« 麺屋 さくら@長野県諏訪市 | トップページ | 油虎@茨城県つくば市 »

2013年2月14日 (木)

ニュータンタンメン本舗 上田店@長野県上田市

上田から松本方面に続く、国道143号沿いに佇む。

Dsc02234
イソゲン・・・神奈川県発祥のチェーン店。中途半端な午後二時半頃到着。
通し営業は頼りになる。おやつ的な感覚もあろう。
駐車場はいっぱい。

Dsc02237
Dsc02238
Dsc02239
入ってすぐの中待ち席に掲げられるメニュー。タンタンメンだけでなく、多くのヴァリェーション。
加えてサイドメニューや一品物、お子様メニューと豊富。

次の間へ・・・複数の店員に「いらっしゃいませ」と出迎えられた。
一人である事を告げると、信州美人にカウンターに誘われた。

Dsc02240
家族連れいっぱい。きっとファミレス的な気楽さからだろう。

Dsc02243
辛さ自由自在。
控えめから大辛。めちゃ辛も?
辛好みで「おまいは朝鮮人か?」と言われた自分。最近は年齢ゆえ遠慮していたが・・・
お冷を持ってきてくれた店員さんに「タンタンメン大辛で」とお願いした。10分後着丼。

Dsc02249
タンタンメン(大辛) 700円

うおっ、何だよっ!この赤さはよっ!

Dsc02251
表面を覆う大量の唐辛子。それ以外何も見えない。

Dsc02252
スープを一掬い・・・どろどろ~と流れ込む唐辛子と一緒に、清湯が流れ込む。
キムチ屋に入った時の、あの独特なキムチの匂いが鼻を突く。
その後、さっぱり塩味。しっかりした鶏ダシがいい感じ。結構くっきりした味わい。
正直、色ほど辛くないのは、唐辛子が朝鮮産であることに由来すると思う。
日本産はビリビリ辛く、味覚を麻痺させるための存在だが、朝鮮産は丸い辛味で香ばしい。
しかし油断は禁物。勢いよく啜りこんで唐辛子がのどの奥まで飛んで咳き込む事がある。
事実、結構咳き込む声が聞かれた。ニンニクが香り、スタミナが着きそう。

Dsc02253
ちょっと太め、硬めな感じの麺。
わずかに縮れ、軽い塩味のスープと相まって啜りこむ軽快感いっぱい。サバサバいける。

Dsc02254
味の押し引きを考える。ふわふわ溶き玉子が甘みをもたらす。

Dsc02255_2
鶏の肉団子も入る。ホッと舌休めになる。

Dsc02257
辛い、うまい、辛い、うまいの無限ループ・・・麺を一箸、スープを一掬い。完食・完飲であった。

※ 危険ですのでよい子は真似しないでください。

Dsc02256
もっと辛くしたければ、卓上にラー油や唐辛子も置いてある。

日本では坦々麺の定義はない。唐辛子のまぶったラーメンを「坦々麺」と呼ぶそうな。
こちらは中国・四川風と言うより、朝鮮風であろうと思う。

正直、口は辛くないが、額に汗が滲む。血行がよくなったのか?肩が軽くなる・・・

新陳代謝促進。さっぱり辛い朝鮮風タンタンメン。大いにお勧めである。

Dsc02259
年中無休、深夜までの通し営業は心強い。

Dsc02235
Dsc02260
ニュータンタンメン本舗 上田店

長野県上田市神畑288(地図)

TEL 0268-26-7100

営業時間 11:00~25:00

定休日 年中無休(年末年始除く)

席数 カウンター5席 テーブル6卓 小上がり6卓

駐車場 あり(30台位)

喫煙 未確認

ホームページ http://newtantan.com/ 

交通アクセス 国道143号を上田市街から松本方面へ走行「塩田入口」信号先約200m右手。

« 麺屋 さくら@長野県諏訪市 | トップページ | 油虎@茨城県つくば市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56759426

この記事へのトラックバック一覧です: ニュータンタンメン本舗 上田店@長野県上田市:

« 麺屋 さくら@長野県諏訪市 | トップページ | 油虎@茨城県つくば市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ