« らーめん 蓮@福島県福島市 | トップページ | しろがね@群馬県前橋市 »

2012年11月14日 (水)

らぁめん 廣 7@群馬県太田市

高崎→喜多方→福島→高崎・・・この途中に何百軒ものラーメン屋があるが・・・
ついついこちらに引き込まれてしまう。

Dsc00792
タンボや畑の中にぽつんと佇む。周りは真っ暗。店の灯りが煌々と光る。
終了時間30分前頃到着。不景気で夜のラーメン屋は寂しい限りだが・・・先客2人であった。

Dsc00778_2
マスターいつもの「おーいらっしゃい」と出迎え。カウンターに着席した。

Dsc00779
定番メニューはこちらだが・・・

Dsc00777
地元の群馬ブロガーがこぞって賞賛しているこちらが目的。
味を聞くと「醤油、味噌、塩のどれでも」と言われた。味噌でお願いした。

Dsc00781
当日は「濃いスープ」の貼り紙は丸められていた。柚子のトッピングも出来たようだ。

Dsc00780
その他にも背脂の有無や・・・

Dsc00782
トッピング(安い!)の貼り紙があちこちに・・・カラモツ(辛いモツ?)ラーメンと言うのもあった。
店内をよく観察してからオーダーを決めよう。
マスター「背脂入れる?」のコール。お願いした。深ザルに入った背脂を振っていた。

いつもの若い店員とのコンビネーションは見ていて気分がいい。
あれこれ若い店員に指図(指導)。いずれこの店員も独立するのか?いい店に入ったと思う。
7分後、着丼である。

Dsc00784
バラチャーシュー(味噌・背脂) 700円

大きなバラロールが丼面にアグラをかく。

Dsc00786
醤油も塩も食べた。今日は味噌味だが・・・
「どこが違うんだよっ!」と言いたくなる程の泥水スープ。豚のうまみのごった煮。

Dsc00788
味噌と言われれば味噌か・・・のスープ。ダシのうまさに味噌が圧倒されている感じ。
生半可な味噌ラーメンだと、逆に味噌のうまさでダシ不足をカバーできるが・・・
ほんのり甘い味噌。さらにニンニク風味が天下無敵のこちらのダシとうまくマッチ。
ゴマが浮き風味よし。

Dsc00790
麺はこちらの定番の、中細正方形断面のしっかりモチモチ麺。
多加水で力強い食感。口の中で元気いっぱい。マスターこだわりの県外からの取り寄せ。
この強いスープには生半可な麺では太刀打ちできない。ベストセレクト。

Dsc00789
バラチャーシューの名の由来。
直径8cm、厚さ6mmほどの物。外側に塗られ、炙られた甘めのカエシが香ばしい。
デフォの「ラーメン」の700円からすればお徳感いっぱい。
内側は豚のうまみ&脂のうまみがいっぱい。名品であろう。これが2枚載る。

キャベツは白い、甘みの多い部分が多く載る。ワカメとともに舌休め、そして栄養バランスか?

Dsc00783
スタミナラーメンを自負しているであろう。サービスの卓上のニンニクもヴァリェーション増加。

Dsc00791
寒い時期、体を温めるラー油ニンニク。風邪予防にもなろう。投入。

マスター「今日、○んちゃんが来ましたよ」と・・・

群馬の人気美人ブロガーも吸い込まれるこちら。大いにお勧めである。

Dsc00793

らぁめん廣

群馬県太田市新田村田町1224-7(地図)

TEL 0276-57-3811

営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00(スープ切れ終了)

定休日 不明

席数 カウンター14席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 あり

お店のブログ http://profile.ameba.jp/r-gunmaken 

交通アクセス 県道39号線「伊勢崎足利線」を伊勢崎市街から太田、足利方面へ走行。「新田市野井」信号を右折。約200m先の路地を左折。約150m先の用水路に掛かる橋のたもとを右折、すぐ右手。
県道2号線(前橋古河線)を伊勢崎より太田方面へ走行。「新田村田町」交差点を左折。約1,700m先「スーパーこやま」を左に見て、用水路沿いに走る道を右折。約150m先左。

« らーめん 蓮@福島県福島市 | トップページ | しろがね@群馬県前橋市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

初めまして。 秋田に住んでいる者です。 まず関東地区に行く事はありませんが、楽しく見させてもらってます。
このお店、良さそうですね。 メチャクチャ美味しそうです。
管理人様の文章、好きです。お店の 残念な点をストレートではなくさりげなく書いている所が好感もてます。
これからも楽しみにしてます。

>>安全靴 さん

まだ未訪の秋田の地からのコメントありがとうございます。
米穀商勤務という職業柄、秋田は二十数年前「あきたこまち」で大ブレイクした米どころと認識しております。
日本一米がまずくて安い群馬。当時はうまくて安い「あきたこまち」ばかり食べておりました。
もっとも、値段の下がった今では会津コシヒカリですが・・・Orz

正直、あまり聞かない「秋田のラーメン」はどんな感じでしょうか?興味あります(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56113071

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 廣 7@群馬県太田市:

« らーめん 蓮@福島県福島市 | トップページ | しろがね@群馬県前橋市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ