« 大衆食堂 夢の家@長野県上田市 | トップページ | 油濱 本店@埼玉県狭山市 »

2012年12月16日 (日)

ラーメンショップ 福生店@東京都福生市

横田米軍基地付近、国道16号の裏道に佇む。

Dsc01254_2
うおっ、いつも目当てのお店に行く途中に突然現れるラーショ。
11時頃。店前には数台の車が路駐・・・一旦通り過ぎるも引き返した。

Dsc01266_3
「いらっしゃい」
母娘と思われる多摩美人に迎えられた。先客4人。
厨房を囲う「コ」型の、オレンジ色のカウンターが明るくオシャレ。
セルフの水を汲んで着席する。

Dsc01257_2
メニュー
なかなか安いではないか!デフォのラーメン400円。そしてネギラーメンでも500円はオトク。
玉ねぎラーメンなんてのもある。土地柄「八王子ラーメン」の影響か?
ラーメンをお願い。テキパキした動きの店員、6分程で着丼であった。

Dsc01260_2
ラーメン 400円

素っ気ない、シンプルな姿。

Dsc01262_2
白っぽいスープは背脂ではなく乳化・白濁。普通のラーショのような琥珀色ではない。

Dsc01263_2
ほんのり甘め、塩分控えめなライト豚骨。
中華そばと九州豚骨の中間あたり。エグミや臭みなく取っつきやすい。

Dsc01264_3
麺は細縮れ。指定なしでもちょい固めでカリポリ感がある茹で具合。
軽めのスープと相まってメリハリあり。サバサバキレよく啜り込む。

Dsc01265
チャーシューは腕肉あたりと思われる。
しっかりダシを取られたもの。筋の部分がシコシコ。噛み心地がいい。
噛んでいるとしみ込んだカエシが滲み出す。

※ レンゲは巨大サイズです。

キザミネギは青い部分、海苔、昆布が入る。最後の一箸を海苔で巻いて頂く。

Dsc01267
スープは完飲出来る。普通ラーショは最後はちょっときついものだが・・・
出来の良い証拠であろう。

おおよそ、ラーショの「甘辛しょっぱクドー」の強烈なインパクトはないが、「ちょっとこってりなラーメン」で、なかなか無い味。
そして、女性の作るラーショはやさしい味がすると思う。大いにお勧めである。

Dsc01258
もちろんお好みで味変え自由。お決まり?のオロシニンニクや豆板醤。

Dsc01259
ラーショでは多い、ゆで卵一個無料サービス。

Dsc01256
通し営業。値段と相まって、おやつ感覚でも入れる。

暖簾に「YAMANAKA」と入る。これもラーショの一系列か?川越にも同名の店があるが・・・

Dsc01268
ラーメンショップ 福生店

東京都福生市武蔵野台1-20-26(地図)

TEL 042-510-0927

営業時間 11:00~19:00

定休日 未確認

席数 カウンター15席

駐車場なし

喫煙 未確認(灰皿は見えませんでした)

交通アクセス 国道16号を八王子から川越方面へ走行。「東福生駅入口」信号を左折。JR八高線の踏み切りを渡って一つ目の信号右折。約500m先。三つ目の信号を超えた右手。

« 大衆食堂 夢の家@長野県上田市 | トップページ | 油濱 本店@埼玉県狭山市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56329345

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 福生店@東京都福生市:

« 大衆食堂 夢の家@長野県上田市 | トップページ | 油濱 本店@埼玉県狭山市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ