« 支那そば まるこう@群馬県高崎市 | トップページ | 味の横綱@新潟県柏崎市 »

2013年5月27日 (月)

長浜ら~めん とんこつ屋@群馬県藤岡市

群馬と埼玉の県境。「藤武橋」付近に佇む。

Dsc03539
根強いファンを持つこちら。休日14時頃到着。ちらほら車が停まっている。
扉を開けるとムオッと豚臭がお出迎え・・・うひひひひひ・・・脳汁出まくり。

Dsc03544
メニュー
基本のラーメンは550円。それにトッピングを違えてヴァリェーションを増やしている感じ。
冷やしつけ麺や目玉焼きそば?の興味をそそられる物も見えた。
餃子やセットメニュー、ご飯ものもある。
カウンターに着席するとサッとお冷が届く。基本のラーメンを「バリカタ」でお願いした。

Dsc03546
スタッフは男性一人、藤岡美人一人の二人体制。
長浜ラーメンは替え玉制。一手間多いラーメンだが、これを小気味よくこなして行く。
配膳&片付けはもっぱら女性の仕事。10分後に着丼であった。

Dsc03547
ラーメン 550円

Dsc03548
博多・長浜ラーメンといえば「濃厚白濁スープ」のイメージだが・・・
醤油色が濃い。表面にうっすらコラーゲンの膜が・・・

Dsc03549
スープは、おおよその博多・長浜のイメージ と違いシャバめで軽快。
しかし豚骨のうまみがしっかり出ている。
カエシは甘め。コラーゲン過多でない分輪郭がはっきりしている。
掛かった白ゴマの風味が香ばしい。

Dsc03551
麺は典型的な博多麺。
せっかちな博多人に、一刻も早く出せるようにすぐ茹で上がる細麺。
加水少なめで粉感いっぱい。生茹でのそうめんみたい。ブッツリした噛み応え。
だがそれがいい。
軽快な甘辛なスープとあいまってサバサバブツブツいけた。

Dsc03552
赤身多い腕?辺り使用のチャーシュー。しっかりうまみが出る部分。
こいつに甘辛なカエシが染み込む。
厚みは薄め。熱で赤身の間の脂が溶けてバラバラに・・・

Dsc03553
麺量は軽めの120g。
実は前日飲みすぎ。胃が重たかった。そんな事情からこちらに向かった。替え玉せず。

こちらに初めて伺ったのは20年以上前。当時は埼玉県神川町にあった。
ある人に、こちらに行った事を話すと・・・
「ウチにくる博多出身の営業が言ってたけど、あそこは『本場の味』がするって言ってた」と・・・

自分は本場の博多・長浜ラーメンを知らない。いや、群馬ラヲタのほとんどもだろう。
こちらで頂いて、本場で食べてみたくなった。

本場の人が「本場の味」と認めるこちら。大いにお勧めである。

Dsc03542
長めの営業時間はうれしい。食べそびれた時に心強い。

お土産に「高菜」を売っていた。ご飯のお供やつまみに持って来い。
ネットで「マヨネーズで和えるとうまい」の声も・・・やってみたら本当にうまかった。お勧め。

Dsc03540
Dsc03541
長浜ら~めん とんこつ屋

群馬県藤岡市小林780-1(地図)

TEL 0274-23-1585

営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00

定休日 月曜日

席数 カウンター13席 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり(10台)

交通アクセス 国道254号を埼玉から群馬方面へ走行。県境に掛かる「藤武橋」を渡った「小林」信号を左折。約100m先右手。

« 支那そば まるこう@群馬県高崎市 | トップページ | 味の横綱@新潟県柏崎市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57437532

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜ら~めん とんこつ屋@群馬県藤岡市:

« 支那そば まるこう@群馬県高崎市 | トップページ | 味の横綱@新潟県柏崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ