« 食事処 山いち@群馬県太田市 | トップページ | 食堂 大森@福島県喜多方市 »

2013年5月20日 (月)

山小屋@栃木県日光市

喜多方へ向かう国道121号沿いに佇む・・・

Dsc03470
朝5時半・・・しかしノレンが出ており煙突から煙が・・・もしかして営業?
一旦通り過ぎたがUターンした。

Dsc03473
「おはようございます」と声を掛ける。
中にはこの店構えにふさわしい薪ストーブと割烹着のおばちゃん。早朝の来客で驚いた様。
「いいですか?」と聞く。「ちょっと顔を洗ってからね」と・・・どうやら寝起きを襲ってしまった様だ。

Dsc03472
メニュー
街道沿いの農産物直売所&「ちょっと一杯」のお店。
そば、うどん、ラーメン。そしてすいとんがある。
自然一杯のこちら。「きのこラーメン」は安いと思う。お願いした。
「準備に時間がかかるけど」と、おばちゃん。しかし急ぐ旅ではない。承諾。
おばちゃん・・・ストーブにかかっていたなべを中へ・・・それがスープか?

Dsc03478
Dsc03479
まず、こんな突き出しが出てくるのがうれしい。
コゴミや山芋を使った手料理。素朴感一杯、ウマー・・・
人が尋ねて来てくれるのが嬉しそうであった。
そして・・・16分位と時間はかかったが、着丼であった。

Dsc03481
きのこラーメン 600円

素朴感一杯ではないか!

Dsc03482
わずかに濁るスープ。細かい油が全面に散るが・・・

Dsc03483
飲んで見るとガラ感控えめのアッサリ。ほのかに煮干感あるも・・・不思議な甘みに気づく。
きっと野菜の甘みでもあろう。素朴感いっぱい。こちらの佇まいにふさわしい感じ。

Dsc03486
麺は会津・喜多方ラーメン定番の中太の縮れ麺。多加水、モチモチの力強い麺。
おばちゃん曰く「喜多方は太麺。会津は細麺」との事だが、その差は微妙。
若干弱めのスープのおかげで、麺の存在感があった。

Dsc03488
そして・・・自慢のきのこがふんだんに入る。
きのこ音痴の自分だがうまさはわかる。おばちゃんの話では数種類のきのこが・・・
「去年の天然きのこを保存しておいたもの」との事。シメジの仲間かな?うまい。
スープの甘みは、どうやらきのこらしい。

Dsc03489
春を感じさせる緑や・・・

Dsc03490
目映いナルトが口直し。

お勘定時・・・
おばちゃん「はい、700円」
サイレンス「600円て書いてあるけど?」
おばちゃん「ああ、そうだったね・・・じゃあお釣り300円」

おばちゃん・・・Orz 

煙突の 煙が招く 山小屋の 婆のしぐさに 心温(ぬく)まる

大自然の中で頂く一杯。大いにお勧めである。

屋号は「山小屋」だが、隣接する農産物直売所はこの看板。
場所は栃木だが、おばちゃんは会津の人だという。

Dsc03492
山小屋

栃木県日光市上三依435(地図)

TEL 未確認

営業時間 未確認

定休日 未確認

席数 テーブル2卓

喫煙 可

駐車場 あり(結構広いです)

交通アクセス 国道121号を日光から会津方面へ走行。国道400号と交わるT字路(信号なし)を左折、約1,600m先右手。

« 食事処 山いち@群馬県太田市 | トップページ | 食堂 大森@福島県喜多方市 »

栃木のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

以前、コメントを頂きありがとうございます。

挨拶が遅れて申し訳ありませんでした。

記事を拝見して久しぶりに変態心に火がつきました。

素晴らしい、たたずまい、店内、一目惚れいたしました。

時間を作って御邪魔させていただきます。

>>ベルーガ さん

いつぞやお世話になりました。
自分はドライブ好き。その途中でこんなお店を多く見かけます。
しかし、決してラヲタの話題にはならず、従ってネット情報は少ないですが・・・
自分は本当は、こんなお店を知って頂きたいと思っております。
ラーメンだけでなく、お店の雰囲気含めた「いいお店」を・・・
自分はベルーガさんも「同好の志」と、勝手に思っております(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57383304

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋@栃木県日光市:

« 食事処 山いち@群馬県太田市 | トップページ | 食堂 大森@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ