« そうげんラーメン@長野県中野市 | トップページ | 餃子園 滝谷店@栃木県宇都宮市 »

2012年11月 6日 (火)

平野屋 支店@群馬県館林市

佐野と並んで「手打ちラーメンの街」東毛(群馬県東部)・・・
館林のメインストリート・県道7号線沿いに佇む。

Dsc01074
本業はそば・うどんのお店。
小麦の一大産地として、群馬は日本でも粉食文化で有名な地方である。
神奈川から来たうどん好きの相棒を伴っての訪店である。

Dsc01054
丁度12時頃到着。人気店、先客は一杯。比較的年齢層は高め。
奥のテーブルに着席。すぐに「お決まりでしょうか?」と上州美人。まだメニュー見てねーよ。
相棒に「うどんでいい?」と声を掛けると「うどん今やってないんですよ」と上州美人・・・Orz

Dsc01048
Dsc01049
Dsc01051
Dsc01050
メニュー
本日は相棒のオゴリ。というわけでチャーシューメンをお願いした。
キムチラーメンや力(ちから)ラーメン(餅入り?)などユニークな物もある。
周りはラーメンを食べている人ばかり。そばよりラーメンの方が人気の様である。
ちょっと時間が掛かり、20分後着丼。

Dsc01059
チャーシューメン 900円

大きく切られたチャーシューが覆い丼麺が見えない。

Dsc01062
昔ながらの中華そばのスープ。あるいはそばうどんの汁であろうか?あまり油の浮かないスープ。
また、同地区であるはずの佐野ラーメンより醤油色が濃いのも「東毛」のラーメンの特徴。

Dsc01064
ふわりと香るやさしい豚や鶏のガラ感。一口すすると醤油の優しい味わいが口中に広がる。
続いて感じるのは野菜や昆布などの甘み。その他にも煮干や節などの和風。化調もあるだろう。
群馬の田舎うどんに通じる優しい味わいである。
ちなみに館林には、群馬が世界に誇る、皇后陛下のご実家「正田醤油」がある。

Dsc01065
手打ちラーメンは全国に数あれど、こんな不揃いの平打ち幅広麺は、佐野と群馬にしかないのではないか?と思われる青竹打ちの麺。
かん水は少なめ。モチモチうどんライクな柔らかな麺は優しい食感。
麦の風味とうまみが存分に楽しめる、思わずほっとする味わい。

Dsc01068
チャーシューは赤身と脂身が両方楽しめるバラ。
クチャクチャ弾力ある煮豚。うまみや脂も抜け切っておらず、スープの味と融合する。
そのうまみや脂もスープに溶け出して全体のうまみが増す。
デフォのラーメンとチャーシューメンでは味わいは大いに異なると思う。

Dsc01067
色濃い目のメンマ。じっくり戻し、味付られたメンマは深く豊かな味。柔らか。

Dsc01070
かつてこの界隈で一年半ほど仕事。佐野&東毛ラーメンを毎日頂いていた。
館林は自分の第二の故郷である。久々に堪能した。
相棒も「手打ちは神奈川にもあるけど、こんなラーメンは初めて」と賞賛していた。

「ラーメンは手打ちがあたりまえ。」
佐野ばかりが青竹打ちではない。東毛ラーメン、大いにお勧めである。

Dsc01072
レジの向こうに、外からも見える麺打ち場が見える。
こんな麺打ち場がある店は、東毛では普通に存在する。

Dsc01071
Dsc01046_2
Dsc01043
平野屋 支店

群馬県館林市緑町2-24-28 (地図)

TEL 0276-73-2361

営業時間 11:00~15:00(麺切れ終了)

定休日 水曜日

席数 テーブル10卓 小上がり4卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道354号を伊勢崎から館林方面走行。国道122号「小桑原」信号直進。「東武伊勢崎線」陸橋を超え、「緑町」交差点を左折、約300m先右側。

« そうげんラーメン@長野県中野市 | トップページ | 餃子園 滝谷店@栃木県宇都宮市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56056565

この記事へのトラックバック一覧です: 平野屋 支店@群馬県館林市:

« そうげんラーメン@長野県中野市 | トップページ | 餃子園 滝谷店@栃木県宇都宮市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ