« 東京麺珍亭本舗 鶴巻町店@東京都新宿区 | トップページ | 松よし@群馬県太田市 »

2012年12月26日 (水)

日進第一@群馬県伊勢崎市

全国的な寒波。上州も名物「空っ風」が吹きすさぶ・・・こんな季節は熱々のタンメンがうまい。
伊勢崎市役所付近に佇む。

Dsc01436
群馬の人気美人ブロガーの記事に触発された。自分も大のタンメン好き。
11時半頃到着。しかしノレンは出ていなかった。フラレンジャーか?

Dsc01437
しかし灯りはついている。扉をガラリと開ける・・・
たまたまいらした上州美人に「休みですか?」と聞くと「これから開けようと思ってました」と・・・
結構ランダム?テーブルに着席した。広々した店内は余裕いっぱい。くつろげる。

Dsc01438
メニューはワイドヴァリェーション。
ラーメンは元よりうどんそば。丼物。定食。和食洋食とジャンルは問わない。
ラーメンしか作れないくせに威張るラーメン屋と訳が違う。

Dsc01440
目当てのタンメンは高くない価格設定。お願いする。
上州美人の「太麺と細麺が選べますが?」の問い・・・

サイレンス「太麺というと手打ですか?」
上州美人「細麺も太麺も手打です。細麺はかなり細めです」

かつて東毛(群馬県東部)で仕事。手打ちの東毛ラーメンや佐野ラーメンを堪能した自分。
あの食感は何事にも代え難い・・・それを期待して太麺をお願いした。

早すぎて火が入ってなかったのか?ちょっと時間がかかって着丼であった。

Dsc01451
タンメン(太麺) 630円

大きな丼にスープなみなみ・・・

Dsc01453
まず最初に野菜や肉などを油で炒め、そこにダシ(ラーメンスープ)を注ぐのがタンメンの技法。
油とダシが熱反応、融合、うまみが乳化する。

Dsc01456
ほんのりガラ感に軽い塩味。油はそこそこで軽快。安心した万人向けのチューニング。

Dsc01458_2
ピロピロヒラヒラの手打ち太麺。揉まれて縮れが入り、いい具合にスープを引っ掛ける。
啜り込む時の「さばばばば~」という音も耳にご馳走であろう。快感(^^)

Dsc01460
タンメンの快感はそればかりではない。一緒に茹でられた具材の一体感も大事。
キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、豚コマが入る。・・・

それらを包括。具材は自身にうまみを放出、その代りにダシのうまみを吸収・・・
わずかにクタめのやさしい味わい。心が和む出来。

Dsc01463
こちら、ラーメンのベンツマーク・ナルトも忘れない。

Dsc01461
何が主役で、何が脇役かわからないタンメン。しかしこれがタンメンのいいところ。
素材のすべてが味を分かち合って融合する。具材すべてが主役なのだ。

Dsc01464
スープ、メン、具材ともボリュームは相当な物。しかしバランスのよさで完食・完飲。
さすが「何でも屋」であろう。作り手の味覚は間違いないと思う。

ラーメン以外も、何を食べても外れはないと確信。大いにお勧めである。

Dsc01442_2
年末・年始の営業はこの通り。

Dsc01465
自分の入店後出されたノレン。家紋は「亀甲剣片喰み」
末永く栄えるという意味の家紋。

Dsc01435
日進第一

群馬県伊勢崎市新栄町4069-3(地図)

TEL 0270‐45-4203

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

定休日 火曜日 第三月曜日(祝日の場合は水木)

席数 テーブル5席 小上がり4卓 ほか宴会場あり。

喫煙 可

駐車場 あり(30台位)

ホームページ http://nissin.chiharuya.com/

交通アクセス 県道24号を高崎から伊勢崎方面に走行。伊勢崎市役所方面を目指す。
「上泉町」信号を右折。広瀬川に架かる橋を渡った先の「新栄町」信号角左手。

« 東京麺珍亭本舗 鶴巻町店@東京都新宿区 | トップページ | 松よし@群馬県太田市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56399741

この記事へのトラックバック一覧です: 日進第一@群馬県伊勢崎市:

« 東京麺珍亭本舗 鶴巻町店@東京都新宿区 | トップページ | 松よし@群馬県太田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ