« 支那そば あさの@長野県松本市 | トップページ | 食事処 山いち@群馬県太田市 »

2013年5月15日 (水)

麺魂 39@群馬県伊勢崎市

郊外の、閑静な住宅街の一角に佇む。

Dsc03421_2
地域情報誌で見た。限定でまぜそばがあるという。

Dsc03424
1時半頃到着。入ってすぐ右手に券売機。
ちょっと探してしまったが・・・「まぜそば」のボタンをプッシュ。スタッフに手渡す。
「ニンニクが入りますが・・・」の問いに「お願いします」と答える。
「野菜らぁめん」は最近ブームの「ラーメン二郎」風と推測。

Dsc03426_2
麺量はラーメンによってまちまち。まぜそばは200gとの事。

Dsc03428
先客は8人ほどでいい感じの入り具合。若いお客さんが多い。カウンターに着席。
スタッフは白衣のイケメンの若い男性と年配の伊勢崎美人。母子かな?
ママさんがフロア係、丼洗いやサポートを勤める。

手際よし。丼にタレ少量のダシを投入。続いて麺・・・
かなり多くの種類のトッピング、最後に胡椒を振りかけて・・・8分ほどで着丼であった。

Dsc03429
まぜそば 750円

なかなか配色がいいではないか!

Dsc03430
生玉子
Dsc03431
チーズ
Dsc03432
不明
Dsc03433
チャーシューは刻み。自分はまぜそばに刻みチャーシューがふさわしいと思う。
Dsc03434
ニンニクは二郎風刻み。うまさが予感できる。
Dsc03435_2
香ばしく、サクサクアクセントになるクラッシュアーモンド

デフォでこれだけのトッピング。モヤシに刻みタマネギ。
これ以上いらないくらいの大サービスではないか?

Dsc03436_2
麺は、おそらくつけめんと共通であろう太麺。わずかにウェーブ。
もっちりと噛む歯をやさしく受け止める。

Dsc03437
では、レッツまぜまぜ~

ふわりと立ち昇る甘い風味。若干魚介かな?
タレと黄身が、麺にネットリからむ。そこにチーズがやって来る。
スパゲティ・カルボナーラ風にバタ臭い。自分はバタ臭いの大好き。
モヤシが融合。パリッとした茹で具合でメリハリが効く。
どんどん混ぜ食べ進む。チャーシューやニンニクその他を巻き込み、一箸ごとに味わいが変わる。

麺量は普通で200gの事だがトッピングの多さにもよろう。かなり食べ応えあり。
最後にスープ割りを所望。まぜそばのスープ割りは、一般人には理解できない味であろう。
あえて言うなら「ジャンクなうまさ」であろうか?完食・完飲であった。

最近、群馬でもまぜそば・油そばを出す店が多くなってきたのはうれしい。
考えてみれば、太田市は「やきそば」が名物。あれだってまぜそば・油そばの一種だと思う。

こちらのまぜそば、大いにお勧めである。

Dsc03423
感謝の心で・・・ランチサービス

Dsc03440

Dsc03422
麺魂 39

群馬県伊勢崎市除ヶ町(よげちょう)403-2(地図)

TEL070-6471-7539

営業時間 11:30~14:00 17:30~21:30

定休日 火曜日

席数 カウンター10席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 あり(4~5台)

店主ブログ http://ameblo.jp/mendamashii/

交通アクセス 国道354号を高崎から太田市方面へ走行。「堀口町」信号右折。一つ目の信号を左折。約250m先右手。

« 支那そば あさの@長野県松本市 | トップページ | 食事処 山いち@群馬県太田市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57368322

この記事へのトラックバック一覧です: 麺魂 39@群馬県伊勢崎市:

« 支那そば あさの@長野県松本市 | トップページ | 食事処 山いち@群馬県太田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ