« 支那そば まるこう 2@群馬県高崎市 | トップページ | 麺場 風雷房@新潟県柏崎市 »

2013年6月12日 (水)

豚骨商店 ゆい六助 上田店@長野県上田市

国道18号沿いに佇む

Dsc03723
午前二時頃。深夜に煌々と輝く。
2013年2月開店。信州ラーメン四天王・ゆいがグループのひとつ。つけめんからリニューアル。

Dsc03727
Dsc03730_2
「いらっしゃいませ」
若い男性店員二人に迎えられた。店内はなかなか居酒屋風な作り。
先客はこの時間で5人ほど。カウンターに着席した。

Dsc03726
メニュー
麺の硬さが選択可能。この感じでは博多・長浜ラーメンであろうか?
トッピング、サイドメニュー豊富。普通の?中華そばもあり豚骨が苦手な人とも行ける。
ふっくらジューシーからあげは、こちらの代表・田中崇志氏の実家の食堂の名物とか?
工夫された替え玉は3種類と凝っている。。
一押しであろう一番上の「豚骨ラーメン」を麺普通でお願いした。

Dsc03728
スタッフは若い男性二人。淀みない動き。接客の丁寧さも好感。さすが四天王の店。
早い!3分くらいで着丼。本場並み。

Dsc03732
豚骨ラーメン(麺ふつう) 680円

Dsc03733_2
丼の雷文がいい。
なかなかいい泡具合。粘度が高い事が伺える。細かい白いものは背脂だろうか?

Dsc03735
ねっとりコラーゲンいっぱいのスープ。クリーミー。温度は低目。
そのぼやっとした膜の向こうにコク深いタレが感じられた。そして、かなり豚臭い。
かなりワイルド。こちらなら洗練する事は簡単であろうが、あえて粗野感を出しているのであろう。

Dsc03737
細めの博多麺は、せっかちな博多人のためにすぐ茹で上がるように考案された物。
茹で時間も短めで生煮え風。それゆえ唇で噛み切る時のぶりぶり、ざくざくした食感がいい。
加水も低く小麦の香りと甘みを楽しめる。しかもスープに粘度があるため伸びにくい。
結構塩分高いスープとのバランスはいいみたいだ。

Dsc03738
シンプルなトッピング。
ぺラいバラチャーシューはカエシで煮られて外側がほのかに甘め。
筋に沿ってホロホロバラける。これが二枚。

Dsc03739
細切りされたメンマ。ちょっとしょっぱめ。カリカリとちょっと硬めの歯応え。

Dsc03731
ともすれば単調な味。高菜やドライガーリックで味変えを楽しむ。

Dsc03740
最後の方ではちょっとしょっぱく感じたが、替え玉で味が薄まる事を考えた味付けであろう。
自分は替え玉しなかったのでスープを残してごちそうさまであった。

正直、上州人が信州に行って残念なのは、臭い豚骨ラーメンが少ないことではないだろうか?
信州人は豚骨ラーメンが嫌いなのか?あるいは上州人が異常なのか?と、思ってしまう。

しかしこちら、群馬に持ってきてもトップクラスの臭さであろう。大いにお勧めである。

Dsc03725
深夜3時まで営業。新潟釣行時に頼りになる。

Dsc03743_2
上田どころか、県内でも最強じゃなかろうか?

Dsc03744
豚骨商店 ゆい六助 上田店

長野県上田市秋和352-6(地図)

TEL 0268-21-8889

営業時間 11:30~15:00 17:30~27:00(26:30Lo) 土日祝11:30~27:00(26:30Lo)

定休日 年中無休

席数 カウンター6席 テーブル2卓 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり(15台)

ホームページ http://www.yuiga-style.com/

交通アクセス 国道18号を小諸から長野方面へ走行。「」信号先すぐ右手。

« 支那そば まるこう 2@群馬県高崎市 | トップページ | 麺場 風雷房@新潟県柏崎市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57550580

この記事へのトラックバック一覧です: 豚骨商店 ゆい六助 上田店@長野県上田市:

« 支那そば まるこう 2@群馬県高崎市 | トップページ | 麺場 風雷房@新潟県柏崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ