« 風の味 らーめん GOIN GOIN@新潟県新潟市 | トップページ | 東池袋 大勝軒@東京都豊島区 »

2013年8月21日 (水)

特製豚そば ぶんぶん@長野県佐久市

信州東部に二郎インスパイア登場!国道141号沿いに佇む。

Dsc04053
2013年7月開店。信州ラーメンの一大勢力・文蔵グループのお店。
地元の人気ブログで見た。12時ちょっと過ぎに到着。結構車が停まっていた。

Dsc04056_3

Dsc04057_2
食券制。
入り口の券売機であれこれ思案。味は醤油・味噌・塩。「こがし」はマー油が掛かる。
ほかに「まぜ(汁なし)」「つけ(つけめん)」を用意する。「王様中華そば」は普通のラーメン?
基本であろう「豚醤油」のボタンを押した。

Dsc04063_4
「いらっしゃいませ!」元気に迎えられる。活気ある店内。家族連れも多い。
スタッフは男性3人、信州美人二人の体制。元ラーメンチェーン店の建物は広々。
カウンターに着席。お冷を持ってきた美人に食券を手渡す。
脂多目を申告するも「まだそういうのはやってません」と・・・残念Orz。ヤサイのみ増量可。

Dsc04067_2
うおっ!厨房にグループ総帥の真山久貴氏が・・・自ら腕を振るってくれる。
Dsc04060
こちら、二郎でおなじみの「ニンニク入れますか?」のコールなし。卓上に生姜と共に装備。
昼時&基本太麺なので、若干時間は掛かる。20分後「前から失礼します」の言葉と共に着丼。

Dsc04069
豚醤油 720円

Dsc04071
乳化した豚骨醤油スープに、大粒の背脂がプカプカ浮く。

Dsc04073
巨大なバラロールが鎮座。控えめな盛り上がり。ガッツリ行きたい人はヤサイ多め推奨。
しかし決して隣県のどこかのラーメンチェーンのように、小さな丼を用いて、ボリュームを錯覚させるような姑息な手段は取らない。
逆に大きめの丼は、余裕があり食べやすいと思う。

Dsc04074
しっかり濃厚な豚骨スープはクリーミー。こちらのグループに共通するコンセプト。
豚の柔らかなうまみいっぱい。しかし丁寧な技法で臭みやエグ味なし。
ダシが主、カエシが従の、信州ラーメンの味付け。カエシがダシをサポートする感じ。
しかし・・・この手のラーメンは最初に「カネシガツン!」のインパクトもほしいところ。

Dsc04077
力強く縮れる極太麺。ねっとり濃厚なスープがよく絡みつく。
噛む歯をしっかり受け止める強靭な食い応え。小麦の風味とうまみがギュッと詰まる。
このスープにしてこの麺あり。やはり秀逸なスープにはこの位のボディの強さがほしい。

Dsc04076_2
ヤサイはモヤシ/キャベツ比は9:1位。茹で具合は頃合。

Dsc04075
大きな豚はバラロール。脂と赤身がクロス、その融合は見事。
ほとんどカエシに浸かっておらず、豚肉のうまみが味わえる。ホロトロ。

Dsc04078_2
ニンニクは刻み。ちょっと味付け。結構辛かった。おすすめ。

Dsc04079
こちらは醤油控えめな感じで最後まで堪能できた。
お決まりの「食器はカウンター上へ」はなかったが、高台に食器を上げるのはジロリアンの習性。

麺量は200g位か?ちょっと物足りない感じ。かつ720円は割高感否めない
自分の地元の二郎系は茹で前300gで700円なのだから・・・
正直、二郎インスパを目指すなら、もっと豪快さ、そして病み付きになる「毒」がほしいところ。

長野県人の二郎崇拝は異常。そんな思いに応えてくれたこちら、大いにお勧めである。

Dsc04055

Dsc04052_2
特製豚そば ぶんぶん

長野県佐久市臼田1389-1(地図)

TEL 0267-82-1508

営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00

定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)

席数 カウンター8席 テーブル5卓 小上がり3卓

喫煙 不可

駐車場 あり(15台)

ホームページ http://bunzoh.com/

交通アクセス 国道141号を御代田から清里方面へ南下。国道254号と交差する「跡部」信号から約3km先「大沢下町」の次の信号角右手。

« 風の味 らーめん GOIN GOIN@新潟県新潟市 | トップページ | 東池袋 大勝軒@東京都豊島区 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/57971574

この記事へのトラックバック一覧です: 特製豚そば ぶんぶん@長野県佐久市:

« 風の味 らーめん GOIN GOIN@新潟県新潟市 | トップページ | 東池袋 大勝軒@東京都豊島区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ