« 支那そば 成屋@山梨県河口湖町 | トップページ | おおぎやラーメン 倉賀野店@群馬県高崎市 »

2013年3月27日 (水)

ラーメンショップたつみや 麻溝台店

まだ夜明け前・・・県道507号沿いに佇む。

Dsc02826
何と!朝4時からの営業である。看板が煌々と光る。ラーショと、そばうどん屋の複合店。
5時半頃到着であった。し・か・し・・・こんな時間から多くの人影が見えた。

Dsc02836
「ラーメン」のノレンの出ている入口から入る。別に「うどんそば」の方から入っても構わないが・・・
「いらっしゃい」と、若い二人の店員に迎えられた。挨拶に気持ちがしゃきっとする。

Dsc02833
Dsc02830
メニュー。写真入りで結構気合が入っている。
デフォのラーメンはワンコイン。それにトッピングで差をつけるやり方はラーショの定番。
一品物やサイドメニューも豊富。デフォのラーメンを「脂多め」でお願いした。

若い店員が元気に承諾。テキパキ動く。6分と早い着丼であった。

Dsc02837
ラーメン(脂多め) 500円

おおよそラーショのラーメンの、基本的なレイアウト&姿であろう。

Dsc02839
細かな背脂が一面に浮く。液体油の上澄みも見え、春を感じさせる淡い表面の色である。

Dsc02840
まずはスープを一すすり・・・どろどろ~と背脂がレンゲに流れ込む。
しかしその奥に琥珀色のスープが・・・
ふっと豚臭さ。続いてラーショの「甘辛ショッパー」が舌を刺激。朝からキレのいい味。
舌と胃と、頭をしゃっきりさせる。温度は高め。

Dsc02843
説明無用の「ラーショ麺」。細めストレートの、スープの「甘辛ショッパー」をしっかり受け止める。
加水は低めゆえ、最初は小麦の風味とスープとのせめぎあいが楽しめる。
しかし、食べ進むうちに両者は程よく融合する。

Dsc02846
チャーシューは肩あたりか?ダシの出る赤身多い部分。
結構煮込まれ、筋がほろりと分離する。カエシのしみ具合もいい。ウマー。

Dsc02844
無論、現代人が野菜が不足するのを見越して青みが載るのもラーショの思いやり。
ビタミンやヨードたっぷりのワカメや海苔が載る。うれしい香りがする。

Dsc02847
自分には、わずかに味が濃い。スープを少々残す。
後客はスーツ&ネクタイの方もいた。ガテン系御用達と言われるラーショだが・・・

「客に職業の貴賤なし」がラーショのいいところであろう。大いにお勧めである。

Dsc02850
店内には見えなかったが・・・店外のそばうどんメニュー。
「朝そば」「朝うどん」の方もいらっしゃるのであろう。

Dsc02835
こちらは「椿食堂」系。

Dsc02832_4

Dsc02849_14
ラーメンショップたつみや 麻溝台店

神奈川県相模原市南区麻溝台383(地図)

TEL 042-777-3896

営業時間 4時~21時

定休日 年中無休

席数 カウンター24席 テーブル2卓 小上がり6卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道16号を八王子から町田方面に走行。「淵野辺」信号右折。「星が丘」信号左折、県道507号を南下。「相模原浄水場入口」先約600m先右手。

« 支那そば 成屋@山梨県河口湖町 | トップページ | おおぎやラーメン 倉賀野店@群馬県高崎市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

いつも貴重な情報ありがとうございます。

ラーショと蕎麦屋さんの、夢のコラボレーション。
天玉ラーメンも可能なのか!?

しかし、北里大病院に知人はいますが、訪問できそうな場所では…。

>>ランディさん

「天玉ラーメン」レポよろしくです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57039016

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップたつみや 麻溝台店:

« 支那そば 成屋@山梨県河口湖町 | トップページ | おおぎやラーメン 倉賀野店@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ