« ラーメン豚珍 砥上店@栃木県宇都宮市 | トップページ | ラーメン二郎 環七新代田店@東京都世田谷区 »

2013年6月26日 (水)

ラーメン 新橋店@東京都港区

♪汽笛一声新橋を~♪ 

Dsc03806
鉄道発祥の地・新橋駅付近に佇む。

Dsc03831
元・ラーメン二郎新橋店。いわゆるフーズ系である。
以前は「二郎」の名の痕跡があったがその後改装されたようだ。
開店時間の11時到着。一番乗りであった。

Dsc03812
食券制。
入ってすぐ右手に券売機。ビールの食券もあり飲める店でもある。
デフォのラーメンのボタンをプッシュ。

Dsc03817
奥に長い店。ちょっとシックでBarのような作り。カウンターとテーブルが2卓ありくつろげる。
カウンターに着席する。

Dsc03815
「いらっしゃい」
気の良さげな店主に迎えられた。一人で切り盛りしているらしい。
食券を高台に置く。ちょっとして「トッピングはございますか?」と問われた。

Dsc03814
無料トッピングはこちら。
表記はわずかに異なるが「ヤサイ、ニンニク、カラメ、アブラ」である事はジロリアンなら承知。
「ニンニク・アブラでお願いします」と返す。
ラーメン提供直前でなく、なぜこのタイミングなのか?それはオペを見てわかった。
まず丼にカエシを入れる。グルを入れる・・・その後にニンニク(アブラも?)投入なのだ。
続いてダシを入れ麺投入。ヤサイと豚を載せて・・・10分後、着丼であった。

Dsc03819
ラーメン(ニンニク・アブラ) 600円

Dsc03821
なかなかいいアブラっぷりではないか?細かな背脂が無数に浮く。
ラーショや東京とんこつと言った感じの、自分の好きなタイプ。

Dsc03822
切り立ったヤサイが、雲から頭を出した富士山の様。

Dsc03823
乳化せず、透き通ったスープは甘辛ですっきりしたタイプ。これも東京とんこつ風。
わかりやすい味で、多くの方に好まれそうだ。背脂のねっとり感とよくマッチ。
忍ばせたニンニクがほんのり香る。

Dsc03825
麺は中太。わずかにウェーブ。二郎よりかなり細め。小麦の風味と甘みがギュッと詰まる。
スープが適度に付着しサバサバいける。

Dsc03824
ヤサイはほとんどモヤシ。キャベツは申し訳程度。比率は9.5:0.5位だろうか?
オペを見ていると、茹でるというより「湯がいた」感じでシャキパリな食感。うまい。

Dsc03826
Dsc03828
「豚」は小ぶりの、部位の違うところが2枚。一枚はモモ、一枚は腕だろうか?
ダシ用と見えて味はわずか。スープで味付けな感じ。
モモはミシッと歯応えあり。腕はホロリと分解。間のスジがうまい。

Dsc03830
麺量はおおよそ150g前後と見た。ヤサイのボリュームもありおおよそ一食に足りる。
サバサバ食べ進んでご馳走様。

Dsc03868
当日、わが国に対して暴虐の限りを尽くす、韓国との国交断絶を主張するデモに参加。
「日韓断交!韓国粉砕!」このラーメンが、強力なエネルギー源になった事は言うまでもない。

こちら、二郎というより「モヤシの多い東京とんこつラーメン」である。
どちらかというと食べ手を選ぶ二郎に対して気楽なラーメン。
しかし、それはよい事であろう。フーズ系、大いにお勧めである。

Dsc03816
二郎ルールは、今やラーメン屋におけるマナーのひとつとなった?

Dsc03810_2
Dsc03811
ラーメン 新橋店

東京都港区新橋3-3-7(地図)

TEL 03-3595-7247

営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00 土曜日11:00~14:00

定休日 日曜日 祝日

席数 カウンター11席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス JR新橋駅下車。「日比谷方面(SL広場)」の方に出て、駅を背に十字路を進み一つ目の「新橋三丁目交番前」信号左折。一つ目の「新橋三丁目」信号を過ぎた路地を右折。二つ目の路地を右折、三軒目左手。

« ラーメン豚珍 砥上店@栃木県宇都宮市 | トップページ | ラーメン二郎 環七新代田店@東京都世田谷区 »

元ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57657892

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 新橋店@東京都港区:

« ラーメン豚珍 砥上店@栃木県宇都宮市 | トップページ | ラーメン二郎 環七新代田店@東京都世田谷区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ