認

定休日 火曜日

席数 テーブル4卓 宴会場

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道354号を館林から茨城方面へ走行。「館林IC」を越え、左方面(354号旧道)、板倉市街へ。「板倉東」信号先約200m先右手。

« ラーメンしみず 新保店@新潟県長岡市 | トップページ | 麺将 武士@長野県上田市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

また佐野市で見慣れぬ“手打ち麺”に会ってしまいました。
自分の勉強不足と行動力のなさをかなり猛省。
今度『手打ち』の看板を見かけたら、恐れることなく暖簾を潜ってみます。

はじめまして。実家すぐ近くのお店だったので思わずコメントさせていただきました。
子供のころ以来20年以上行ってませんが、そんなにおいしくなっていたとは驚きです。
私が知っている味はお世辞にもおいしいとは言えないものだったので…。
外で修業した若いご主人に代替わりしたと聞いて興味は持っていましたが、
そんなにおいしいなら里帰りの際はぜひ行ってみたいと思いました。

>>白虎 さん

こんばんは
自分の家のそばにあると、ついついバカにしてしまいますが・・・
自分の住んでいる西毛ではまず味わえない味。感動します。
逆に、豚骨ラーメンのなかったこの地域に数年前豚骨ラーメン屋ができた時。それを食べた取引先の社長「豚骨ラーメンてうまいね」と・・・
西毛では豚骨ばかりなので「そんなものかな?」と妙に納得しました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55905135

この記事へのトラックバック一覧です: はすみ@群馬県板倉町:

« ラーメンしみず 新保店@新潟県長岡市 | トップページ | 麺将 武士@長野県上田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ