« ラーメン二郎 新小金井街道店 2@東京都小金井市 | トップページ | 雀田食堂@福島県喜多方市 »

2013年9月 6日 (金)

吉本屋@福島県喜多方市

喜多方市街から離れた、明るい農村地帯に佇む。

Dsc04193
朝ラー可能。8時半頃到着、表にいらしたママさんに会釈して入店。

Dsc04174_2
一番乗りか?先客なし。いかにも近所の食堂と言った雰囲気の店内。
立地にふさわしい。厨房に男性。「いらっしゃい」と迎えられた。

Dsc04177_2
Dsc04176
メニュー
ラーメン、定食、ご飯物を取り揃えている。ラーメンセットも安い。
タンメンがお勧めのようで大書きしてあるが・・・寒くなってからのお楽しみに取って置こう。
喜多方ラーメンをお願いした。差し出されたお冷のうまいこと・・・10分程で着丼であった。

Dsc04181
喜多方ラーメン 550円

Dsc04183
浅めの琥珀色の表面に油玉が浮く。もうもうと立ち昇るガラ感に期待。

Dsc04184
インパクトあり。思わず「当たり!」とつぶやく。
かなりストレートに伝わる豚のうまみ。それを煮干や昆布がフォローする豊かな味わい。
醤油は尖らず、深いコクを感じた。スープはかなり熱め。

Dsc04187
麺は中太の「喜多方麺」。
縮れにスープが絡んで、啜ると「ぞぞぞぞ」といい音がする。
モチモチ、ちょっと固めの茹で具合は、強めのスープとよくマッチする。

Dsc04190
薄めのバラチャーシュー。脂が熱いスープに溶けてトロトロ。ウマー。
赤身部分にカエシが適度に染み込み、噛むと肉汁と混ざって舌の上にジワリと滲み出す。
これが3枚載る。

Dsc04191
メンマは塩漬け戻しか?ほんのり甘め。

Dsc04188
やはり街の食堂。こんな一品がうれしい。ご近所産であろうか?

Dsc04192
結構メリハリのあるラーメン。朝の半分眠った胃袋を刺激、起こしてくれる感じであった。
スープまで完飲。ごちそうさまでした。

こちら、かなり市街地から離れており、観光客はあまり訪れないのでは?と思う。
かわりに、地元の方から愛されているんだろうと思う。

P1010004
ここから程近い「関柴の大仏清水」。
大自然の恵みが、喜多方ラーメンのうまさの秘密であろう。大いにお勧めである。

Dsc04172
Dsc04173
土日祝のみ、朝7時から営業。

Dsc04171
吉本屋

福島県喜多方市熊倉町字熊倉789(地図)

TEL 0241-22-1828

営業時間 10:00~14:00 17:00~19:00 土日祝7:00~14:00

定休日 不定休

席数 カウンター3席 テーブル3卓 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道121号を会津若松から米沢方面へ走行。バイパスに入り二つ目の信号を「熊倉」方面へ右折、県道337号へ。約3,300m先、三つ目の信号角左手。

« ラーメン二郎 新小金井街道店 2@東京都小金井市 | トップページ | 雀田食堂@福島県喜多方市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58109027

この記事へのトラックバック一覧です: 吉本屋@福島県喜多方市:

« ラーメン二郎 新小金井街道店 2@東京都小金井市 | トップページ | 雀田食堂@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ