« 第一食堂@群馬県伊勢崎市 | トップページ | ニュータンタンメン本舗 上田店@長野県上田市 »

2013年2月13日 (水)

麺屋 さくら@長野県諏訪市

諏訪湖畔近くに佇む。

Dsc02232
戦国時代、群雄割拠のあった信州・・・砦のような店構え。
11時半頃到着・・・ご開門~であった。かなり駐車場は一杯。

Dsc02201
Dsc02202_2 
入口に貼られたメニュー。
田舎と言うなかれ。信州のラーメンに対する想いは熱いのだ。
基本であろう普通のラーメン、つけめん。そして・・・静かなブーム「肉そば」のメニュー。
お子様ラーメンやサイドメニュー、ドリンクも豊富。

Dsc02205
「いらっしゃいませ」
男性二人、信州美人二人のスタッフに迎えられた。明るいが嫌味ない対応。
家族連れ、アベックが多いのは、店が愛されている証拠。カウンターに着席した。
お冷を持って来て頂いた信州美人に、興味あった「すた麺」をお願いした。

Dsc02212
ふと上を見る・・・大好きな「まぜそば」のメニューが・・・しかもカレー。
しまった!こっちにすればよかった!と後悔。次の宿題に。そして・・・

Dsc02203
長野県人の二郎崇拝は異常・・・ラーメン二郎インスパイアメニューも見えた。

Dsc02209
テキパキとした動きの店員。餃子は人気らしく多く配膳されていた。
混んでいたが、15分位で着丼であった。

Dsc02216
すた麺(普通) 750円

これが「肉そば」の姿。トッピングに豚バラスライスが山と載る。

Dsc02218
結構な盛り上がりである。上に降りかかる丸いものは、なんと揚げ玉(笑)

Dsc02219
炒りニンニクの香ばしい匂いが立ち昇る。結構コッテリそうだが・・・さにあらず。

Dsc02222
意外に軽め。想像していた「豚骨魚介、ラードぶち込み」ではなく一安心。
カツオの風味と甘み一杯。軽く醤油味。信州名物「そば」の味わい・・・

Dsc02227
いたずらに太さを誇示しない平打ちの中太麺は自家製。
結構固めで主張ある物。軽いスープが絡み、サバサバ啜り込む。
口の中に飛び込んで来る小麦の味とカツオの味がいい感じでマッチした。

Dsc02225
ほのかな味の着いた豚バラスライスがふんだんに載る。
きっとそばうどん屋が、ラーメン屋のチャーシューメンに対抗するメニューをラーメンに用いたものだと思う。

Dsc02226
そして栄養バランス、味のバランスを取るように茹でモヤシや刻みネギが載る。
茹で具合はパリッと新鮮であった。

メニューの表記から、結構ヘビーな物を覚悟していたがさにあらず。
軽快感ありメリハリあり。勢いで食べ進む・・・麺量は150~160gであろうか?
麺、スープ、ヤサイ、肉・・・の無間地獄・・・スープを少し残してご馳走様。

Dsc02230
群馬のラーメンはやたら濃厚に走り勝ち。重くてしょっぱい、成人病促進ラーメンが人気の様であるが・・・こちらを含め、長野ラーメンは正反対。
かつて「日本一の短命県」の汚名を払拭すべく、県を挙げての薄味奨励。今では日本有数の長寿県になった。
自分は薄味嗜好。かつて群馬の「頭が痛くなるほどのしょっぱさ」に辟易、長野ラーメンと出会い、その虜になった。

わずかに足らない、欲求を掻きたてられる味。大いにお勧めである。

P1020103
幻想的な冬の諏訪湖の姿・・・今年は御神渡りがあったと聞く。

Dsc02199
Dsc02197_2
麺屋 さくら

長野県諏訪市高島4-1619(地図)

TEL0266-52-4677

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:30 

定休日 月曜日(祝日は営業)

席数 カウンター8席 テーブル2卓 小上がり3卓

喫煙 未確認(喫煙者は見えませんでした)

駐車場 あり(15台位)

交通アクセス 国道20号を岡谷から甲府方面へ走行。「諏訪1・2丁目」信号右折。高島城方面へ。高島城を右手に眺めながら道なりに進み「高島4丁目」信号左折。約100m先左手。

« 第一食堂@群馬県伊勢崎市 | トップページ | ニュータンタンメン本舗 上田店@長野県上田市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/56752685

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 さくら@長野県諏訪市:

« 第一食堂@群馬県伊勢崎市 | トップページ | ニュータンタンメン本舗 上田店@長野県上田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ