« らーめんダイニング 庵@群馬県中之条町 | トップページ | たんぽぽ亭@福島県喜多方市 »

2013年7月26日 (金)

いずみ食堂@群馬県高崎市

高崎から草津、中之条に向かう、国道406号沿いに佇む。

Dsc01354
街道沿いの、定食がメインのお店であろう。中途半端な1時40分頃到着。
店主と思しき男性が、植木に水をやっていた。

Dsc01332
入店。「いらっしゃい~」と、上州美人のおばちゃんに迎えられた。さっと冷たい麦茶が届く。
先客1名。常連さんであろう。焼酎を前に、午後のテレビに夢中の模様。

Dsc01333
メニュー
麺類、定食、丼物、ご飯物、一品料理となんでもござれ。
誰が行っても、誰と行っても食べる物があり、しかも飽きさせない。
おばちゃんにラーメンをお願いした。「ラーメンだって」とおばちゃん厨房へ声を掛ける。
上毛新聞など読んでいると4分くらいで到着。早い!

Dsc01341
ラーメン 550円

Dsc01342
パッと明るい感じのする、昔ながらのラーメンの姿であろう。

Dsc01343
スープを一啜り。油層は厚くなくあっさりタイプ。ガラ感少なめ、野菜ダシメインのスープ。
ほかの料理で出た野菜クズなどを利用していると推測される。エコ。わずかに化調か?
醤油はと主張せず、ダシの甘みがほんのりでおとなしめな感じ。

Dsc01344
スープ控えめゆえ、麺が際立つ。
細めの中華麺は加水率そこそこ。モッチリな玉子麺。持ち上げるとふわっと麺の香り・・・
そう、昔のラーメンのかん水の香りだ。最近ラーメン屋に入って、このにおいがしなくてさびしい。
しかしこちらはそんな懐かしい香りいっぱい。サバサバ啜りこむ。ウマー・・・

Dsc01345
チャーシューは腕あたりであろうか?
赤身はしっとり。外側にはカエシが染み込みちょっとしょっぱめ。

Dsc01347
メンマは塩漬け戻しであろうか?丁寧な戻し具合で柔らかく、竹の風味いっぱい。

Dsc01346
Dsc01348
彩りとともに、舌休めにになるインゲン、ナルト。

Dsc01349
ちょっとだけ物足りない味付けが欲求を駆り立てる。音を立てて啜りこむのがうまい食べ方。
この手のラーメンにはこれだろう。コショウを二振り、味にパンチが出る。

Dsc01351
麺量は平均的な150gくらいだと思う。ごちそうさまでした

Dsc01350
店主がおもむろに「どうぞ」と出されたアイスコーヒー。食堂はこんなサービスがうれしい。

最近のラーメンブームは異常。ラーメンを頼むとラーメンでない物が出てくることもしばしば。
ラヲタならいざ知らず、ラーメン好きには好ましくない傾向にあるが・・・

イメージ通りの、昔ながらの中華そば。大いにお勧めである。

Dsc01331
Dsc01353
いずみ食堂

群馬県高崎市倉渕町三ノ倉322(地図)

TEL 027-378-2954

営業時間 11:00~21:00

定休日 月曜日

席数 カウンター3席 テーブル4卓

喫煙 未確認

駐車場 あり

交通アクセス 国道406号を高崎から草津、中之条方面へ走行。「倉渕郵便局前」信号越えて約600m先左手。

« らーめんダイニング 庵@群馬県中之条町 | トップページ | たんぽぽ亭@福島県喜多方市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

私の職場でも、お客様にアイスコーヒーをサービスしているのですが、これが月額だとかなりの出費。
そうでなくても利益率が低い食堂で、普通にアイスコーヒーをサービスされると、本当に頭の下がる思いですm(__)m

>>ランディ さん

「損して得取れ」は商売の秘訣。
>、これが月額だとかなりの出費。
お客様にご愛顧頂いている証かと思われます(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57837978

この記事へのトラックバック一覧です: いずみ食堂@群馬県高崎市:

« らーめんダイニング 庵@群馬県中之条町 | トップページ | たんぽぽ亭@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ