« 熊本火の国ラーメン 越後長岡店@新潟県長岡市 | トップページ | 和泉軒 本店@新潟県十日町市 »

2012年10月 1日 (月)

らーめん食堂 渚@新潟県柏崎市

柏崎から十日町に向かう、国道252号沿いに佇む。

Dsc00218
柏崎の人気店麺の家 渚の二号店。ネットで調べたらこちらは背脂ラーメンとの事。
シャッターからちょっと遅れて到着。

Dsc00221
食券制。
デフォである「ラーメン」のボタンをポチる。店員は若い男性二人。
店員に「背脂多めで」と告げると「背脂はありません」と・・・( ̄□ ̄;)
大いに落胆。しかし食券を買ってしまったので仕方がない。「金返せ」とも言えず着席した。

Dsc00223
和風で雰囲気のいい店内。小上がりやテーブルもありゆっくりできる。

Dsc00222
基本どおりの醤油・塩・みその三系統。から揚げが載るラーメンは珍しい。
下らない「こだわり」が書かれていないのは好感。

Dsc00224
ラーメン作りを楽しむかのような店員。まずいはずはない。8分後着丼であった。

Dsc00227
ラーメン 600円

モヤシやキャベツが載り、どこかのラーメンに似ている。

Dsc00229
ついつい横から撮ってしまう・・・こんもり盛り上がるヤサイ・・・二郎かよっ!

Dsc00228
漆黒の醤油色は濁らず深い。3mm程度の液体油のコーティングの二重構造。

Dsc00230
あちちちち・・・結構熱めのスープ。いや、油だろう。インパクトあり。
続いて感じられるのは魚介節の甘み。後から醤油のコクが追いかけてくる。
ベースは鶏と推測。しとやかにフォローする。しかし、お上品ぶったスープではなく主張あり。
鶏3:醤油3.5:魚介3.5くらいであろうか?絶妙なバランス。香味油がコッテリを演出。

Dsc00232
緬は中細のストレート。加水は少な目、しっかり小麦のうまさがわかる麺。カリポリ感あり。
主張強めのスープ、しっかりした麺と同時に噛み砕く。双方のうまさが交錯、ウマー
ヤサイはモヤシ8:キャベツ2位。パリッとした茹で具合が新鮮。

Dsc00233
チャーシューは・・・なんと鶏肉。
しっかり味の出る部分を使用。それをカエシで煮て味付け。

Dsc00234
実にバランスのいいラーメン。サバサバ食い進む。
スープまで完飲。最後まで破綻のない味は見事であろう。

正直、最初に落胆した事を申し訳なく思った。方向は違うがうまさは一緒。
逆に「脂で味を壊すなんてとんでもない。脂好きは味を語る資格なし」と言ってしまおう。

背脂は開店初期だったようだ。しかし「この味もあり」と納得した次第。大いにお勧めである。

Dsc00235_2
ラーメンは味も必要だが、ボリュームも大事。「安くてうまくておなかいっぱい」がラーメンの本領。

Dsc00220
Dsc00236
Dsc00219

らーめん食堂 渚

新潟県柏崎市安田2075-4(地図)

TEL 非公開

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30

定休日 不定休

席数 カウンター10席位 テーブル3卓 小上がり3卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道252号を十日町から柏崎方面へ走行。「安田」信号先約100m左手。 

« 熊本火の国ラーメン 越後長岡店@新潟県長岡市 | トップページ | 和泉軒 本店@新潟県十日町市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55791628

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん食堂 渚@新潟県柏崎市:

« 熊本火の国ラーメン 越後長岡店@新潟県長岡市 | トップページ | 和泉軒 本店@新潟県十日町市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ