« 宝来軒@栃木県佐野市 | トップページ | おおぎやラーメン 高崎上豊岡店@群馬県高崎市 »

2012年12月31日 (月)

らぁめん 廣8@群馬県太田市

やはり、自分のラーメン食べ納めはこちらであろう。

P1160826
中毒性あり。久しぶりにノレンをくぐる。先客は6人様。

P1160814
まずは店内チェック。うおっ、ありました「濃いスープできます」。
タイミング悪く食べられなかった事が多かった・・・しかし年末にこいつに出会えた。
マスターと、ラーメンの神様に感謝である。

P1160817
レギュラーメニューはこちらだが・・・
あちこちにイレギュラーメニューも貼られている。よく見回そう。

P1160815
そして・・・大いにお得感あるこのメニュー・・・すごい人気らしい。
加えて油、背脂の増量は大歓迎で対応してくれるこちら。
「バラチャーシュー、濃いスープ、油多め」をお願いした。

P1160816
まだ開店から半年ちょっとなのに換気扇のカバーが脱落。ワイルド。
前のお店ラーメン日本一を知るファンなら「らしい」と納得であろう。8分後着丼であった。

P1160820
バラチャーシュー(濃いスープ・油多め) 700円

P1160821
およそ厚さ5mmの油の膜はテカテカに光る。自分の顔が映りそう・・・
浅田真央やキムヨナに滑ってもらいたいくらい・・・しかしその奥に禍々しい闇が・・・

P1160822
巨大なレンゲでスープを掬う・・・油と濁りがドロリンチョと渦を巻く・・・
店内に漂う豚臭さは伊達ではない。恐ろしいほどの濃厚さ・・・
しかしカエシは甘め。ぼやける事無くうまみを堪能できる。
ちなみに単に「油多め」と言うと液体油増量らしい。背脂好きはきちんと「背脂」と申告しよう。

P1160824
昔から変わらぬ、こちらの麺。
濃厚豚骨ながら、単純に流行だけで博多風にしたり、二郎風にしたりしない。
あくまで「自分のラーメンの信念」を貫く。県外から取り寄せの中細しっかりモチモチ麺。
濃厚なスープとのマッチングは絶妙。麺量は150g位か?しかし重量以上の満足感。

P1160823
厚さ1cm、直径約10cmの巨大チャーシューが二枚載る。結構長い時間炙られる。
表麺に塗られたカエシ、豚の赤身、脂が焦げる香ばしさが店内に充満・・・
絶品。これはこちらの名物であろう。700円は安いと思う。

P1160825
載るキャベツも炒められたもの。芯の甘みがいい。

最後の方で丼の底をレンゲでかき回す。レンゲにザラリとした小豆色の砂(髄粉)が残る・・・
正直、かなりヘビーなラーメン。スープは飲み切れなかった。来年は御歳50の自分、年齢による衰えと落胆するが・・・

ゆとりの若い者には負けないと自覚、奮起する自分であった。

P1160819
ラー油ニンニク。そしてビン詰めになったおろしニンニクは回春剤?
おかげか?自分は某所でうら若き女子大生とも気軽に会話。恋人気分を味わえた。

P1160818
年内無休は「日本一」時代からの伝統。まだ年越しラーメンは楽しめる。急げ!

P1160827

らぁめん廣

群馬県太田市新田村田町1224-7(地図)

TEL 0276-57-3811

営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00(スープ切れ終了)

定休日 不明

席数 カウンター14席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 あり

お店のブログ http://profile.ameba.jp/r-gunmaken 

交通アクセス 県道39号線「伊勢崎足利線」を伊勢崎市街から太田、足利方面へ走行。「新田市野井」信号を右折。約200m先の路地を左折。約150m先の用水路に掛かる橋のたもとを右折、すぐ右手。
県道2号線(前橋古河線)を伊勢崎より太田方面へ走行。「新田村田町」交差点を左折。約1,700m先「スーパーこやま」を左に見て、用水路沿いに走る道を右折。約150m先左。

« 宝来軒@栃木県佐野市 | トップページ | おおぎやラーメン 高崎上豊岡店@群馬県高崎市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56434969

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん 廣8@群馬県太田市:

« 宝来軒@栃木県佐野市 | トップページ | おおぎやラーメン 高崎上豊岡店@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ