« 吉本屋@福島県喜多方市 | トップページ | 食事処 まいづる@山形県米沢市 »

2013年9月 8日 (日)

雀田食堂@福島県喜多方市

熱塩温泉入り口に佇む。

Dsc04204
かつては温泉宿だった感じの建物である。11時頃到着した。

Dsc04210
「いらっしゃい」
雰囲気にドンピシャな感じのおばちゃんが迎えてくれた。
うおっ!雰囲気に似つかわしくない豚臭がかすかに漂う・・・

Dsc04212_2
メニュー。
麺類いくつか。カレー、チャーハン、カツ丼と至ってシンプル。
ラーメンはいまどきうれしいワンコイン。「喜多方ラーメン」をお願いした。
オペは女性らしくつつましい感じ。7分後に着丼であった。

Dsc04215
喜多方ラーメン 500円

Dsc04217
スープは微濁。結構油が浮く。おおよそ一般の喜多方ラーメンとは異なる感じ。

Dsc04218
ふっと豚臭が鼻をかすめる。想像どおりに豚の深いコクがいっぱい。
あまり煮干感なく豚骨がストレートに感じられた。結構まったりコッテリ味。
温度はそれほど高くない。わずかに塩気が冴える。

Dsc04220
中太平打ち麺は地元の製麺所製。
モチモチな食感。小麦のうまみがぎゅっと詰まる。麺量は180gくらいでボリュームあり。

Dsc04221
チャーシューは小振りのロース。しっとり弾力あり。ほんのり外側にカエシをまとう。
赤身と脂身のバランスがよく二つの味の融合を楽しめる。これが三枚載る。

Dsc04222
メンマは一般的な塩漬け戻しだろう。わずかに塩を残した戻し具合。サクッとした歯応え。

Dsc04223
コッテリスープに刻み玉ねぎの薬味が合う。丼の底まで堪能した。

おおよそ店の雰囲気、喜多方ラーメンのイメージから逸脱した一品。
こんな変わった一杯に出会うと、なぜかうれしくなるのはラヲタのマニアックなところか?
こんなサプライズがあるから、食べ歩きは止められないのだ。
喜多方ラーメンらしくない喜多方ラーメン。マニアの方に大いにお勧めする。

Dsc04224
周りはJAみどりの風が吹きすさぶ明るい農村地帯。この山々の向こうは山形県。

Dsc04196
Dsc04206
雀田食堂

福島県喜多方市熱塩加納町熱塩字向川原下甲90(地図)

TEL 0241-36-2802

営業時間 11:00~19:00

定休日 不定休

席数 カウンター5席 テーブル1卓 小上がり3卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 交通アクセス 国道121号(バイパス)を喜多方市街から米沢方面に走行。県道333号と交差する信号(セブンイレブンあり)を右折、熱塩加納温方面へ約3,500m・・・

Dsc04200
この標識のすぐ先の信号右門です(^^)

 

« 吉本屋@福島県喜多方市 | トップページ | 食事処 まいづる@山形県米沢市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/58122115

この記事へのトラックバック一覧です: 雀田食堂@福島県喜多方市:

« 吉本屋@福島県喜多方市 | トップページ | 食事処 まいづる@山形県米沢市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ