« 雀田食堂@福島県喜多方市 | トップページ | 桜井食堂@福島県喜多方市 »

2013年9月 9日 (月)

食事処 まいづる@山形県米沢市

国道121号から、市街地に向かう道沿いに佇む。

Dsc04229
何の気なしに米沢へ向かってみた。特にラーメンの当てはなかったが・・・

Dsc04231
うおっ!店前に掲げられた多彩なメニューに惹かれた。いったん通り過ぎるもUターン。
1時ちょっと過ぎに入店。

Dsc04235
「いらっしゃ~い」
年配の、ご夫婦と思われる方に迎えられた。先客二組4人ほど。
典型的なそばうどん屋の、ちょっと古びたいい雰囲気。店主は白衣着用。料理人の正装だ。

Dsc04233
Dsc04234

メニュー
ラーメン、そば、うどん。又定食やご飯物もある模様。
そばうどん屋ならでは、かもラーメンや、載せ物系の焼肉ラーメン。
方言で「へそまがり・頑固者」を意味する名物・そんぴんラーメンがある。
基本の「米沢ラーメン」をお願いした。調理はママさん担当。8分ほどで着丼であった。

Dsc04238
米沢ラーメン 550円

Dsc04240_2
「これが中華そば」と言った王道、しかし何の変哲もない姿。それがかえって安心感をもたらす。

Dsc04241
結構油が浮き、決してあっさり味ではない。鶏ダシ、魚介ダシのうまみがしっかり出ている。
醤油はそれに控える感じにアシストに回る。スープ温度は熱め。
デフォで掛かる胡椒が香ばしい。

Dsc04243
細縮れの手もみ麺使用は米沢ラーメンの祖・常松恒夫氏の考案。
スルスルサバサバ、啜るのがとても気持ちいい。
加水はそれほど高くなく麦の風味一杯。スープとの絡みがよく、やさしくはかない食感。

Dsc04244
チャーシューはロースハムライクの薄切りが二枚。
ダシを取られた物にカエシで味付け。噛み締めると最後の一味が染み出す。

Dsc04245
メンマは手割き?柔らか、かつほんのり甘めの竹本来の味を引き立てる味付け。

Dsc04242
こんな一品が付くのも食堂ならでは。

Dsc04246
長旅で疲れた体と心が、この一杯で癒された感じがした。

お勘定時のママさんとの会話で、ラーメンの食べ歩きをしてる事を話すと・・・
「テレビで視るけど、あんな行列なんかしたくないねぇ。回り寿司じゃないけど、座ってすぐ食べたいよ」と・・・
しかしそれは謙遜であろう。昼時、こちらはかなり混雑、行列すると思う。
何たって山形は、県民の年間の麺類に支出する額が日本一なのだから・・・

初秋のみちのくで頂く素朴な一杯。大いにお勧めである。

Dsc04230

Dsc04247
食事処 まいづる

山形県米沢市御廟2丁目7-81(地図)

TEL 0238-21-0660

営業時間 11:00~20:00

定休日 火曜日

席数 テーブル4卓 小上がり3卓

喫煙 可

駐車場 あり(店前4台くらい)

交通アクセス 国道121号を喜多方から米沢方面へ走行。「鬼面川」を渡り一つ目の信号を市街地方面へ直進。JR米坂線の踏切を渡って三軒目右手。

« 雀田食堂@福島県喜多方市 | トップページ | 桜井食堂@福島県喜多方市 »

山形のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58128188

この記事へのトラックバック一覧です: 食事処 まいづる@山形県米沢市:

« 雀田食堂@福島県喜多方市 | トップページ | 桜井食堂@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ