« 麺屋 とり友@長野県塩尻市 | トップページ | グリル ねんりん@群馬県高崎市 »

2013年1月12日 (土)

ラーメンなおじ@群馬県高崎市

高崎に新店登場。国道17号沿いに佇む。

Dsc01681
開店祝いの花輪が出ていた。11時丁度に入るも準備中の札が・・・Orz
外に「1月中旬開店」と書いてあったのでまだ開店前か・・・と思いつつ、中に人がいたので開店日を聞こうとすると「今から開ける所です」と・・・
一番乗りらしい。中から「いらっしゃいませ!」と大きな声で迎えられた。

Dsc01657
Dsc01658
写真撮影を申し出ると快諾された。食券制。男性店員に説明を受ける。
看板に「東京目黒」とあるとおり「肉ばかラーメンなおじ」同様かと推測。
「肉そば(群馬ではまだマイナー)」がお勧めかと思いきや・・・
「上のとんこつラーメンは、社長が群馬のために作ったものです」との事。
白は白濁した博多風。黒はマー油がかかる熊本風。赤はエビだという。
焼肉醤油ラーメンは肉バカラーメンの踏襲であろう。「黒トンコツ」のボタンをポチる。

Dsc01659
Dsc01660
カウンター、小上がり、テーブルありファミリーや大人数でもOK。
60年代がコンセプト「昔食堂」通りのレトロな雰囲気をかもし出す。カウンターに着席。

Dsc01666
スタッフは男性4人、女性一人の5人体制。いなせな感じで気分がいい。

Dsc01661
Dsc01662
替え玉100円が当たり前の群馬にあって、大盛、替え玉は安いではないか!
名物「爆弾餃子」はおそろしいジャンボ餃子。

ぽつぽつ後客来店。結構注目されていたようだ。8分くらいで着丼。

Dsc01668
黒トンコツ 680円

Dsc01669_2
Dsc01670
白濁したスープに細麺が見える。きくらげが載り九州豚骨風。
マー油は全体的に掛からず部分的。よって素のスープとマー油を混ざったスープの二つを味わえる。

Dsc01671
スープはシャバ目で軽快なうまみいっぱい。わかりやすい味。臭みはない万人向き。
濃厚ゆえに重ったるく、コラーゲン方のいささかぼやけた豚骨ラーメンが多い群馬にあって新鮮。
ぼやけない味は必要以上の調味料を用いず塩気は控えめ。うまみをサポート。

Dsc01673_2
九州風細麺。加水は低めで小麦の風味と甘みを堪能できる。
スープが軽いのでサバサバいける。替え玉は20円なので気兼ねなくおかわりできよう。

Dsc01674
丼からはみ出す超巨大バラチャーシュー。
長さ約20cm。厚さも1cm近い。コレ1枚で150円取られても納得の大きさ。
結構肉感一杯で弾力あり。ちょっと食べ辛いが、噛みしめるとカエシと豚のうまみが滲み出る。

Dsc01676
半玉が載る。半熟玉子の黄身が目に目映い。ほんのり塩味が付く。

Dsc01677
スープの出来がいいから、マー油は支配的でなくアシスト的存在。
香ばしい風味が鼻腔に広がる。薬味のネギも、見た目と役割を果たす。

Dsc01678
店員から「替え玉いかがですか?」と聞かれたが、連食なので辞退した。

こちらの本店は、ラーメン王国・新潟の人気店「昔食堂なおじ」
最後まで破綻のない味造りは見事の一言。新潟ラーメンのレベルの高さを見せ付ける。

新潟ラーメン恐るべし。大いにお勧めである。

Dsc01679
駄菓子が並ぶ。「お一つどうぞ」と言われた。童心にかえる。
ちなみに本店には「なおじろう」という二郎インスパイアメニューがある。
群馬県人の二郎崇拝は異常・・・登場に期待したい。

Dsc01680
Dsc01682
ラーメンなおじ

群馬県高崎市小八木町902-1(地図)

TEL 未確認

営業時間 未確認

定休日 未確認

席数 カウンター12席 テーブル7卓 小上がり4卓

喫煙 未確認

駐車場 あり(14台)

交通アクセス 国道17号を前橋から東京方面へ走行。関越自動車道「前橋IC」を越え、「小八木町」信号先約300m先左手(東京方面からだとUターンする必要があります)。

« 麺屋 とり友@長野県塩尻市 | トップページ | グリル ねんりん@群馬県高崎市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56524186

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンなおじ@群馬県高崎市:

« 麺屋 とり友@長野県塩尻市 | トップページ | グリル ねんりん@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ