« 松園@群馬県みどり市 | トップページ | 麺屋 寅一郎@群馬県高崎市 »

2013年8月30日 (金)

老舗 上海 2@福島県喜多方市

大人気ドラマ。会津戦争を描いた「八重の桜」。それにちなんだメニューがあるという。

Dsc01816
うおっ!開店待ち13人!開店は若干遅れて9時40分頃。ぞろぞろっと入店 する。

Dsc01822
小ぢんまりした店内はたちまち一杯となる。
やはり観光客が多いようだ。カウンターの一番すみの席に腰掛ける。

Dsc01820
Dsc01819
メニューの定番はこんな感じだが・・・

Dsc01821
お目当てはこちら。桜の季節頃からの提供らしいが、好評につき延長中。
お冷を頂いた喜多方美人にお願いした。

Dsc01824
スタッフはこの日喜多方美人お二人。小さな厨房は店の佇まいにふさわしい。
地元の製麺業者の麺箱が見えた。手際よろしく6分ほどで次々と先客に配膳された。
やはり定番が多いようだった。最後に自分に配膳された。

Dsc01827
塩・桜ラーメン 700円

Dsc01829
喜多方ラーメンには珍しい塩。トッピングの淡いパステルカラーが美しい。
桜の花を現すように、チャーシューが放射状に並べられる。

Dsc01832
わずかににごる塩スープ。味は穏やかなガラ感。野菜感が漂う。
塩は控えめでほんのり素材のうまみが口中に広がる。温度高めは雪国のラーメンの味のうち。

Dsc01835
中太、ツルツルシコシコ。誰にでも愛されそうな喜多方麺。
みちのくの水のよさならではのおいしさだと思う。スープがそのうまさをアシストする感じ。

Dsc01840
チャーシューはロース?
赤身多くダシがよく出る部分。これにカエシが染み込み豚のうまみと醤油のうまみが融合する。
筋の部分は弾力あり。噛めば噛むほどうまい。

Dsc01837
ごろりと焼きネギ。噛むと甘み一杯。香ばしい香りを放つ。

Dsc01838
中央に載る桜の花の塩漬け。鮮烈なしょっぱさが冴える。

Dsc01839
メンマは甘めな味付け。口直しの存在か?

Dsc01833
大根の甘酢漬けはこちらの定番。
そして「お肉につけたりしてお召し上がりください」と提供されたわさび。早速・・・

Dsc01842
こんな風にして頂いたり・・・

Dsc01843
こんな風に、お蕎麦風に頂いたりしてみた。鮮烈!効く〜

Dsc01844
穏やかな中にも、時々つーんと来る刺激を楽しみながら完食であった。

「なよ竹の 風にまかする身ながらも たわまぬ節は ありとこそ聞け」

会津藩筆頭家老・西郷頼母の妻・千恵子が、国難に臨み詠んだ辞世である。
西軍が城下に迫ると「女子供は合戦の足手まとい」と、一族21名は壮絶な自刃を遂げた。

清楚な中に気丈さが光る。会津の女性を現すような作品。大いにお勧めである。

Dsc01808
駐車場は、すぐ近くにあり。

Dsc01813
隣の建物もこちらの管轄。入店待ち、お休みどころに・・・

Dsc01811

老舗 上海

福島県喜多方市字二丁目-4650(地図)

TEL 0241-22-0563

営業時間 9:30〜15:00(12月〜3月は10:30〜15:00)

定休日 木曜日

席数 カウンター4席 テーブル2卓 小上がり1卓 二階にも席がある模様。

喫煙 不可

駐車場 あり(5台)

交通アクセス JR喜多方駅を背にして二つ目(駅前の信号は含まず)の信号を右折。次の信号を左折。約350m先の横断歩道(左手にあいづしんくみ、COOP)のある路地に、こんな看板が見えます(車では入れません)

Dsc01807

ここを右折。すぐ向こうの左手です(^^)

« 松園@群馬県みどり市 | トップページ | 麺屋 寅一郎@群馬県高崎市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

以前、宇都宮で“桜塩ラーメン”を頂きました。
沢山の桜の塩漬けが乗っていて、見た目と、香りで十二分に春を感じる事が出来ました。

>>ランディ さん

このメニュー、春の限定だったようですが、この内容、値段なら「好評につき延長」もわかります。
結構秋までやっていて「菊の季節に桜が満開」かもしれません(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58059687

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗 上海 2@福島県喜多方市:

« 松園@群馬県みどり市 | トップページ | 麺屋 寅一郎@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ