« 豚骨商店 ゆい六助 上田店@長野県上田市 | トップページ | 拉麺家 豊@新潟県長岡市 »

2013年6月14日 (金)

麺場 風雷房@新潟県柏崎市

国道8号沿いに佇む。

New_dsc00004
新潟釣行の折、いつも気になっていたお店。
11時14分ころ到着。新潟の方はラーメンが大好き。すでに駐車場にはたくさんの車が・・・

New_dsc00006
店前に貼られたメニュー
こちら「あっさり淡麗」と「こってり濃厚」の二刀使い。味はしょうゆ、しお、みそと三種類。

New_dsc00007
「いらっしゃいませ」と若い元気な声に迎えられる。
食券制。入ってすぐ左手に券売機。評判のいい「淡麗しおらーめん」のボタンをプッシュ。
フロア係の店員に手渡す。
(ちなみに両側の方はみそでした・・・Orz)

New_dsc00009
さっと届くお冷は、ただの水ではなくてジャスミン茶とウーロン茶のブレンド。
なかなか気が利いている。暑い時期にはうれしい(普通の水も頼めば出てきます)。
スタッフは男性三人、越後美人一人の若いスタッフ。見ていて軽快。
湯切りは深ザル。派手なパフォーマンスはなく丁寧。8分後に着丼であった。

New_dsc00012
淡麗しおらーめん 680円

New_dsc00013
丼はこんな感じで口が広くなく深いもの。冷めにくくするための工夫か?

New_dsc00015
黄金のスープにネギの白さや水菜の緑が生える。さらに一筋の糸唐辛子の赤・・・
いい感じに油が浮く。

New_dsc00017
スープを一啜り・・・熱い!これぞ新潟ラーメンのうまさのひとつ。
メニューにあったホタテやエビなどの軽やかな甘みが舌の上を駆け抜ける。
けれん味のない、ちょっぴりイタリアンな感じ。こだわりの塩が軽く効く。

New_dsc00020
麺は自家製の中太角断面。硬くはないが結構強靭なシコシコ麺。
かん水のせいというより、パスタ用小麦粉(デュラムフラワー)をブレンドしたものか?
スープとの相性もよく元気に口の中に飛び込んでくる。快感・・・

New_dsc00021
チャーシューな長めのバラが一枚。存在感がある。
表面にしっかりカエシのうまみをまとい、赤味はダシガラ一歩手前でうまみを残す。
熱いスープで融けた脂部分が、バターのような風味と甘みを醸し出す。

New_dsc00023
添え物ながら、結構ボリュームあったメンマ。細めながらのサクサクな歯ごたえ。
自然な竹のうまみがスープと一緒にいただく事でいっそう味わい豊か。

New_dsc00024
麺量は普通のラーメンより2割がた多い190g。
しかし、うまさに箸が止まらないためあっという間に完食・完飲であった。

いつもながら、新潟のラーメンのレベルの高さには驚かされる。
ひとつの素材を強調せず、いくつもの素材をバランスよく調合する豊かな味。

これから海水浴のシーズン。「鯨波」など、海水浴場から遠くない。大いにお勧めである。

New_dsc00008
後客は次から次へとやってくる。家族連れが多い。人気店のようだ。

New_dsc00005
New_dsc00026
New_dsc00025
麺場 風雷房

新潟県柏崎市東長浜町7-4(地図)

TEL0257-32-3815

営業時間 11:00~14:30LO 18:00~21:00LO

定休日 水曜日(祝日は営業。翌日休み)

席数 カウンター6席 テーブル3卓 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 あり(14台)

交通アクセス 国道8号を長岡から柏崎方面へ走行。「長浜」信号先約50m左手。

« 豚骨商店 ゆい六助 上田店@長野県上田市 | トップページ | 拉麺家 豊@新潟県長岡市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57571007

この記事へのトラックバック一覧です: 麺場 風雷房@新潟県柏崎市:

« 豚骨商店 ゆい六助 上田店@長野県上田市 | トップページ | 拉麺家 豊@新潟県長岡市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ