« 松 食堂@福島県喜多方市 | トップページ | 濃厚豚骨 ノートン@栃木県宇都宮市 »

2012年12月 9日 (日)

ほまれ食堂@福島県喜多方市

喜多方駅や、喜多方老麺会加盟店に置かれる食べ歩きガイドマップ・・・

Dsc01095
その栄えある1番に掲載されるこちら。
喜多方郊外。山形県米沢方面に向かう温泉地に佇む。

Dsc01149
雪が降りすさぶ悪天候の中、1時半頃到着、入店する。
群馬県人にはおそろしい雪も東北人にはいつもの事?駐車場は車一杯。

Dsc01128
てきぱきした喜多方美人に「いらっしゃいませ」と温かく迎えられる。
店内は9割以上の埋まり。土曜日のせいか家族連れが多く小上がりは一杯。
数席空いていた、中央のカウンターテーブルに腰掛けた。

Dsc01126_2
Dsc01127
メニュー

ラヲタはラーメンにしか目が向かないが、本来喜多方ラーメンの店は何でも屋の食堂が多い。
ラーメンは元よりうどんやそば、ご飯物、丼物、定食も豊富。ゆえに多くの客が訪れる。
こちらのラーメンは坦々麺との事。それをお願いした。

「こんな寒い日こそラーメン」と思うのだろうか?客が次々に大挙、大忙しの模様・・・
15分程で着丼であった。

Dsc01133
坦々麺 700円

表面を覆う赤・・・この目の覚めるような佇まいはどうだ・・・

Dsc01135
いかにも体が温まりそうではないか!
表面を覆うラー油の赤に、刻みネギの白や緑が映える。

Dsc01138
スープは熱々、そしてラー油の辛みのあと・・・豚ガラのコクが押し寄せてくる。
しっかりな豚骨のうまみに、他の料理で出るであろう野菜の甘みも絶妙にマッチ。
塩気ほどほど、ニンニクが甘みをもたらす。ライトな味噌風。甘辛のメリハリあり。

Dsc01140
麺は通常の喜多方麺より加水少な目。幅広の平打ち太麺は縮れずわずかにウエーブ。
モチモチプルプル感少ない代わりに、しっかり麦のうまみと風味が凝縮されている。

Dsc01142_2 
Dsc01143_2
定番の挽肉や、青みを演出する昆布が載る。なくてはならない脇役、口直し的な存在。
レンゲの刻みは具をうまく掬うための細工であろう。

寒い、辛い、熱い、うまい・・・坦々麺というより、ニンニクがガッツリ効いたスタミナラーメン。
正直、これを食べて熱い風呂に入って温かくして寝れば、風邪など一発で治ってしまうのではないか?と、思えるほど・・・事実、多くの方に配膳されていたラーメンであった。

Dsc01153
この後、すぐ近くの日帰り温泉でリフレッシュ。温まった体で、雪が降る露天風呂に立ってみる。
全裸の体に受け止める雪の感触が気持ちいい。大いにお勧めである。

Dsc01125
Dsc01150_2
ほまれ食堂

福島県喜多方市熱塩加納町相田字大森乙1246-175(地図)

TEL 0241-36-2800

営業時間 11:00~19:00

定休日 水曜日

席数 カウンターテーブル10席 小上がり6卓 テーブル3卓

喫煙 不可

駐車場 あり(20台)

交通アクセス 国道121号(バイパス)を喜多方市街から米沢方面に走行。県道333号と交差する信号(セブンイレブンあり)を右折、熱塩加納温方面へ約2,800m走行・・・

Dsc01151
この標識のある路地(信号なし)を左折。県道383号を約800m先(右手に地域保健福祉センター夢の森)を左折。約300m先左手。

« 松 食堂@福島県喜多方市 | トップページ | 濃厚豚骨 ノートン@栃木県宇都宮市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56285843

この記事へのトラックバック一覧です: ほまれ食堂@福島県喜多方市:

« 松 食堂@福島県喜多方市 | トップページ | 濃厚豚骨 ノートン@栃木県宇都宮市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ