« ラーメンエース 2@東京都八王子市 | トップページ | 麺屋 さくら 2@長野県諏訪市 »

2013年2月25日 (月)

手打ちラーメン創房 舌笑家@群馬県館林市

花山公園つつじの名所(上毛かるた)・・・花山公園近く、城沼のほとりに佇む。

Dsc02415
舌笑家と書いて「ごちや」と読む。本当は舌ヘンに笑で一文字。そんな字があるかは知らないが・・・
なかなか斬新なラーメンで人気のお店である。
Dsc02375_2
12時半頃到着。なんとも奇妙な店構え。とてもラーメン屋に見えない。
出てゆく人と入れ替わるように入店する。

Dsc02379_5
うおっ、いきなり満員&待ち客6人様。
人気店+休日+昼時だから当然の事だが・・・紙に「キム」と書いて呼び出しを待つ。
おしゃれな店で若い人が多いのは当然だが、年配者も多いのに驚く。

Dsc02382
店内はウッド調。木の骨格をアピールした造り。それに鉄筋を用いた造形・・・
店主は建築デザイナーだったとか?とても雰囲気よし。10分後、カウンターに通された。

Dsc02385

Dsc02387_2
メニュー
醤油や塩が基本だろうが、創作麺こそこちらの売りであろう。
こちら3回目。以前頂いておいしかった「ごちや風ぺペロン麺」をお願いした。
一品物やサイドメニュー。ドリンクやデザート。アルコールも豊富。

Dsc02389
スタッフは男性4人、女性3人の大所帯。厨房は大忙し。
私語なくテキパキした動きは好感。餃子が多く配膳されていた。人気であろう。
ちょっと時間が掛かって、20分後に着丼(着皿?)であった。

Dsc02406
ごちや風ぺペロン麺 650円

皿の見立てもいい。なかなかおしゃれではないか!

Dsc02408_5

Dsc02409_4
炒られたニンニクの香りがビンビンに立ち昇る・・・イタリアンである。
黄金。わずかに濁るスープ?は軽快な塩味。鶏ベースであろうか?コンソメ風。
オリーブオイルの玉が光る。おおよそラーメンのイメージとはかけ離れている。
刻まれた鷹の爪、フライドガーリックが掛かる。ちょっとスパイシー。

Dsc02410
頂上には白髭ネギ、糸唐辛子が載る。アサツキの青がいいコントラスト。
さっぱり感いっぱい。舌休めにもなる。

Dsc02413_2
この地方伝統は青竹手打ち麺。「佐野ラーメン」に代表される幅広平打ち。
不ぞろいな素朴感は、ご当地ラーメンの雄として、多くのファンを持つ。
こちらが「青竹手打ち」か不明だが、自家製麺との事。モチモチシコシコ。
通常の佐野ラーメンよりさらに幅広平打ちでピロピロ。すすると「さばさば」と音がする。
軽いスープを引っ掛け、滑らかな表面がオリーブオイルの潤滑で官能的な啜り心地。
イタリアンパスタでは、この「さばさば」の音は出ないであろう。ウマー

Dsc02414
ひたひたのスープは自分の大好きな「油そば」の感覚。
一心不乱に啜り込んでしまった。麺量は150g位か?6分位で完食であった。

日本人も麺食い。イタリア人も麺食い。日伊融合の味。
確かに前の大戦では、日本とイタリアは同盟国であった。イタリア人にも食わせたい。

イタリアンと佐野・東毛の手打ち麺の合体。大いにお勧めである。

Dsc02403
トイレの手水場も見事。「見せるトイレ」になっている。
舌笑家に行ったらトイレは欠かせない。

Dsc02401_2

Dsc02374
手打ちラーメン創房 舌笑家

群馬県館林市花山町2299-2(地図)

TEL 0276-72-7355

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(21:00LO)

定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)

席数 カウンター8席 テーブル3卓 小上がり4卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道122号を太田から館林・羽生方面へ走行。「赤土町」信号左折。「花山町」信号を超えて約600m先左手。

« ラーメンエース 2@東京都八王子市 | トップページ | 麺屋 さくら 2@長野県諏訪市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56833244

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちラーメン創房 舌笑家@群馬県館林市:

» ラーメン放浪記391 [ろうたんの竹林雑談]
今回のラーメン放浪記は。館林巡回シリーズ第8弾だったかな?もう数えてないし。(^ [続きを読む]

« ラーメンエース 2@東京都八王子市 | トップページ | 麺屋 さくら 2@長野県諏訪市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ