« 麺家 ゐをり@栃木県佐野市 | トップページ | らぁめん 廣8@群馬県太田市 »

2012年12月30日 (日)

宝来軒@栃木県佐野市

佐野の伝統的「青竹打ち」のお店。産業道路沿いに佇む。
何と!創業は昭和5年(1930年)との事。

Dsc01519
1時半頃到着。駐車場は一杯。なかなかの人気店の様子。

Dsc01522_2
Dsc01524_2
佐野美人の店員に「どうぞ」と促されて小上がりへ・・・
客層は老若男女様々。佐野の人はラーメンがお好きなんだと思う。

Dsc01523
メニュー。
ラーメンがメイン。専門店と言って良いくらい。餃子もなしのシンプルな構成。
チャーシュウメン900円はちょっと割高に感じた。「おすすめ」とあるラーメンをお願いした。

Dsc01525
Dsc01528
壁に貼られた色紙。
「まいう~」の石ちゃんや、ラーメン党の林家木久蔵(現・木久翁)師匠、中華料理の周富徳氏や料理評論家のはんつ遠藤氏も訪れたらしい。15分ほどで着丼であった。

Dsc01530
ラーメン 600円

なかなか明るい醤油色。縁のピンク色の帯とのバランスがいい。

Dsc01532
透明感あるスープは丁寧な仕事である証拠。薬味のネギが、きれいな油の輪に包まれる。

Dsc01535
ほんのり生醤油感がある澄んだ味。ガラ感一杯の風味。煮干のやさしい甘み。
動物感と和風が程よくバランス。心和む味わい。スープの熱めはこの時期何よりのご馳走であろう。
佐野ラーメンとしては色濃いめ、動物感高め。どちらかと言うと東毛のラーメンに似る。

Dsc01537
幅広平打ち。この地方独特ではないか?と思う青竹手打ちの麺。
かん水少な目でモチモチ感少なくクタ。柔らかでうどんライク。わずかに粉っぽい、素朴感一杯な味わい。
スープの素朴感と絶妙にマッチ。思わずため息が出る。

Dsc01538
大きなチャーシューは肩ロースあたりか?
ホロリと柔らか。味浅め。噛みしめるとほんのりとカエシの味が染み出る。

Dsc01539
幅広なメンマ。手裂きのように見えた断面。
こちらもシャクシャク柔らかい煮具合であっさり甘い味付け。

Dsc01540
彩りと共に、舌休め的な存在のナルト。ラーメンがそばの一種である事を示す。

全体的にソフトでやさしい構成のラーメンであった。
後客に、かなり高齢のおばあちゃん4人組が来店。年配者にも好まれる仕様であろう。
しかし、そのおばあちゃん方「○○のラーメンは・・・」の会話・・・結構ラヲタのようであった。

Dsc01541_2
食べ進むほどにいや増すおいしさ。丼の底まで味わいつくす。

正直、自分が始めて佐野ラーメンを食べた時、ヘロヘロ麺に浅目のスープで「何と力の入らないラーメンだろう」と、ちょっと不満に思った。
しかし数年前、東毛地区に転勤、約一年半、毎日東毛や佐野のラーメンを食べた。
そして、それは毎日食べても飽きない味であった。

これってすごい事だと思う。毎日食べてこそ真価がわかる。佐野ラーメン、大いにお勧めである。

Dsc01527
ラーメン屋は紳士・淑女の社交場。マナーは守るべし。
以前、他の佐野ラーメン屋で、泣き騒ぐ子を店外に連れ出したおとーさんがいらしたが・・・
「これぞ人の親」と感心した。

Dsc01542
店の入口脇にある麺打ち場。佐野や東毛のラーメン屋では当たり前に見る。
中では麺打ちが行われていた。

Dsc01521
Dsc01520
宝来軒

栃木県佐野市浅沼町801-2(地図)

TEL 0283-22-2089

営業時間11:00~14:45 16:00~19:45

定休日 木曜日(祝日のは営業。その場合はその前後が休みになる模様)

席数 カウンター3席 テーブル6卓(4人掛け3卓、2人掛け3卓)小上がり4卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 県道67号線を足利から佐野方面へ走行。「浅沼町」信号を右折。約350m先。二つ目の信号を超えて左手「ハードオフ」のある路地を左折。その並び。

« 麺家 ゐをり@栃木県佐野市 | トップページ | らぁめん 廣8@群馬県太田市 »

栃木のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

新年明けましておめでとうございますm(__)m

4日に偶然店舗前を通りましたが、かなりの行列。
佐野の老舗の人気のほどを思い知らされました。

昨今、増え続ける佐野市内の“手打ちラーメン店”。
この勢いを隣の足利市にも分けて欲しいところ。

今年も何卒よろしくお願いいたします。

>>ランディさん
逆に足利「ながくら食堂」の店主・・・「なんで佐野の人はラーメン屋に並ぶんですかね?信じられない」と・・・
さらに手打ちラーメンも「麺は麺屋に任せる。素人が打ってもね」と素っ気ない。かつ当然のお答え。

「佐野は佐野。足利は足利」のプライドが感じられました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56428204

この記事へのトラックバック一覧です: 宝来軒@栃木県佐野市:

« 麺家 ゐをり@栃木県佐野市 | トップページ | らぁめん 廣8@群馬県太田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ