« 福助分店@新潟県長岡市 | トップページ | ラーメンなおじ 2@群馬県高崎市 »

2013年7月19日 (金)

ラーメン政吉@新潟県魚沼市

魚沼から会津若松に向かう、国道252号沿いに佇む。

P1000125
時間はずれの1時40分頃到着。駐車場に車は多く、人気店のようだ。

P1000128
出てくる人と入れ替わるように入店。小上がりには家族連れ二組。
「いらっしゃいませ」の声が重なる。カウンターに3人ほどの先客。明るくすっきりした店内。
二列あるカウンターのうち、厨房に向いたカウンターに着席した。

P1000129
P1000130
メニュー
醤油ラーメンは白・黒・和風と三通り。そしてみそ。トッピングでヴァリェーションを増やす。

「白・黒」は醤油の違い。白は白醤油、黒は黒醤油を使用。簡単ですな。
和風は白醤油の油少なめヴァージョンらしい。さらに・・・

P1000133
うおっ!サービスで背脂が・・・思わず「白ラーメン。脂多めで」とオーダー。

アットホームな雰囲気。スタッフは親子と思われる男性二人。妙齢に越後美人二人。
厨房では調理器具を振るう音と香ばしい匂いがたちこめる。スカーフ・エプロン姿の女性がかいがいしく動く。この時間でも後客あり。かなり忙しそうだ。10分後、着丼であった。

P1000135
白ラーメン(脂多め) 650円

自然豊かな緑と、冬場は雪に覆われる新潟を表現しているようではないか!

P1000138
ふわふわ浮かぶ細かい背脂。その層の向こうに琥珀色が見える。

P1000139

レンゲで救い上げるとふわりと香る魚介臭。やわらかな感じがなんとも心地よい。
スープを一啜り。カエシの醤油の主張控えめ。そのかわりに煮干感強し。
比率的に7:3くらい。柔らかく甘い。

P1000141
麺は縮れの入る中細麺。表面に脂とスープをまとい、啜るといい音を立てて口の中に飛び込む。
モチモチツルツル。その感触がなんとも気持ちいい。スープとのバランスもよし。

P1000142
チャーシューはバラ。外側にしっかりカエシを染み込ませ甘辛。脂が程よく溶ける。

P1000145_2
メンマはちょっと濃い目の味付け。白胡椒の香ばしい香りがした。

P1000143

P1000146
モヤシは若干生の風味を残し新鮮な香りのするパリッとした茹で具合。
水菜と共にさっぱり感いっぱい。

P1000147_2
最後まで破綻のない仕上がりは見事。完食であった。

柔らかくさわやかな味は、きっとこの界隈のいい水のせいであろう。
日本一のコシヒカリを生み出す新潟においても、この界隈は、特に評判がいい。

おいしい米のできる所はラーメンもおいしい。大いにお勧めである。

P1000150
周りは田んぼだらけ。こちらで出しているライスはなんと自家栽培。

P1000148
水曜日は第二・第四が休みになっているが・・・間違い?7月だけ?

P1000149

P1000126_2
ラーメン政吉

新潟県魚沼市下田15-1(地図)

TEL 025-799-3835

営業時間 11:00~14:00 17:30~20:00

定休日 木曜日 第一・第二水曜日?

席数 カウンター10席 小上がり3卓

喫煙 可(灰皿がありました。しかし「煙慮」のポスターもあり)

駐車場 あり

交通アクセス  国道17号を六日町から長岡方面へ走行。「四日市」信号を右折、国道252号線を会津若松方面へ走行。約6km先右手。

« 福助分店@新潟県長岡市 | トップページ | ラーメンなおじ 2@群馬県高崎市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57810528

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン政吉@新潟県魚沼市:

« 福助分店@新潟県長岡市 | トップページ | ラーメンなおじ 2@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ