« へーちゃんラーメン@埼玉県越谷市 | トップページ | びんびん豚@埼玉県富士見市 »

2013年4月 3日 (水)

麺屋たつみ 喜心@埼玉県秩父市

秩父鉄道「秩父駅」近くに佇む。

Dsc02962_2
丁度12時頃到着。店外に待ち一人。ジョイントする。

Dsc02944
店の外に置かれた看板。
レギュラーメニューのほかに限定ラーメンが4種類。どれにしようか?
退店する人と入れ替わるように店内へ・・・

Dsc02948

Dsc02945_2
詳しい説明書きがある。レギュラーのラーメン・つけめんは鶏と魚介のスープ。
「限定A」は濃厚鶏とあっさり鶏ダシ。「限定C」は野菜たっぷりのタンメンと味噌ラーメン。
どれも魅力的だが・・・限定A「鶏白醤油らーめん」をセレクトした。

Dsc02946
店内で待つ。店内にはおびただしい種類の煮干が置かれる。後客も来店。
鰯やトビウオや鯵や鯖や鯛の煮干は知っていたが、イカやエビの煮干は初めて見た。
7分ほどで席が空く。入れ違うように着席。

Dsc02949
スタッフは男性二人、秩父美人一人の三人体制。
食券を提示。「鶏白醤油らーめん」と申告する。店員「油が白赤黒選べますが?」と・・・
黒(ニンニク焦がし油)でお願い。しばし待つ。配膳される器を見るとなかなか手が込んだ作り。
中華鍋を振るう音や、炒められる食材の煙や香りが漂う・・・8分後に着丼。

Dsc02951
限定A 鶏白醤油らーめん(黒) 680円

深めの丼に、色とりどりの食材が鎮座する。

Dsc02953
季節は春。淡い感じのパステルなスープと・・・

Dsc02954
コントラストするようなマー油のバランスが見事。ゴマや刻みタマネギなど小技が効く。

Dsc02956_3
スープとマー油が「どろどろ~」とレンゲに流れ込む。「濃厚~」と言うのまだ早い。
適度にライト。調味料のわがままなく柔らかなマイルドさ。コーンポタージュのような優しい甘み一杯。
嫌な臭みはなく、処理の丁寧さが伺える。マー油がいい感じに香る。

Dsc02957_2
麺は中太、丸みを帯びた長方形断面。しっかり噛む歯を受け止めるシコシコ麺。
まるでパスタライク。おもしろく、おしゃれな食感。アベックが多いのはそのせいか?
ラーメンの構成ではわずかに麺が勝つ構成。おもしろい。

Dsc02958
チャーシューは片面炙り。醤油&たんぱく質の焦げた風味が香ばしい。

Dsc02960
こだわり一杯のこちら。きっとメンマも乾燥から丁寧に戻して行った物では?
いつもは気にかけないメンマ。しかし「こんなにうまい物だったのか?」と感激。
載るノリも、青ノリの風味一杯。しっかり破綻なし。
秀逸なスープを一さじづつ未練がましく掬う。刻みタマネギが甘い・・・

Dsc02961
正直客は長っ尻。開店は良くないが・・・きっとラーメンに酔いしれているのであろう。
自分も十分堪能。丼とコップを高台に上げて「ごちそうさま」であった。

うまさの理由は、秩父がいい水を産出するからだと思う。水はすべての基本・・・
「道の駅 ちちぶ」にある水を味わってみれば納得できるであろう。

僻地と言うなかれ!秩父は名水に育まれた名店割拠の地。
その中でも白眉のこちら。大いにお勧めである。

Dsc02941

Dsc02943_2
駐車場はあるが・・・まず一杯と思うべし。自分は最初から「道の駅ちちぶ」に停めた。
歩いても10分掛からないし、道すがらの風情を堪能。

※ 水曜日は二毛作ブランドとして、煮干ラーメン麺屋たつみ 老心として営業。

Dsc02940

Dsc02942_2
麺屋たつみ 喜心

埼玉県秩父市宮側町19-1(地図)

TEL 0494-24-6683

営業時間 11:30~14:00 18:00~20:00

定休日 火曜日

席数 カウンター14席

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道299号を群馬県鬼石町より秩父方面へ走行。「秩父駅入口」信号右折。約10m先左手。

« へーちゃんラーメン@埼玉県越谷市 | トップページ | びんびん豚@埼玉県富士見市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57091163

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋たつみ 喜心@埼玉県秩父市:

« へーちゃんラーメン@埼玉県越谷市 | トップページ | びんびん豚@埼玉県富士見市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ