« 食堂 大森@福島県喜多方市 | トップページ | 支那そば まるこう@群馬県高崎市 »

2013年5月24日 (金)

火風鼎@福島県白河市

国道4号と交わる、国道289道沿いに佇む。

Dsc03519
そぼ降る雨の中到着は午後4時頃。男女お二人に「いらっしゃい」と出迎えられた。
この時間でも先客二人。小腹の空く時間だ。さっと白河美人からお冷が届く。

Dsc03521
頭上に貼られたメニューを拝見。
しょうゆ・みそ・しおとそろいぶみ。
こちらチャーシューが自慢との事。せっかく白河まで来たので奮発。
「究極の」チャーシューメンをお願いした。

Dsc03522
ウッド調の店内は、みちのくの地にふさわしい山小屋風。
白衣、白帽の「料理人の正装」の店主の手際よさが光る。
湯切りの軽快さなどよどみのない動きは見ていて気分がいい。4分後に着丼。

Dsc03525
チャーシューメン 880円

Dsc03527
濃い。しかし透き通った深い琥珀色の表面に油の玉が輝く。
この美しいスープの色が、白河ラーメンの特徴となろう。

Dsc03529_2
スープを一口・・・熱い!
この地方にあっては熱さもごちそう。雨で少々寒かった当日。ありがたかった。
全体的には鶏のうまみ。加えて煮干のあまみがふんわり感じられた。
色ほど醤油感は感じず、醤油の奥ゆかしいコクが舌の上にに広がる。

Dsc03530
麺を引き上げようとすると・・・ふわっと湯気が立ち昇りレンズが曇る。
撮影に苦労。何度か取り直す。

Dsc03531_2
麺の表面のささくれがわかるだろうか?
正方形断面の細縮れ麺は、自慢であろう手打ち・手切りの自家製麺。
あまり玉子やかん水は使ってない模様で、ストレートに小麦の風味一杯。
うまみ一杯のスープをしっかり受け止めている。取り合わせ最高。

Dsc03533
自慢のチャーシューは外側がピンク色になるように染められた「白河チャーシュー」。
ダシ用としてうまみがいっぱい出る筋肉の部分である。
口に含むと香ばしい甘い香りが・・・きっと外に塗られたタレの砂糖?が焙られた香りかと思う。
芳醇な香りが鼻腔に広がる。そして赤身部分からは最後の一味が滲み出す・・・
こりゃ「究極」と自慢したくもなるわな・・・これが7枚くらい入る。

Dsc03534
かなりこだわられたラーメン。もちろんメンマも抜かりなし。
そろった幅のメンマはさっくり柔らか、自然な甘みいっぱい。

Dsc03535
刻みネギのほかに白髭ネギも入る。冴えたうまさで全体をキリリと〆る。

スープ、麺、チャーシューを交互に口に含む・・・うまさの三重奏。そこにメンマやネギでアクセント。
組み立て見事。最後の一掬いまで堪能・・・完食・完飲であった。

Dsc03536
白河ラーメンといえばこちらが有名。しかしこちらは「とら」出身ではないらしい。
と、言う事は・・・白河ラーメン自体、相当レベルが高いと言う事か?
今までは喜多方→白河の道順だったが、今後は逆になりそうだ。

白河ラーメン、大いにお勧めである。

Dsc03520
自分はいつラーメンが食べたくなるかわからないから、通し営業はありがたい。

Dsc03537
「鼎」は食べ物を煮炊きする三本足の器のこと。「安定」を意味する。
易では「火(進もうとする力)風(立ち止まって考える力)鼎(バランス)の時、大いに吉」という。
まさに、こちらのラーメンそのものである。

Dsc03538
火風鼎

福島県白河市鬼越44-16(地図)

TEL 0248-22-8314

営業時間 11:00~19:00(通し営業)

定休日  火曜日 

席数 カウンター10席 小上がり3卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道4号を郡山より宇都宮方面へ南下「米村道北」信号を左折。一つ目の信号右折、国道289号線へ。国道294号と交わる「ベイシア」を左に見た信号の次の信号を超えて約300m先「南湖」を左に見た辺り右手。

« 食堂 大森@福島県喜多方市 | トップページ | 支那そば まるこう@群馬県高崎市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

ココの息子さんが黒磯でラーメン屋さんをやっています。
焔ってお店でやはりチャーシューが絶品です。

>>マッハロッドさん
「焙り」の一手間をかける事で、チャーシューのみならず、ラーメンの印象が激変します。
タレを塗って焙るもよし、スライスチャーシューを焙るもよし・・・
息子さんのラーメンも頂いてみたいです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57416980

この記事へのトラックバック一覧です: 火風鼎@福島県白河市:

« 食堂 大森@福島県喜多方市 | トップページ | 支那そば まるこう@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ