« 手打ちらーめん おおもり@栃木県那須塩原市 | トップページ | 麺処 ごんた@栃木県那須塩原市 »

2013年1月22日 (火)

伊勢屋本店@群馬県渋川市

高崎渋川線からちょっと入った所に佇む。

Dsc01939
「伊勢屋」と言えば、おだんごや草もち、お赤飯などを売る傍ら、ラーメンも出す事で有名。
冬晴れの明るい陽射し・・・丁度12時頃入店であった。

Dsc01945
「いらっしゃませ」
妙齢の上州美人に迎えられた。先客二組四名様。
店内にテーブルが4つ並ぶ。ラーメン以外にも、お店で軽食を楽しむ方も多いであろう。
サッとお茶が提供された。

Dsc01941
Dsc01942
メニュー
こちら、ラーメンのメニューはシンプルで「ラーメン」と「大盛ラーメン」の潔い構成。
やはりメインは軽食。心和む品がずらりと並ぶ。
上州美人に「ラーメン下さい」とお願いすると「はぁい、おそば一つ」と厨房へ・・・
こちらではラーメンは「おそば」と呼ばれているらしい。

結構入れ替わりたちかわり来客あり。年配者も多いが若い親子連れも見られた。
上州美人がかいがいしく対応。厨房で作られたおだんごを店頭のケースに並べたり大いそがし・・・
12分後、着丼であった。

Dsc01949
ラーメン 500円

およそ「ラーメン」「支那そば」「中華そば」の手本になるような姿。

Dsc01954
もうもうと上がる湯気は、寒い冬に又とないご馳走・・・
透明感あるスープ。その向こうに見える麺にうっとり。カメラのレンズが曇り気味なのはご容赦願いたい。

Dsc01957
スープをすくい上げる・・・ふわっとしたガラ感が鼻腔を刺激する。
続いてほんのり感じられる野菜感、煮干感が自然に融合する。
化調がうまくサポート。カエシがうまくアシストのウェルバランス。
最近の主張強いわがままなラーメンと違い包容力あり。誰が食べても文句の出ない味であろう。

Dsc01959
麺は細め。わずかにウェーブする中華麺。ほんのりかん水香る。
軽いスープにふさわしいサバサバチュルチュルいける麺。すするのが楽しい。
デフォでは若干柔め。これが年配者に受けている理由かも?

Dsc01958
チャーシューはバラロール。
スープにダシを取られ、その後カエシに味付られたリサイクル品だが・・・
噛みしめると最後の一味が滲み出た。チャーシューメンも希望したい。

Dsc01960
竹の自然な甘みを大事にしたメンマ。全体の穏やかな感じを壊さない仕上がり。これも柔らか。

Dsc01961
やはりナルトはラーメンが「おそば」だった事を思い起こす。
日本そばやうどんでも、この一品でしょっぱくなった舌を休めていると思う。

Dsc01962
飾り気のない昔ながらの中華そばの味わいそのもの。無性に掻っ込む・・・
いつしか丼は空っぽに・・・ご馳走様でした。

最近のラーメンブームは過激化の一途をたどる。おおよそラーメンとはいえないような姿。
あるいは高価な食材や技法。高い価格など、方向を見失ってるとしか思えない現状。しかし・・・
正直、ラーメンはこれでいいんじゃないか?ラー本に騙されて?食べるたびに感じる事である。

女とラーメンはすっぴんが一番。大いにお勧めである。

Dsc01940
開店は9時。プチ朝ラーメン。あるいは遅い朝食・・・

Dsc01948
Dsc01963
これを携えてアベック・家族連れででドライブに行くのもいいかと・・・

Dsc01964
Dsc01965
伊勢屋 本店

群馬県渋川市渋川1945-11(地図)

TEL 0279-22-0710

営業時間 9:00~18:00

定休日 水曜日

席数 テーブル4卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 県道25号(高崎渋川線)を高崎から渋川、沼田方面走行。「四つ角」信号先100m右手に・・・

Dsc01967
こんな看板あり。ここを右折・・・

Dsc01968
こんな感じにお店が見えます(^^)

« 手打ちらーめん おおもり@栃木県那須塩原市 | トップページ | 麺処 ごんた@栃木県那須塩原市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56594175

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢屋本店@群馬県渋川市:

« 手打ちらーめん おおもり@栃木県那須塩原市 | トップページ | 麺処 ごんた@栃木県那須塩原市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ