« 味の栄珍 2@群馬県高崎市 | トップページ | めんじゃらけ 行田店@埼玉県行田市 »

2013年4月26日 (金)

麺 匠仁坊@栃木県鹿沼市

宇都宮から足利に向かう、国道293号に平行する道沿いに佇む。

Dsc03202
あまり派手ではないイデタチ。うっかり通り過ぎてしまいそう・・・
時間は14時頃。中途半端な時間だったが、結構車が止まっていた。

Dsc03209
「いっらしゃい」という元気な声に迎えられた。カウンターに着席。
若い男性一人、年配の男性一人。若い鹿沼美人二人の計4名。さっとお冷が届く。
すぐ前に大きな圧力釜が見える。

Dsc03204
メニュー。
こちら二回目。以前は「あっさり」で頂いたが・・・
今回は「こく味」にしてみる。「ブラック」はマー油(焦がしニンニク油)との事。
「鶏そばブラック」をお願いした。
作り手の手際もいいが、スタッフの配膳もいい。8分くらいで着丼であった。

Dsc03212
鶏そばブラック 730円

Dsc03214
白濁したスープ。部分的にマー油が掛かり、香ばしいニンニク臭が控えめに立ち昇る。

Dsc03216
表面にはコラーゲンの膜が見える。圧力釜のおかげか?
細かい茶色い粒は、ひょっとして魚粉?

Dsc03215
スープをグビリ・・・
最近のラーメンは「濃厚」と看板に大書きしている店も多い。ちょっと辟易だが・・・
こちらはいい感じにライト。重すぎず軽すぎず、うまみとコクが見事にバランス。
鶏のうまみと甘みが存分に引き出されている。調味料、マー油はアシスト徹する。

Dsc03218
麺は中細の角。白っぽい麺はかん水少なめで、小麦の味が詰まったしっかりした物。
ちょっとだけ重いスープにしっかりマッチ。いや対峙か?
スープと麺のせめぎ合い。存分に楽しめる。

Dsc03220
チャーシューは厚さ7mm、幅3cm、長さ7cmほどのバラ。
プルプルな脂がうれしい。噛み締めると赤身から秀逸な醤油のうまみが滲み出す。

Dsc03219
細めに刻まれたメンマ。でしゃばらず浅めの味。カリカリといい噛み応えがアクセント。
よくスープに絡めて頂くとウマー・・・

Dsc03221
味の組み立てもうまいが、食べる食感も楽しいラーメン。ついつい完食完飲・・・

中途半端な時間でも後客がやってくる。
鄙びた場所にありながら、人気の理由がわかる。大いにお勧めである。

Dsc03222
現在、つけ麺は提供されてない模様。

Dsc03203
Dsc03224
麺 匠仁坊

栃木県鹿沼市上殿町714-6(地図)

TEL 0289-65-6323

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00 火曜日11:00~15:00

定休日 水曜日

席数 カウンター7席 テーブル4卓 小上がり3卓

喫煙 不可

駐車場 あり(10台位)

交通アクセス 国道293号「例弊使街道」を足利から鹿沼方面へ走行。「村井町」信号右折。一つ目の「鹿沼署西」信号右折。約150m先右手。

« 味の栄珍 2@群馬県高崎市 | トップページ | めんじゃらけ 行田店@埼玉県行田市 »

栃木のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

チョンのコメントは迷惑だって

>>こん友さん

そうですね。朝鮮人は吊るすべきだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57245975

この記事へのトラックバック一覧です: 麺 匠仁坊@栃木県鹿沼市:

« 味の栄珍 2@群馬県高崎市 | トップページ | めんじゃらけ 行田店@埼玉県行田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ