« 中華のカトウ 本店@新潟県新潟市 | トップページ | はすみ@群馬県板倉町 »

2012年10月15日 (月)

ラーメンしみず 新保店@新潟県長岡市

長岡市内に2店舗を構えるこちら。国道8号からちょっと入った所に佇む。

Dsc00098
12時ちょっと前に到着。すでに店前の駐車場は満杯状態。裏の第二駐車場に車を止める。

Dsc00103
食券制。
味噌ラーメンが人気のようだが、それと人気を二分する「とんこつラーメン」で行ってみる。
並と大盛り(1.5玉)、特盛り(2玉)メガ盛り(3玉)等、大盛りサービスは新潟では良く見られるうれしい措置。
しかし、並でお願いした。

Dsc00106
Dsc00107
カウンターに着席。流行のラーメン屋のようなラヲタは見えず。
家族連れや年輩者も多い気兼ねなく入れるお店。
若い男性店員2人。年輩の男性1人の三人体制。短髪がいなせで好感。

私語もなく軽快に動く。6分後「とんこつラーメン」の声と共に着丼である。

Dsc00110
とんこつラーメン(並) 650円

丼一面白濁状態である。黒い海苔、青み多いネギが印象的。

Dsc00111
乳化した油が霞のように細かくたなびく幻想的なスープ。

Dsc00113
さらりとした舌触り。続いて鼻腔をくすぐる豚感・・・丁寧に作った「家系」のような軽快な甘みあり。
塩味軽やか、ポタージュのような軽快感がある。

Dsc00115
中太の麺は少し縮れ。
白っぽい色から察するとおり、あまりかん水や玉子を用いない小麦の風味や味がしっかり感じられる。
これも「家系」ライクである。隣の方は味噌ラーメンであったが麺は違う模様。
絶妙なる組み合わせ。

Dsc00117
Dsc00120
チャーシューはバラが2枚、肩が2枚の計4枚載る。割安感あり。
バラは燻製風味が香る。肩は甘めのカエシを適度に纏う・・・
なかなか小技が効いているではないか?

Dsc00108
卓上調味料で味変えも自由。揚げにんにく投入。香ばしさと甘みが出る。

Dsc00121
軽めの塩気で完食・完飲。

一見、流行の「インパクト重視」かと思ったが、そんな小細工が通用しない「ラーメン王国」新潟。
特に長岡市はラーメンのレベルが高い事は、全国的にも有名である。

その中でもトップクラスの人気を誇るこちら。大いにお勧めである。

Dsc00102
Dsc00097
駐車場は店前。そして店裏に第二駐車場あり。

Dsc00100

Dsc00101
ラーメンしみず 新保店

新潟県長岡市新保1-22-6(地図)

TEL 0258-25-3883

営業時間 11:00~22:30

定休日 年中無休

席数 カウンター10席 小上がり4卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道8号を柏崎から長岡方面へ走行。「愛宕」信号左折、約800m先右手。

« 中華のカトウ 本店@新潟県新潟市 | トップページ | はすみ@群馬県板倉町 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

スタッフが変わったのでしょうか?
(若い男性から・・・)
作り手が変わってから、味がかなりショッパイし、スープがヌルい・・・。

いらっしゃい
自分は初めて頂いたのでなんとも言えませんが、とんこつスープはどこも温めですね。
やはり新潟ラーメンは熱くなければ・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/55897318

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンしみず 新保店@新潟県長岡市:

« 中華のカトウ 本店@新潟県新潟市 | トップページ | はすみ@群馬県板倉町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ