« めんどころ くら田@新潟県新潟市 | トップページ | 特製豚そば ぶんぶん@長野県佐久市 »

2013年8月19日 (月)

風の味 らーめん GOIN GOIN@新潟県新潟市

「ごいんごいん」と読む。国道8号線沿いに佇む。

Dsc01674
おおきな赤いテントが目立つ。開店の11時ちょっと過ぎに到着。ちらほら車が見える。

Dsc01679
入ってすぐ右手に券売機。
ゴインブラック?ゴインつけ麺?BAKEつけ麺?奇妙な名前が見える。

Dsc01681
メニュー説明はこんな感じ。ラーメン、つけ麺・・・

Dsc01683
富山の名物ラーメン「富山ブラック」にあやかった「ゴインブラック」そして・・・

Dsc01682
BAKEつけ麺・・・なんと!容器がバケツなのだ。超特大メニュー。
以前来た時「バケツで~す」の声に振り向くと、数人で召し上がっていた方がいた。
一人で時間以内に食べればタダだが、大勢で食べるのもアリ(スープ一人前100円)。
今年の夏のくそ暑さは異常・・・「濃厚ゴインつけ麺」のボタンを押す。

Dsc01680
「いらっしゃいませ!」若い元気のいいスタッフに迎えられた。さっとお冷が届く。
男性二人、越後美人一人の体制、食券を渡す。
「大盛り無料でできますが?」の声に麺量を聞く。並で260g。大盛りで350g(茹で前)との事。
さすがに350gは食えない。並盛りでお願いした。厨房で派手なアクション。10分で着丼である。

Dsc01686
濃厚ゴインつけ麺(並) 790円

Dsc01688
Dsc01690
ピカピカに光る中太麺。喉越しのよさを予感させる。

Dsc01687

つけ汁は乳化・白濁。わずかに豚クサの濃厚豚骨ダシ。カエシがでしゃばらずサポートする。
しかしフルーティーな甘酸っぱさがあるおしゃれな味。

Dsc01693
では・・・ざばっ!ずるずるずる~
動画ではないが「もっちもち~」のウェーブ太麺はしっかりしこしこ。冷たい麺が気持ちいい。
秀逸なつけ汁が小麦のうまさいっぱいの麺に絡んで融合する・・・快感。

Dsc01696_2
チャーシューはザク切りの厚めのバラ。ダシ用でもあろう。
脂身が多いのは、自分には歓迎。

Dsc01695
メンマは穂先メンマ。

Dsc01697
半玉。半熟の黄身がつけ汁に馴染む。

Dsc01698
甘酸っぱくなった舌を直すナルト。

Dsc01699_2
噛まないでするする入る。あっという間に完食。卓上のダシで、スープをぐぐ~っと飲み干す。
いつも思う。つけ麺は量が多くても食べられるんだろう?
量的に物足りず。恐れず大盛りにすればよかったと後悔した。男性は大盛り推奨。

Dsc01678
店内に貼られた、BAKEつけ麺完食者のバケツを持った記念写真。
結構食べる人がいるもんだ。

しかし、ただボリュームだけでなくうまい。つけ麺、大いにお勧めである。

Dsc01684
「傾奇者」は日清製粉の小麦粉の銘柄か?だとすればTOKYO六厘舎専用小麦粉。
つけ麺用だが、こちらはラーメン用細麺に使用か?

Dsc01700
退店時「よろしけばどうぞ」と頂いたアイス。当日はくそ暑かったからうれしい。

Dsc01677

Dsc01675_2
風の味 らーめん GOIN GOIN

新潟県新潟市南区大通南5-1139-1(地図)

TEL 025-362-7828

営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00 土11:00~15:00 15:30~21:00 日祝11:00~21:00(スープ切れ終了)

定休日 水曜日

席数 カウンター9席 テーブル3卓 小上がり3卓

喫煙 不可

駐車場 あり(10台)

交通アクセス 国道8号を長岡から新潟市方面へ走行。「大通南」信号超えて約200m先右手。

« めんどころ くら田@新潟県新潟市 | トップページ | 特製豚そば ぶんぶん@長野県佐久市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58004541

この記事へのトラックバック一覧です: 風の味 らーめん GOIN GOIN@新潟県新潟市:

« めんどころ くら田@新潟県新潟市 | トップページ | 特製豚そば ぶんぶん@長野県佐久市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ