« 桜井食堂@福島県喜多方市 | トップページ | おおぎやラーメン 伊勢崎東本町店 »

2013年9月13日 (金)

宝夢蘭@福島県喜多方市

遅ればせながら、前橋育英高校の甲子園大会優勝おめでとうございます。

古い街並みに、溶け込むように佇む。

Dsc01910
「ほーむらん」と読む。いつも喜多方に行く度に雰囲気がよく、横目で見ていたお店。
今日はこちらが目当て。朝10時。開店時間を待って訪店した。

Dsc01913
「いらっしゃい」
先客なし。喜多方美人のママさんが迎えてくれた。店内も昔ながらで和める、テーブルに座る。

Dsc01917
Dsc01915
メニュー
ほぼラーメン専門店。店の名を冠した「本塁打(ホームラン)ラーメン」は味噌味。
しかし基本のラーメン・・・喜多方老麺会のガイドマップ(駅などに置いてあります)に載っていたこちらのチャーシューがおいしそうだったので、チャーシューメンをお願いした。
店内には野球関係の物が飾られる。ママさん一人のご様子。10分ほどで着丼であった。

Dsc01925
チャーシューメン 800円

Dsc01927
油玉が浮く。大方の喜多方ラーメンのイメージとは異なり、結構醤油色が強い。

Dsc01929
色どおりに醤油強い・・・が、その向こうに煮干風味と甘みが感じられた。
なんとなくそばうどんの汁のような感じ。醤油もコク深く、いいものが使われていると思う。

Dsc01931
モチモチ、シコシコの食感がうれしい喜多方麺。
醤油が濃いから、小麦のかおりと甘みが一層強調され、融合する。麺量は一般的な150g位。

Dsc01933
チャーシューはバラ。
ダシ用の煮豚をカエシに漬けた物ではなく、カエシに煮られた物で少ししょっぱめ。これが7枚。

Dsc01934
メンマはバランスを取るように浅めな味付け。

Dsc01935
ちょっと古っぽさ、田舎っぽさが実にいい一杯であった。
「うちのはちょっとしょっぱいと言われます。今は喜多方も薄味で・・・」とママさん。
出前もやってる模様。観光客より地元の人が通う店であろうか?大いにお勧めである。

Dsc01924_2
店主は元高校球児。甲子園出場を目指すもかなわず、その後アマチュア野球の審判を勤めながら、50歳にして念願の「甲子園出場」を果たす。
「ならぬことはならぬものです」の、ルールに厳しい会津地方の人。そのジャッジはきわめて公正であった事であろう。

Dsc01908

Dsc01911
Dsc01936
宝夢蘭

福島県喜多方市字大道田7485(地図)

TEL 0241-23-2502

営業時間 10:00~20:00

定休日 不定休

席数 カウンター4席 テーブル4卓

喫煙 可

駐車場 あり(10台)

交通アクセス 国道121号を会津若松より喜多方方面へ走行。旧道を市街地方面へ。県道210号と交差する信号を左折、川を渡り歩道橋のある信号超えて約50m先右手。

« 桜井食堂@福島県喜多方市 | トップページ | おおぎやラーメン 伊勢崎東本町店 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58167424

この記事へのトラックバック一覧です: 宝夢蘭@福島県喜多方市:

« 桜井食堂@福島県喜多方市 | トップページ | おおぎやラーメン 伊勢崎東本町店 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ